2018年最新!ネムの現在のチャートと今後の予想は?



ネムはこれから成長する?それとも暴落する?

とお悩みではないでしょうか?

ネムは、2018年のコインチェックの流出事件で名前が取り上げられ、現在のチャートも下落気味です。

だからこそ不安に感じる人も少なくないのではないでしょうか。

この記事では、

  • ネムとはどんな仮想通貨?
  • ネムが注目される理由とは?
  • ネムの流出事件とは?

についてお伝えしたいと思います。

仮想通貨ネムがどんな通貨で、どういった特徴があるかを知ることはそれほど難しくありません。
ではさっそく見ていきましょう。

ネムはどんな仮想通貨?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

ネムは、「New Economy Movement」(新しい経済運動)というプロジェクトです。

ネムという名前は厳密には仮想通貨ではなく、その中で使われる通貨がXEMだったのですが、プロジェクト名のネムの方が呼び方としては一般的です。

Proof of Importanceという承認システムを採用しており、

  • ネムの保有量が多い人
  • ネムの使用量が多い人

の2つの基準でスコアリングされ、スコアが高い人ほど報酬獲得率が高くなるように設定されているのが特徴です。

これまでの仮想通貨は、Proof of Workという仕組みを採用しており、資金力などを使って一番仕事ができた人に一番成果が入るような仕組みでした。

ですが、ネムはこの仕組みによって、これまでの仮想通貨と異なる「平等性」を実現しています。

ネムが注目される理由とは?

ではなぜネムは仮想通貨の中でも注目を集めているのでしょうか。

その理由は、

  • 実用性の高さ
  • 投げ銭などの機能の充実
  • NEMで証明書を発行できる
  • 大型のアップデートへの期待
  • NEMに対して愛着がある人が多い
  • mijinでブロックチェーン技術を応用することができる

などの特徴を持っているためです。

実用性の高さ

ネムは、仮想通貨として送金スピードと安価な手数料の点で、ビットコインよりも実用性が高いと言われています。

さらにセキュリティ性も向上させており、ネムはビットコインに変わる仮想通貨ではないかと注目されています。

投げ銭などの機能の充実

ネムは、誰でもネムの技術を使ってアプリケーションを作ることができます。

そのため、様々な関連機能が充実しており、具体的には、

  • twitterでの投げ銭サービス
  • ゲームをクリアしてネムをもらえるアプリ

などネムに関連したアプリケーションは数多く存在しています。

ネムで証明書を発行できる

ネムは、証明書の代わりをすることが可能です。

公式の証明書は、第三者にもその正当性を認めてもらう必要があります。

ですが、ブロックチェーンそのものが改ざん不可能なもののため、第三者期間を通さずに証明書代わりに利用することができます。

この機能がアポスティーユです。イーサリアムにも実は似た機能があるのですが、ネムはそれよりも簡単に利用でき実用性が高いと言われています。

大型のアップデートへの期待

ネムは、カタパルトと呼ばれる機能を実装する大型のアップデートを予定しています。

このアップデートが実装されることで、処理速度がなんと現在よりもさらに向上するとされています。

2018年2月現在、仮想通貨で取引スピードが一番早いのがリップルですが、カタパルトが実装されることで、その処理速度はリップルの2倍以上になるとされています。

NEMに対して愛着がある人が多い

ネムは、その理念に共感して持っているという人も少なくありません。

富の再分配」「新たな経済圏の創出」「平等」などをキーワードに共感してネムを保有しているという人も少なくありません。

  • ネムが使用できる個人のbar
  • ネムのグッズ
  • ネムが使えるフリーマーケット

など様々な場所で使われています。

そのため、

  • 簡単に売られにくく、価値が下がりにくい
  • 普及に熱心な人が多い

という特徴を持っており、今後も普及は続いていくとされています。

Mijinでブロックチェーン技術を応用することができる

ネムのブロックチェーンの技術を簡単に応用できるシステムがあります。

MijinはNECやミクシィなど実際に採用している企業も少なくありません。

Mijinを利用する人が増えるほど、ネムの価格も上昇する可能性が高まります。

ネムの今後の将来性はまだまだ期待できる

ネムは、コインチェックの流出事件の後、保有し続けるのが不安な人も少なくありませんでした。
そのため、2018年現在のチャートの状態はよいとは言えませんが、根本的な機能への期待やネムに愛着があって保有している人は、今でも数多くいるため、まだまだ伸びる余地が残されています。

では、次に、ネムの流出事件について見ていきましょう。

ネムの流出事件とは?

ここでは、

  • ネムの流出事件の概要
  • ネムの最新情報をどうやって手に入れる

についてお伝えして行きます。

ネムの流出事件の概要

2018年1月26日にコインチェックが顧客から預かっていた仮想通貨ネムが580億円分流出したことが発覚した事件です。

コインチェックは、流出した資金については、コインチェックの自己資金により保証を行うとしており、2018年2月時点ではいつ返金されるかは未定なものの、「時期が確定したら報告する」と報告されています。

これについて、ネム自体のセキュリティ上の問題はなく、現在はネムの財団がその後の資金の流動を調査し続けています。

ネムの最新情報をどうやって手に入れる

ネムの最新情報、特に流出した分のネムについては最新情報を追いかけることは、極めて難しいですが、最新の情報を入手するなら、CoinPost がおすすめです。

ネム以外の仮想通貨の情報も発信しておりますので、今後も注目が必要なサイトではないでしょうか。

ネムを理解して今後の展望を予測しよう

ここでは、

  • ネムとはどんな仮想通貨?
  • ネムが注目される理由とは?
  • ネムの流出事件とは?

について説明してきました。

これで、ネムがどんな通貨でまだまだ今後も成長していく可能性がある仮想通貨であることがおわかりいただけたのではないでしょうか。

ネムの価格は暴落していますが、だからこそいまがチャンスだとも言えます。

この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です