吉村圭悟は現在どんな仕事をしているの?お金は稼いでいるの?

吉村圭悟という人物をご存知でしょうか。

かつて日本にファイナンシャルプランナーという存在を認知させることに成功し、数々の保険商品などを売り上げてきた人間です。彼はアリコジャパン、そしてメットライフ生命で世界ナンバーワンの営業マンとして数々の実績を残し、その後独立して自分で会社を立ち上げることに成功しました。

そんな吉村圭悟ですが、しばらくは表舞台から姿を消しており何をしているかわからないと彼を探している人も多かったのです。

その吉村圭悟が今どのような仕事をしているか、最近また明らかになりつつあります。そこで吉村圭悟が今どんな仕事をしているか彼の現在”に迫ってみました。

1. 吉村圭悟は現在どんな仕事をしているの?

吉村圭悟が現在どんな仕事をしているのかという点が気になる人は、「THE FINTECH 2018」というプロジェクトについて聞いたことがあるでしょうか。

実は吉村圭悟は今この「THE FINTECH 2018」というプロジェクトの立ち上げるために、地中海のキプロス島というところで仕事をしています。

吉村圭悟のTHE FINTECH 2018とは

吉村圭悟が今携わっているTHE FINTECH 2018とは、仮想通貨とFXのシステムを組み合わせて自動売買で大きな利益を稼いでいくというシステムの構築のことを指しています。

吉村圭悟はこのTHE FINTECH 2018を稼働させるためのシステムを、インテリジェンスシステムと命名しています。

なぜ仮想通貨とFXを組み合わせると大きな利益を定期的に生み出して行くことはできるのか、それは人工知能を超えた人工汎用知能というものが関わってきています。

トレーダーが利益を上げているときに最も必要なのは機械的に物を考えることであり、そこに個人の感情を介在させることは禁物だと言われています。

人間はどうしてもプレッシャーに弱い面があり、どんな状況においても同じような操作をすることは非常に難しいと言われています。スポーツ選手がメンタルコントロールを身につけるとパフォーマンスが大きく上昇するように、トレーダーに関しても現在メンタルコントロールをマスターしようと考えている人は多いのです。

しかし、いかに優れたトレーダーと言っても常に最高のパフォーマンスを発揮できるわけではありません。

そのため最近FX業界では人工知能による自動売買プログラムを構築して、投資家に対して利益を提供しようという動きが高まっています。
コンピューターは人工知能を用いて数々のビッグデータを収集し、この局面でどのように相場が動くのかを先読みしながら売買を行っていきます。

そこに人間のような感情が介在することはないので、常に同じようなパフォーマンスを発揮することできます。先読みは失敗も当然ありますが、平均的に見れば利益を稼ぎ出して行くことができるようになるのです。

このFXの人工知能を仮想通貨での売買にも応用しようというのが、吉村圭悟が提唱するTHE FINTECH 2018なのです。

仮想通貨とFXの組み合わせは莫大な利益を生み出す

FXの取引をしたことがある人ならばわかるでしょうが、FXがハイリスクハイリターンの投資手法と言われる理由の一つにレバレッジをかけた投資ができるという点があります。

日本ではかつて100倍近いレバレッジをかけられるFX取り扱い会社もありましたが、現在は最大で25倍。

さらに今後のレバレッジのかけられる倍率は証拠金の10倍までになりそうな動きが高まっています。それだけレバレッジを掛けすぎて一気にお金を失ってしまう人が多かったのです。

それだけにリスクが高い投資手法ではありますが、人工知能を導入することでその弱点をカバーしさらに現在価格の高騰が激しい仮想通貨に投資をすることで、莫大な利益を獲得することが可能になったのです。

レバレッジをかけて仮想通貨に投票した場合も、少額の資金で投資をしていけば、下落すれば瞬ですぐに投資したお金は失われてしまいますが、失われるお金の量が限定されているのでそれほど大きなダメージにありません。

逆に相場がどんどん高騰していった場合は、わずかな量ながらもレバレッジをかけたことで一気に値上がり効果が倍々ゲームとして上がっていくのです。
相場が下がった時のダメージが10であるとすれば上昇していた時のプラスは、100にも200にもなります。

