吉川将大のブログには何が書いてある。彼の言っていることはあてになるのか。

カリブの自遊人を自称するネット起業家の一人に吉川将大がいます。吉川将大は自分のブログなどで、今現在自分が非常に充実した生活を送っていることをアピールし、また会社を立ち上げて情報商材の販売などを行っています。

そんな生活を真似したいと思う人も多いでしょうが、かといってそんな生活が誰にでも実現できるわけではありません。では吉川将大はなぜそのような生活を実現できたのでしょうか、彼のブログなどから彼のような生活を実現するためのヒントを探ってみました。

吉川将大はどんなビジネスをしているの?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

吉川将大は現在FXや仮想通貨といった相場取引で大きな財を成した人間として、自分と同じように誰もが相場取引で儲けるための商材の販売を行っています。それ以前には彼は一旦就職したもの、30歳を過ぎるまで芽が出ないような生活を送っていました。

しかしネットビジネスに出会ったことで彼の才能は大きく開花をし、まだ仮想通貨やFXで大きな話題を出したことで会社を立ち上げることに成功したのです。吉川将大の場合は儲ける方法として相場取引を推奨しているので、ネットマーケティングやネット起業という部分とはかけ離れたものになっています。

しかしコツコツとサイトを作って儲けていくのが苦手という人に関しては、吉川将大のように相場取引で大きく儲けて一攫千金を狙う方が手っ取り早いという人もいるでしょう。

吉川将大のブログの内容をわかりやすく教えて!

吉川将大のブログは自分と同じような生活を実現したいという人のために、その方法を教えるための手段を数多く書いています。彼が販売している情報商材についての内容に一部触れることがありますし、本人の生活ぶりを伝えて自分と同じような夢を持てよと、読者に伝えるような内容のブログ記事もあります。

その他に日常的に彼が主催しているセミナーの内容も書いてありますし、先日には最近何かと話題のキングコングの西野氏とセミナーで共演したとも書いてあります。夢を実現して大きく稼いで誰もが羨むような生活を成し遂げたという点で、吉川将大は様々な所から注目される人間だとも言えるでしょう。

吉川将大のブログを読むだけで成功できる?

吉川将大のブログだけを読むだけではきっと成功は難しいでしょう。吉川将大のブログで書いてあることは、あくまで最初にやるべきことタッチの部分であり具体的にではブログを読んだだけでどんな風にお金を儲けられるかということは書いてありません。

吉川将大が成功するために取得したノウハウは情報商材として10万円以上の価格で販売をしています。この価格をどうとるかは人によって違ってきますが、決してそれはずるい、詐欺の可能性があると思っていてはきっとあなたは成功できないでしょう。

お金の情報は無料より高いものはありません。かつてネット業界でも無料でセミナーを勧誘し、そこで非常に高額な情報商材を何度も売りつけて結局買った人間は支払った金を回収できなかったというものがあります。

それに比べれば吉川将大の場合は売り切りで14万円ほどの情報商材ですから、それを選んでしまえばあとは自分自身の勝負になるわけです。何度もしつこく勧誘するのではなく非常にビジネスライクな関係で、お金を儲ける為の情報としてツールを提供してくれると割り切っているわけです。

吉川将大の情報発信はブログ以外に何がある?

吉川の情報発信媒体としては、ブログが最も有力ですがブログ以外にも最近ではTwitterやline@といった手軽に更新できるSNSを活用して多くの人に情報発信を行っています。ブログ記事はどうしても執筆に時間がかかってしまうので数日に一回というペースが早くてもギリギリ維持できるラインです。

しかしLINE@やTwitterなどならば外出先でちょっと気になったことをすぐに更新できるために、鮮度の高い情報を購読者に対して届けることが可能です。

吉川将大から学ぶならどれがおすすめ?

吉川将大から学ぶと考えるのであればやはり一番いいのはブログでしょう。直接お金になる情報というのもは滅多に書いてありませんが、なぜそういうことができているのかといった考え方を知るにはブログが最も良いです。

逆にTwitterやLINE@といった、瞬発性のある発信媒体はこちらの方がすぐにお金になる情報を素早くキャッチできることもあるので当然両方見ておきたいとこなのですが、吉川将大を深く知りたいのであればやはりブログが一番です。

まとめ

吉川将大は相場取引で大きな利益を出しもう一生働かなくてもいいような資産を持っている人間です。そんな人間の生活に憧れるのであればそういった人間の行動基準、考え方、判断価値観の部分をよく学んで自分の中に取り入れるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です