一年で161億円を稼いだ男「吉村圭悟」のメルマガはあるのか?! その成功の法則を暴く!

日本の五十代の平均年収は560万円だと言います。

住宅ローンや生活費、各種税金や年金、生命保険、教育費など、さまざまなものがその給与から自動的にとられていくと、いったいいくらくらい残るのでしょうか。

さらに現代ではカードローンが普及し、月に何万円も返済に追われている人が後を絶ちません。

つい先日も、スマホの機種変に行っていたら、順番を待つわずかな時間だけで、三組もの方が「月々の支払いが残高不足で引き落とされなかった」と支払いに来られていました。

これが現実的なところではないでしょうか。

「スマホ代」も払えないくらいの汲々とした暮らしを、続けているのが現状です。

これを解決するためのは、残業を増やすとか、休日出勤を増やすとか、副業をするとか、働く時間を増やす以外にありません。

そうして努力して得た収入も、せいぜい数万円のわずかなものです。

ところが、そんなあたりまえの生活を笑うかのように、大儲けしている人は沢山います。

彼らはみんな「知っているか知らないかのちがいだけ」だと言います。

知っていれば、誰でも大金持ちになれるというのです。

その中でも群を抜いて稼ぎ出している吉村圭悟さんの情報を見ていきたいと思います。

吉村圭悟さんは、なんとたった一人で1年間で161億円も売り上げを上げたという伝説の営業マンです!

今流行りのインターネットビジネスではなく、生命保険の営業という王道で一人きりで年間161億円もの額を売り上げたのです。

考えられないことです!

この吉村圭悟さんのメルマガは存在するのか、いったいどうやって成功してきたのか、徹底的に紹介していきます!

1. 吉村圭悟ってどんな人?

吉村圭悟さんは、メットライフ生命に勤務されていた生命保険の営業マンです。

この肩書きでは、本当にふつうのサラリーマンですよね。

その吉村圭悟さんが、なんと三年連続で世界一の営業マンとして表彰されます。

三年連続で世界一です!

これだけでも本当にすごいことなんですが、吉村さんは先程か書いているように、年間161億円をたった一人で売り上げたという伝説の営業マンなのです。

いったい何が、161億円もの売り上げをあげるきっかけとなったのでしょうか。

どうやったら161億円もの売り上げを上げることができるのでしょうか。

その秘密は、吉村圭悟さんの座右の銘である「一期一会」にあると言います。

吉村さんは、一人一人との出会いを大切にし、誠心誠意大切に接してきたと言います。

その姿勢を、その場限りではなく何年も何年も保ってきたことが「信頼」を生み、その信頼が三菱や大手銀行の偉い方々の心に届き、大口の契約につながったのだというのです。

もちろん、大人であればお分かりのように、その場しのぎや表面だけではこのような「信頼」は得ることができません。

ましてや161億円も売り上げるということは余程のことでない限り「任せ」られません。

この人なら、何億もの契約も任せられる。

いいようにしてくれる。

そういった信頼がなければ、ちょっと任せられる額ではありませんよね。

ここで吉村圭悟さんの成功の秘密がわかったわけですが、それは「信頼を勝ち取った一期一会の精神」とでもいうべきものでしょう。

さらに、吉村さんはメットライフ生命を退社し、ファイナンシャルプランナーの会社を設立します。

現在でこそ、ファイナンシャルプランナーといえば有名ですが、当時は日本にはまだない概念でした。

それを持ち込んだのが吉村圭悟さんです。

吉村圭悟さんは、日本の生命保険業界の状況にある種の危機感を抱いておられたようです。

それは、「商品の内容には各社それほど差がないのにもかかわらず、違いを説明することなく自社商品がいいように売るということ」さらには、「保険をいかにおろさないかというマニュアルが存在しているとのこと。

