ZERO-ONEプロジェクトは稼げる?井上悠の評判について!

せどり・転売・物販などの、「物を売って稼ぐ」というビジネスモデルは、多く商材が開発されています。
昔からあるビジネスなのですが、現在も稼ぐことができるので、ネットビジネスの王道ですよね。
ただ、詐欺的な商材も多いので購入前は用心深くチェックするようにしてください。
特に20万や30万もするような高額塾やツールは大半が詐欺なので気をつけましょう。
そんな大金があるのなら仕入れ資金に回した方が良いですよ。
今回紹介するのも、怪しい転売オファーである『ZERO-ONEプロジェクト』についての記事となります。
井上悠という人物が作ったらしいのですが、彼の名前を全く聞いたことがないです…。
とりあえず内容を見ていきましょうか。

『ZERO-ONEプロジェクト』は稼げるのか

『ZERO-ONEプロジェクト』とは


『ZERO-ONEプロジェクト』は「井上悠」という方が企画された、転売ビジネスのプロジェクトです。
輸入ビジネスによって稼ぐ内容のようで、最短2ヶ月で月収100万を突破することができるノウハウです。
セミナーの募集人数が残りわずかなので、すぐに参加した方が良いでしょう。

すぐにセミナーに参加するべき

 

『ZERO-ONEプロジェクト』の募集人数が残り少なくなってきています。
無料で参加できるセミナーなので絶対に参加した方が良いでしょう。

月100万の継続収入が手に入る

 

『ZERO-ONEプロジェクト』を使えば月収100万の継続収入を得ることができます。
年収1200万の自動収入を得られることを確約して頂いているので参加しない手はないんですよね
年収1200万は一流企業の社員が週5や週6で働きまくって、ようやく得られる収入です。
それを放ったらかしで自動で稼げるなんて夢のようなノウハウなのです。

丸投げで作業しなくて良い

 

こちらのプロジェクトの凄いところは、商品を探す以外の作業は全て代行できるところです。
つまり自分でする作業は「商品を探すだけ」なので、誰でもできるような仕事内容なのです。
こんなに楽に年収1200を得る方法が他にあるのでしょうか?

物販における9割の作業を代行できる訳ですから、時間が余りまくりますよ。
余った時間は遊んでも良いですし、正社員として働いてもOKです。
何をしていても自動収入が毎月100万も入ってくるなんて神のようなビジネスです。

15万相当の特典が無料

 

『ZERO-ONEプロジェクト』の特典として、販売総額15万円相当の特典が無料となります。
これから転売ビジネスをしていく上で、稼ぎを増やしていく為に便利なノウハウばかりです。
本来はこれらのノウハウだけでも高額販売されておかしくないのですが、セミナーに参加すれば無料配布されるので有り難いんですよね。

井上悠は年商3億のカリスマ

 

井上悠は持病を患いながらも年商3億円を稼ぎ出す若きカリスマです。
彼は様々な業種を経験しているので、他のネットビジネス主催者とは格が違います。
大手ペットショップ⇒保険会社⇒不動産起業⇒物販ビジネス

という経歴であり、大学生や底辺サラリーマンとは違いチャレンジし続けてきた方なのです。
その辺の安っぽいネットビジネス詐欺とは違い、販売ページも作り込んでありますからね。

『 ZERO-ONEプロジェクト』は信用できる?

怪しすぎるので…


『ZERO-ONEプロジェクト』は…

全く信用できない企画です!!!
セミナー後に高額販売する可能性が高いので注意です!

楽に大儲け、は大抵は詐欺

 

今回の井上悠さんのLPは、かなり作り込んでありまして信用してしまいそうな部分もありました。
ですが、作業の9割を委任して月収100万、というワードのせいで全てが嘘だとバレてしまいます。
これが作業が必要で、月収10万程度のビジネスノウハウだったら詐欺と断定することはできませんが、放ったらかしで月100万は絶対に無いです。
LP内で月100万稼げるようになることを「確約」してしまっていますが大丈夫なのでしょうか?
稼げなかった人からのクレームが強くなる可能性があると思うのですが…。

誰に代行してもらう?


