アフィリエイトトレーナー渡辺雅典の現在とは

誰もが年収一千万を稼げると謳ったツールを販売し、過去に大炎上した渡辺雅典さん。現在ではセミナーなどの活動は控えており、長い間セミナーを開いておりません。渡辺雅典さんの公式ページを見ると、最後にセミナーがあったのが、2013年でそれ以降のセミナー情報はありません。

渡辺雅典さんの現在は、一体どうなっているのでしょうか。この記事では、渡辺雅典さんが現在行っている事業などについてのお話をします。渡辺雅典さんの名前をどこかで耳にし、少しでも彼に興味がある方は、ぜひともこの記事を一読してください。

渡辺雅典は現在どんな仕事をしているの?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

渡辺雅典さんは、現在でもアフィリエイトトレーナーとして活躍しています。最近の事業ですと、ネットビジネス界の女王、蝶乃舞さんと共同で、Dreamersプロジェクトという情報商材の販売を行っています。渡辺雅典さんの公式ページ2013年に更新が止まっていますが、彼は今でもきちんと活動していることが分かります。

しかし、彼が現在でも活動していることに疑問視を抱いている人もいます。というのも、彼は重度の肺がんを患っていることを4年以上前から公言しているからです。肺がんを患ってここまで生きていける可能性は極めて低く、「肺がんは嘘だった」「本当の渡辺雅典さんはもう存在しないのではないか」という話がしきりにされています。

過去に販売された商材が炎上したことと相まって、渡辺雅典さんの評判はかなり悪いです。中には「まだ懲りずに活動していたのか」と言う人もいます。

渡辺雅典さんがしばらく活動を休止していたのが、公式ページの更新が2013年で止まっていた理由です。2013年の炎上は、それだけ大きなものでした。なぜ炎上したのかは、次の項でお話するとして、とにかく現在でも従来と同じように、アフィリエイトトレーナーとして、ビジネスノウハウの情報商材とビジネスツールの販売を行っています。

しかし、ビジネスのノウハウやツールの使い方などは、詳しく紹介されておらず、買ってからのお楽しみとなっています。ただでさえ過去の失敗があるのに、またこのようなことをすると、「詐欺師」呼ばわりされないか心配です。

前回売っていたツールも決して不良品だったわけではありません。そのツールが使う人を選んだに過ぎません。商品の紹介をしっかりとしなかったことが原因で、本来ならば使うべきではない人たちの手に渡ってしまったのです。

渡辺雅典さんは、今回のプロジェクトを、「富の分配」「恩返し」と称しています。ネットビジネス界の女王、蝶乃舞さんという強い味方をつけ、大々的に宣伝をしています。肺がんを患っている彼の年齢を考えると、Dreamers プロジェクトが人生最大にして最後のプロジェクトと考えられます。引退前に一花咲かせたいという気持ちがあるのでしょう。

渡辺雅典のビジネスの経歴を教えて

渡辺雅典さんは、現在株式会社パンダの代表取締役をしており、アフィリエイトトレーナーとして、情報商材と自作のビジネスツールを販売することによって収益を上げいます。ほとんどのネットビジネス業界人が、まず自身がアフィリエイトなどで稼いで、自身の経験に基づいてセミナーを開くという流れになりますが、渡辺雅典さんも、そのうちの一人です。

渡辺雅典さんの公式ページによると、アフィリエイトに関する知識がゼロの状態からネットビジネスを始め、二か月後には月収40万、半年後には既に月収100万をて手にしていたそうです。もともとパソコンが得意であり、集客に便利な独自のツールを開発できたことが功を奏し、アフィリエイター渡辺雅典さんとしての実績はうなぎ登りになりました。

しかし、アフィリエイトトレーナー渡辺雅典さんとしてキャリアで事件が起きました。ネットビジネスで大成した人は、そのほとんどが、自身の経験に基づいたノウハウとマインドをセミナーやメルマガで多くの人に伝えています。そして、渡辺雅典さんもその例外に漏れず、パンダ塾という高額塾を開き、多くの人に自身が成功したノウハウとマインドを教えてきました。

彼のセミナー最大の特徴は、独自に開発したツールの配布が参加者に配られることです。このことにより、セミナーで学んだノウハウの再現性が格段に上がったのです。

しかし、ここでネットビジネスに詳しい人は気づいたと思いますが、この再現性の高さが落とし穴だったのです。Googleは、検索順位を設定する際、同じような記事がたくさんある場合、その記事の順位をかなり下にする傾向にあります。なぜなら、その記事がコピペ記事である可能性が高いからです。

ネットに詳しい方はそのことにすぐ気付くのですが、ネット初心者はその事が分かりません。「このツールを使えば簡単に検索上位に来る記事が作れる」と信じ込み、皆が一斉に同じツールで同じような記事を作り出したのです。その事によって、受講生の記事が検索上位に来ることがなく、返金騒動が一斉に起こったのです。しかし、渡辺雅典さんにしてみれば、これは想定外の話でした。

渡辺雅典さんのセミナーがあまりも再現性が高かったため、セミナーの内容が全く頭に入ってなかったであろう初心者が、よく考えずとりあえずツールを使ってみた結果、このような事態になったのです。とにもかくにも、渡辺雅典さんのセミナーとツールが多くの人に効果がなかったという結果は変えようのない事実なので、彼はしばらく活動を休止していました。公式ページは2013年以降更新されておらず、最近までの活動記録はSNSだけで確認できます。

現在も動いている渡辺雅典のSNSはどれ?

渡辺雅典さんの公式ページは全く更新が進んでいません。2013年のセミナー募集欄がまだ締め切られていないところを見ると、彼はこのページに関しては全くのノンタッチと言うことができるでしょう。

しかし、SNSでは彼は今でも頻繁に更新をしています。彼のページは、「渡辺雅典 Facebook」で検索をかけるとすぐに出てきます。Facebookのプロフィール写真では若い頃の写真が多く、本人かどうか確認がとりにくいですが、プロフィールや書いてある内容から、本人で間違いないでしょう。

内容はプライベートからビジネスについてなど様々です。しかし、ここ最近の書き込みはプライベートに関する書き込みが多く、dreamersプロジェクトに関する書き込みは少ししかありません。2013年の炎上以来、SNSを使った集客活動を控えめにしていると考えられます。

まとめ

セミナーを開くネットビジネス業界人が本当に「セミナー講師」になれるか「詐欺師」になってしまうのかは、受講生に委ねられています。セミナーの内容に関わらず、受講生が成功すれば称えられますし、失敗すれば叩かれます。受講生はその事に関しては無頓着ですが、セミナー講師側はかなりシビアになります。そのため、自身が成功したノウハウを必死になって受講生に伝えようとします。

渡辺雅典さんのツールは、現にそれを使って本人が儲かったという実績がある以上、決して詐欺ではありません。しかし、そのツールは使う人を選んだのです。自身のツールを配布するのは、競合を増やすことになり、デメリットになります。渡辺雅典さんは、このことから、本当に私たちに人生を変えて欲しいと考えているのです。

もう一度渡辺雅典さんを信用して、dreamersプロジェクトを成功させてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です