吉村圭悟さんのご友人の旦那さんが、階段から転倒して亡くなられたと言います。

にもかかわらず、生命保険が支払われなかったのです。

その理由は、旦那さんが家族にあてたメモが遺書とみなされたことです。

メモには「万が一自分が死んでも生命保険がある」といったことが書かれていたそうで、それが原因で「自殺」とみなされたというのです。

このように、生命保険の会社には「保険をいかにおろさないですますか」というマニュアルがあり、それを使ってなるべく保険を下ろさないでいいようにしているというのです。

これと比べるとアメリカの保険は審査が厳しく、入ることが難しい反面必ず必要な時におりるといいます。

こうした「あたりまえ」のことができていない生命保険業界の現状を見かねた吉村圭悟さんは、みずからファイナンシャルプランナーとして会社を設立、サラリーマンやOLなど、家庭を持つ人たちの生活設計に携わろうと努力されます。

とくに当時かなりの負担だった相続税についての相談をメインにされていたと言います。

このように、吉村圭悟さんは、「利益優先」ではなく「ニーズ優先」の商売を常に考えており、それが大きな成功につながったといっていいでしょう。

吉村さんはさらにトレーダーとしても活躍をされることになります。

こちらも、素人の資産運用とはちょっと訳が違い、徹底的に勉強されてプロフェッショナルの仕事をされています。

その成績は8年連続負けなし。

とくに、手数料や規制の厳しい日本では一切取引をせず、取引の中心地である「キプロス」で行うと言います。

こちらでもかなりの手腕を発揮され、金融アドバイザーとしても全国を遊説。

セミナー講師として3000回にも及ぶセミナーを開催され、述べ一万人にもなる受講者を育成されてきたのです。

そんな、吉村圭悟さんは、現在新たなプロジェクトを立ち上げています。

現在準備進行中のプロジェクトは「THE FINTECH2018」です。

「THE FINTECH2018」とは、参加するだけでビットコイン1万円分と毎日7万円が口座に振り込まれるという物凄い企画です。

この話だけでは、「そんなことあるわけないよ。詐欺?」と思ってしまいますよね。

ところが、このプロジェクトにはプロトレーダーとして8年間負けなしの吉村圭吾さんだからこそできる、究極のシステムがあるのです!

2. 吉村圭悟のメルマガはあるの?