丸投げで稼げる

と書かれていますが、誰が代行してくれるのでしょうか?
そもそも代行してもらうからには報酬を支払う必要がありますよね。
その報酬代って相当に高額になると思うのですが…
月収100万稼げるのは、この外注費用を差し引いたものですよね?

外注費用が90万で売上が100万だったら10万の利益にしかなりませんからね。
代行を何処で頼むのかが記載されておらず不安要素が大きい部分となります。

OEMにはデメリットがある

 

OEMを依頼して販売する手法でしょうが、OEMにはデメリットがあります。
中国から輸入して販売することになるのですが、その場合は少量の注文をすることができず、大量に注文する必要があります。
千の単位で商品を購入することもあるので、いくら安い商品でも費用が重なってしまいます。
またそれだけ大量に仕入れたとしても売れる保証はありませんから、ほとんど売れずに捨ててしまうことになるかもしれません。
売れている商品の類似商品を作ったとしても必ず売れてくれるとは限らないのです。

ブルーオーシャンでは無くなる

 

これだけ大規模にセミナーを開催していると、せっかくのブルーオーシャンの市場もライバルだらけになってしまうでしょう。
ライバルが不在な世界をブルーオーシャンと呼ぶのですよ?
ライバルが大量に参入してしまったら、残った席を奪い合う戦いになりレッドーオーシャンな市場に変わってしまいます。
15名のセミナーを16会場で開催しているので、190人が既にセミナーを受けてしまっています。
ブルーオーシャンだからこそ稼げるというノウハウだったので、ライバルが190人も増えたら無理でしょう。

輸入ビジネスは送料が高い


輸入ビジネスのほとんどが中国からになりますが、海外配送なので送料が高くなります
普通のせどりだと国内配送なので送料の値段は、そこまで負担にならないのですが、輸入ビジネスだと送料は高くなってしまいますね。
大量仕入れ、海外配送料、などの初期費用が必要になるので、これらで稼ぐには仕入れ資金が数百万はないとキツイと思います。
誰でも稼げるとLPに書いてありますが、資金面のことは一切書かれていませんね。
仕入れ資金も無しに稼げるということならば、一層に信用することができませんね。

推薦者の「田中侑一」はセミナービジネスの常連

 

LPに登場する推薦者の『田中侑一』は過去にセミナービジネスを展開しています。
こちらの評判は結構悪いので、そのような人物が推薦しているだけで疑わしくなってしまいます。
他の推薦者も情報ビジネス界では有名な方々なので、怪しいビジネスの可能性が高いのです。

パソコン初心者が輸入ビジネスは無理かと…

 

これまで記載してきた通り、輸入ビジネスは非常に複雑なので、パソコン初心者の方がすぐに実践して稼げるものではありません。
ですが、LPにはパソコン初心者でも問題なく稼げると記述されているので、信じられないんですよね。
パソコン初心者ってキーボードすら打つことができなかったりしますから、そんな人達が中国のサイトと取引をしたりできるのでしょうか?
輸入ビジネスって相当に複雑で面倒な作業も多いですから、適当にやったら大赤字になってしまって、貯金を使い果たしてしまう危険性があります。
井上悠さんは、初心者でも稼げると断言されているので、何か秘策があるのでしょうかね?

せどり・転売の輸入ビジネスは詐欺商材が多い

転売商材は詐欺ばかり


転売系の商材やセミナーは詐欺が多い、という特徴があります。
もちろん真っ当な商材を販売していたり、真っ当なセミナーを開催されている方もおられます。
しかし、詐欺系ビジネスをしている人口が多く、そのような人達が商材・塾・セミナーを販売しているのが実情なのです。

輸入ビジネスはデメリットの方が多い

 

輸入ビジネスは上手くハマれば単純作業だけで稼げるようになるので非常に楽に儲けることができます。
ですが、資金が必要になるビジネスなので、資金力がないと稼げないビジネスとなってしまうのです。
また独自のブランドで販売することになれば、カタログの作成・JANコードの作成などの手間も必要になるのです。
面倒なことが多く稼げないので私は撤退してしまったジャンルなのですが、撤退したからこそ初心者でも稼げるというのは信じられないんですよね。

初期費用の説明がない

 