つまり2回に1回上昇と下落相場があるとしても、上昇相場が一回当たれば、非常にその効果が大きくなり、平均的に大きな利益を獲得して損失もカバーすることができるのです。

THE FINTECH 2018はこういった優れた人工汎用知能を導入することで、安定した利益を獲得できるようになり、さらにそのTHE FINTECH 2018の事実を使ってこのプロジェクトに賛同する人間、参加した人間に対しても毎日なんと7万円の現金と仮想通貨ビットコインをプレゼントするとしているのです。

2. 吉村圭悟のビジネスの経歴を教えて

なぜ吉村圭悟はこれほど大きなプロジェクトを立ち上げられるだけの資金を手に入れたのでしょうか。それは吉村圭悟がこれまで行なってきた実績と、会社のビジネスの大きさが影響しています。

吉村圭悟は1984年にメットライフ生命に就職をし、わずか数年で全世界ナンバーワンの営業マンになるという非常に大きな実績を残しました。

彼の実績を具体的な数値としてあげるとなんと一年間の契約金額が161億円を記録したこともあるのです。

一生かけても161億円という莫大な金額を契約できるような営業マンはほぼおらず、まさに伝説の営業マンという存在でしょう。
彼は決して有名な大学を出ていたわけではありませんが、そういった学歴のハンディにも負けず、より人一倍強い向上心を持って、顧客が何を求めて保険を契約するのかということの調査を行って、これほどの実績を残すことに成功していたのです。

彼は何と言っても日本国内だけではなく全世界でナンバーワンの営業マンになり、しかも3年連続を記録したということが非常に大きな伝説になっています。

その実績を引っさげて1984年の入社から、わずか5年後である1989年には日本にファイナンシャルプランナーという存在を広めるべくファイナンシャルプランナーの専門会社を設立しました。

ファイナンシャルプランナーは保険などの専門家であり、ライフプランに必要な保険の種類を提案していったり、家計診断なども行ってくれる存在として、家庭に必要なお金を考えることに非常に長けた人間だけです。

しかしこの当時はまだまだファイナンシャルプランナーと言うのは国家資格ではなく、単なる民間資格でしかなかったのです。

それだけに認知度も低かったのですが、そんな時こそ吉村圭悟はこの業界がブルーオーシャンだと考え、ファイナンシャルプランナーをどんどん育成して生命保険の提案をできる専門的な知識を持った人間を育成していきました。

その甲斐もあって、ファイナンシャルプランナー専門会社では多くの生命保険商品を販売することに成功し莫大な利益を獲得していたのです。

2002年にはファイナンシャルプランナーが国家資格として認められるようになり、1級から3級のファイナンシャルプランニング技能士が今では日本に存在をしています。そのような国家資格の認定に至った背景には吉村圭悟の働きがあったといっても過言ではないでしょう。

さらに詳しいプロフィールはこちら

年間161億円を売り上げた?!「THE・FINTECH」の吉村圭悟のプロフィールをチェック!

3. 現在も動いている吉村圭悟のSNSはどれ?

現在も吉村圭悟は情報発信をどのように行っているのでしょうか。ファイナンシャルプランナー専門会社を経営していますが、現在では表立ってその名前を社長業で出しているわけではありません。

むしろ会社の経営からはすでに一線を退いて、本人自体は新しいビジネスの開拓そしてトレーダー業に集中をしています。

なぜトレーダー業に集中をしていたかと言うと、まさにTHE FINTECH 2018を打ち建てるための軍資金を作っていたからに他なりません。

吉村圭悟とはLINE@でコンタクトを取る

吉村圭悟はFacebookなどツイッターなどといったソーシャルネットワークサービス、つまりSNSは現在では運用していないようです。そんな吉村圭悟とどのようにコンタクトを取っていいのか悩んでしまう人もいるでしょう。