残念ながら、現在は吉村圭吾さんのメルマガは見つかりませんでした。

ただ、新プロジェクトが始動すれば必ずメルマガが発行されるでしょう。

この新プロジェクト「THE FINTECH2018」について、少し詳しく見ていきたいと思います。

まず、この「THE FINTECH2018」は三つの要素から成り立っています。

その一つ目が「仮想通貨」です。

「仮想通貨」とは昨年末に「ビットコイン」が高騰したことで一気に有名になりました。

今年に入ってからも、コインチェックの問題で話題になったのでご存知の方も多いと思います。

その主力となる「ビットコイン」は、2009年には全くといっていいほど価値がありませんでした。

それが2017年12月になんと250万倍にも根が上がったのです。

250万倍です。

一円買っていれば250万円。

百円買っていれば、2億5千万円。

千円買っていれば、なんと25億。

投資で億単位を稼ぐ人のことを「億り人」というそうですが、このときに「億り人」が続出。

これには「法整備」が間に合っていないことが原因としてあげられています。

いわゆる「ストップ高」というものが存在しないため、上がる時はどこまでも上がるという性質を持っているのです。

また、市場にプロフェッショナルが足りず、素人が多いことでちょっとした要因で上げ下げが激しくなるとのこと。

そもそも「仮想通貨」が作られた理由は、「世界で両替しなくても使える通過」を目指して作られました。

円をドルやユーロに両替しなくても海外やネット上で使える通貨というわけです。

そのため、送金や支払いにもタイムラグがなく、取引がスムーズに行えるということで注目を集めているわけです。

こうした仮想通貨の性質を考えると、今後も伸びていくのは間違いがありません。

かならずこうした世界で両替なしで使える通貨が、今後の世界的な取引の中では必ず必要となってくるからです。

問題は6000種類もある仮想通貨のどれが残るのかということ。

6000種類以上あるといわれているので、これから250万倍にもなるものがあるのではないかと、血眼になって探している人もいます。

ただ、今後は法整備も進み、これらのものは淘汰されていくでしょう。

現在最も流通している「ビットコイン」こそ、安全と言えるわけです。

今回はこの「ビットコイン」を使ったプロジェクトとなります。

そのメリットは、まだまだ伸びる可能性があるということ。

その値幅は大きいということです。

今回のプロジェクト「THE FINTECH2018」の、二つ目の要素は「FX」です。

これは外国為替市場で用いられる手法でもありますが「レバレッジ」というものがあります。

これは「少ない資金で大きな取引ができる」というもので、約48000円で、120万円近くの取引が可能となります。

もちろん、取引額が大きいほど利益が大きくなるのはいうまでもありません。

これによって、少ない資金で大きな利益を得るということが可能になるのです。

三つ目の要素が「全自動売買」です。

「ビットコイン」のメリットは「まだまだ伸びる」「値幅が大きい」ということでしたし、「FX」のメリットは「少ない資金で大きな利益を上げることができるというものでした。

これらのデメリットは、ビットコインなら、値下げの幅の大きいということ。

例えば、コインチェックの問題が起こるまではビットコインは140万円台でした。

ところが問題発覚後は一時70万円台まで急落。

こうした値下げの幅の大きいということが仮想通貨のデメリットです。

ちなみに現在は110万円程度まで戻しています。

さらに「FX」では、少ない資金で大きな利益を上げることができる反面、負けると大きいというデメリットがあります。

こうした「ビットコイン」「FX」のデメリットを防ぐための方法が「AI」を使った全自動売買です。

全自動売買であれば、いいタイミングでAIが売買をしてくれますから、安心して取引を任せることができます。

そこで問題となるのがAIの精度です。

吉村圭悟さんは、AIの精度を最大限に高めるために、20億円もの資金を投入し新型のAIを開発。

「AGI」という最新のものを投入しました。

さらに、自らスカウトしたという100名に及ぶプロトレーダーが、取引を24時間365日監視。

AIには対応しきれない不測の事態に備えます。

この「ビットコイン」「FX」「AGIによる全自動売買」が今回のシステム「インテリジェントシステム」です!

3. 吉村圭悟のメルマガの内容を教えて!

吉村圭悟さんのメルマガは現在は発行されていませんが、この新プロジェクトにともなって必ず開設されます。

もうしばらくの辛抱といったところでしょうか。

その内容は今回の「THE FINTECH2018」の内容をさらに詳しく解説してくれるでしょうし、さらにはプロのトレードの手法や一流の営業手法なども詳しく説明されるものとなるはずです!

4. 吉村圭悟のメルマガは無料?

もちろん、無料で購読できるでしょうし、かなり濃い内容が期待できると思います!

5. 吉村圭悟のメルマガに登録する方法

新プロジェクト「THE FINTECH2018」が開始されれば、すぐにメルマガはスタートします。

こうした情報を検索してかならずお見逃しのないようにしてください。

このプロジェクトは5年前から実験が開始されており、その間に参加された3000名の方々には、なんと公約通り、毎日7万円が振り込まれているとのことです。

キプロスの100名の精鋭からも、吉村さんに対する信頼は厚く「吉村がいうなら間違いない」と誰もが口を揃えています。

吉村圭悟さんの「利益優先」ではない「ニーズ優先」の心が周辺の人々に与える雰囲気が「厚い信頼」につながっているようです。

今回は、吉村圭悟さんの「THE FINTECH2018」について詳しく見てきました。

こちらのプロジェクトが本格的に始動すればかならずメルマガが購読できるようになりますので、チェックが必要です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です