『ZERO-ONEプロジェクト』のLPには初期費用の話が一切出てきません。
物販をしようとするのなら商品を仕入れる為の「費用」が必要なことを理解しているのでしょうか?
今回のセミナーに参加する人は、ネット初心者の人も多いでしょうから、その辺のことを分かっていない人達を対象にしていそうで怖いです。
初期費用がないと転売ビジネスはできないのに、必要な費用を全く伝えないのは不自然です。

セミナー後の高額販売に注意

 

今回のセミナーに参加したら、何らかの高額販売をしてくる可能性が高いです。
その高額販売が、商材・塾・ツールなのかは、まだ判明していません。
よくあるパターンとしては

・転売で稼げるようになる為の無料コンサル塾⇒入会費30万

・転売を全て自動化できる最強ツール⇒ツール代30万

のような形です。
今回はツールを販売しそうな雰囲気ですかね。

いや、ですが代行すると書いてあるので、そのようなコミュニティの入会費用を取るのかもしれません。
とりあえずセミナー後に高額販売したら、100%詐欺と思って間違いないのでお金を払わないようにしましょう。
セミナーと言っても15人程度なので、小部屋で行われるでしょうから、勧誘がしつこくなる可能性がありますね。
100人レベルのセミナーなら、紛れて逃げることができるのですが、15人だと厳しいでしょう。

高額塾・高額ツールで被害を受けたら

高額販売されたのに、稼げない!


高額販売をされたのに全く稼げなかった場合、詐欺の疑惑が高まります。
もし明らかに詐欺であると思われるのなら、どうにかしてお金を取り返しましょう。

消費者センターに話してみる

 

稼げない情報を高値で売りつけてられて買ってしまったのなら、まずは消費者の被害として消費生活センターに相談してみてください。
相手の業者が悪質だったのなら、指導が入ってくれます。
消費生活センターの指導にビビって返金してくれる業者もありますが、最初から詐欺目的で販売してきたような情報商材屋は効果が少ないかもしれません。

カード会社で請求停止を嘆願

 

クレジットで払ったのならカード会社に嘆願して、どうにかして請求を止めてもらう方法もあります、
絶対に止めてくれる訳ではありませんが、カード会社によっては止めてくれることもあるみたいです。
実際に他の詐欺商材を買ってしまって返金されずに困っていた方が、カード会社に嘆願して請求を止めることができた口コミがいくつかあります。

集団訴訟サイトで相談

 

情報商材屋の詐欺の場合は、個人訴訟だと赤字になるので集団訴訟が良いですよ。
集団訴訟用のサイトがあるので、そちらで仲間を集めれば訴訟を起こすことができます。
被害者が10人や20人いれば、訴訟費用も10分の1以下になるので、数万円で大丈夫です。

稀に無料で訴訟に参加できることもあるので集団訴訟は絶対にオススメです。
集団訴訟用のサイトは『MatoMa』を使いましょう。

MatoMaならビジネス詐欺でも取り返せる


↑画像をクリックするとサイトへ

MatoMaを使えば、情報商材屋の詐欺からお金を取り戻せる可能性があります。
泣き寝入りせずに訴訟で追い詰めることができるので、相手としても対応ができず返金してくる可能性もあるでしょうね。
もちろん相手が破産していたら返金されないかもしれませんが、それでも集団訴訟なら費用も安いのでやってみる価値はありますよね。
集団訴訟を起こせば、情報商材屋も詐欺を起こすことが怖くなって、このような事例が減ってくれるかもしれませんから、意味のあることなのです。

まとめ

 

『ZERO-ONEプロジェクト』という転売セミナーについての記事となりました。
個人的に、こちらの案件は全く信用できないので、おすすめはできません。
セミナーは無料ですが、その後に高額販売をされるのことが間違いないので、家の近くで開催されるとしても参加しない方が良いです。
15人という小規模セミナーなので、断りにくい雰囲気になるでしょうから参加したら終わりだと思ってもいいでしょう。
話を聞くだけ…という人達が参加してしまうのがセミナー詐欺の特徴なのです。
詐欺と決まった訳ではありませんが、明らかに怪しいので辞めておくべきでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です