吉村圭悟のTHE FINTECH 2018ページからはLINE@で吉村圭悟とコンタクトを取ることができるようになると書いてあります。

LINEとLINE@は実は似たようなものと思う人も多いのですが、実は個人間でのやり取りができるというところで大きな違いを持っています。

LINE@では吉村圭悟が発信する情報を、彼とコンタクトを取っている人間全員に発信することも出来ますし、吉村圭悟にもっとアプローチした色々なことを直接聞きたいという人に対しては個人間でのメールのやり取りができるようになっています。

Facebookのようにニュースその時の情報をブログ的に発信するのにも長けていますし、その反面個人間のメールのように、プライベートな話題を語るときにも利用しやすいためにLINE@を利用する人はどんどん増えています。

吉村圭悟と今後どんどんアプローチをして、話をしてみたい。そして吉村圭悟の情報を常にチェックしていきたいという人は、彼のLINE@に登録をして見るのが一番良いでしょう。

もちろん今後のTHE FINTECH 2018の展開次第によっては彼がFacebookページを活用し始めたり、ブログを立ち上げることも十分に考えられます。また個人のホームページという意味では彼が作成したTHE FINTECH 2018のランディングページがありますから、そこで情報をチェックして行っても良いでしょう。

吉村圭悟が情報発信をする意味とは

吉村圭悟はなぜこれほど熱心までにTHE FINTECH 2018というプロジェクトの情報発信に努めているのでしょうか。

吉村圭悟はすでに数百億円にのぼる資産を獲得してきた人間えあり、普通に考えればもう一生遊んで暮らせるだけ、何の不安もなく人生を満喫できる人間です。

そんな彼がわざわざ仮想通貨の運用のためにキプロスという地中海の島に住居を移し、このようなビジネスを展開した背景には、彼がこれまで本当に自分の目的と言えるものに出会ってこなかったという理由があるのです。

生命保険会社は多くの人間に対して、人生を安心して送れるような保険を提供するのを仕事としているはずです。しかし、実際には自分たちの利益だけを考えて、できるだけ保険金を支払わないように取り組んできたという過去があります。

吉村圭悟はそのような事実を改めて考え、逆に自分が今で受け取ってきた利益を多くの人に提供していくためには何をしたらいいのか、自分は何をすべきなのかということ50歳を超えて考えるようになったということです。

そこで多くの人にとっての一番の悩みのために、お金の悩みをなくすことでより多くの人間を救うこと、それでこそ自分の人生の目的を達成することができると考えるようになりました。

吉村圭悟が毎日7万円の現金を参加者に渡して、さらに仮想通貨まで渡すというビジネスをどうにも胡散臭いと思う人がいるかもしれません。

しかしこれは彼のたっての願いであり、慈善事業とは違った彼が彼のためにやっていることなのです。その点で変に遠慮する必要ありませんし、このプロジェクトに参加して得られた現金はもちろん参加者が自分自身のために使っても良いものです。

吉村圭悟を幸せにして、そして参加することで自分も幸せになるまさにwin-winの関係をTHE FINTECH 2018に参加することで築くことができると言えるでしょう。

さらに詳しく知りたい方はこちら。⇓⇓⇓

噂のビッグプロジェクトTHE FINTECH2018は本当に稼ぐことができるのか!?

まとめ

吉村圭悟がこの度立ち上げたTHE FINTECH 2018は、立ち上げた直後から大きな話題を呼んで既に参加者が殺到している状態となっています。

なんと自己資金まで吉村圭悟が提供してくれるものとなっているために、参加者は皆ノーリスクゼロリスクでこのプロジェクトに参加して現金を受け取ることができるのです。

100%利益が出るとは当然断言できませんが、100%に限りなく近い数字である、99.9%と言える確率で、このプロジェクトに参加をしていけばどんな人でも利益を受け取れるようになるでしょう。

ちょっとの勇気があなたの人生をあっという間にバラ色のものに変えてくれるのです。

今すぐ吉村圭悟のプロジェクトにLINE@から参加をしてみてはいかがでしょうか。


あわせて読みたい記事


世界を震撼させる新プロジェクト!吉村圭悟のビジネスに迫る!

情報起業家の吉村圭悟は詐欺師?壮大なプロジェクトを探る!

吉村圭悟のセミナー被害にあったら返金を受けられるのか ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です