身体が動かなくても億を稼ぐ和佐大輔! そのTwitterから成功の秘密を探る!

会社に勤めて働くには限界があります。どれだけ残業しても、休日出勤をしても、月収は数十万円を超えることはありません。「億の単位で稼ぎたい!」「ノマドワーカーのように、遊んで暮らしたい!」そう思うなら、やはり会社に勤めているだけではどうしても無理。

そこで、株式投資やFXなど、まずは「投資」での収入増加を考えるもの。ただし、「投資」はそれほど甘いものではなく、素人が片手間にやって「億り人」になれるようなものではありません。

じゃあ仮想通貨はどうだ。昨年末から話題を一手に集めている「仮想通貨」これなら素人でも「億り人」になれる可能性があるんじゃないかということで、こちらも取引所に登録した人はたくさんいるのではないでしょうか。コインチェックの問題で、後ずさりしているといった状況だと思います。

アフィリエイトはどうでしょうか。いまさらという感じもしますが、こちらも簡単にはいかないもの。和佐大輔さんは、高校在学中にインターネットでのビジネスにはまり、高校中退してすぐに年商1億円を稼いでいます。こうした人もいるんですね。

今回は、この和佐大輔さんのTwitterから、その成功の具体的な秘密を探り、なんとか「億単位を稼ぐ!」という目標に役立てようと思います!

和佐大輔はtwitterをやってるの?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

和佐大輔さんはTwitterのアカウントお持ちです。現在も更新中。和佐大輔さんについて、少し説明しておきましょう。

和佐大輔さんは、身体の70%が動かない身体障害者です。それも、12歳のころテトラポットから飛び込んで頚椎を圧迫骨折したとのこと。聞くだけでも「大惨事」です。

もちろん、この事故を体験され、和佐大輔さんは絶望されたといいます。それはそうでしょう。手も足も動かないでは、絶望せずにはいられませんよね。

ところが、和佐さんは、口で割り箸を加えてパソコンのキーボードを使い、高校在学中にはインターネットビジネスをはじめるのです。さらに、高校中退し、わずか18歳で年商1億円を達成。

起業後は、インターネットビジネスにとどまらず、コンサルなども行います。わずか10代の和佐さんが、主婦や大学教授などを相手にコンサル。そのメンタルの強さには脱帽です。さらに年商1億円は初年度にとどまらず、11年連続!

和佐大輔さんは、ビジネスに必要なスキルをどこかで学んだわけではありません。読書が好きかといえば、活字の本は一切読まないとのこと。セミナーに行くとかそういったこともありません。

では、和佐大輔さんはいったい何から学んでいるのか?それは「マンガ」です。和佐大輔さんは、幼いころより「マンガ」が大好きで、大事なことは全部マンガで学んだとのことです。

和佐大輔のtwitterの内容は?

そんな和佐大輔さんのTwitterの内容は、「特濃」です!ものすごく濃い内容で、学ぶことはたくさんあります。

まず、はっきり言えることは、「人生をなんとなく生きていない」ということ。稼げる人は、誰一人として「なんとなく」生きている人はいません!これは断言できます。

毎日毎日を「なんとなく」生きているなら、それを改めないことには「億」は稼げません。まず、億単位で稼いで思考しようと思ったら、今すぐ「なんとなく生きる」のをやめることです。

和佐大輔さんのTwitterの内容には、「何かをよくしたいと思ったら収支という発想を取り入れろ」とあります。
これは、「いいと思うことを増やす」「悪いと思うことを減らす」ということ。

収入を増やすということは、「いいと思うことを増やす」ということ。支出を減らすということは、「悪いと思うことを減らす」ということ。簡単な例で言えば「ダイエット」ですね。

「運動を増やし、食べ物を減らす」ということです。人生も同じ。「無駄な時間やなんとなく生きているのをやめて、目標をもって有意義な時間を増やすこと」これが収支のとれた人生というわけです。さらに和佐大輔さんは、自身のTwitter「心地いいと気持ちいは違う」とおっしゃっています。

これもダイエットに例えるとわかりやすいでしょう。「美味しいものを我慢せずに食べると気持ちいい」「食べるのを我慢して運動し、やせると心地いい」ということ。このように、和佐大輔さんのTwitterには、ものすごい成功の法則が満載。少し読むだけでも、かなり勉強になります。

和佐大輔のtwitterフォロワー数は?誰がフォローしてる?

和佐大輔さんのTwitterのフォロワー数は9786!!もうすぐ1万人!すごい数ですね。その中には、やはりこれからインターネットビジネスで稼ぎたいと思っている人がたくさんいらっしゃるようです!それだけ勉強になるってことですよね。

有名人がいないかも調べてみたんですが、なんせ9786名ですから途中で挫折しました。起業したい人や、アフィリエイトで稼ぎたい人、自営業で稼いでいる人、大学院生など、フォロワーの職種はさまざまです。

和佐大輔さんのフォロワーの特徴として、「マンガ好き」が多いもの見逃せません!和佐さんはマンガのレビューというか、感想をひたすらかくブログもお持ちで、かなりマニアックな内容ですので、そちらから流れてくる人もいるのかもしれません。

和佐大輔のことを詳しく知りたい!オススメの方法は?

和佐大輔さんのことを詳しく知りたいのであれば、まずはその自伝である「テトラポットに札束を~すべては絶望から始まる~」を読まれることをおすすめします。

12歳で身体の自由を奪われた和佐大輔さん。そのなかで、どうやって絶望から這い上がってきたのか。さらに、どのようにしてインターネットビジネスで年商1億円を稼ぐようになったのか。そうしたプロセスがすべてこの1冊に収められているそうです。

さらに和佐大輔さんの販売していた大ヒット情報商材に「ネットビジネス大百科」というものがあります。これは当時のインターネットビジネスの稼ぎ方を細かく紹介した内容で、当時はその業界ではものすごく重宝したものであるそうです。

現代では、多少内容の遅れた部分もあるそうですが、まだまだ通用するとして、「バイブル」のようになっています。のちに改訂版も販売されているようです。

「ネットビジネス大百科」は、安価でかつ返金保証付きとして売り出され、日本一売れた商材。内容は、情報商材をどう売るか、セールスレターはどう書くかといったもの。とくに成功例からノウハウ、テクニックを学び尽すというものです。

和佐大輔さんをもっと知りたいのなら、こちらもおすすめ。「マンガタリ」です。こちらが和佐さんがマンガの感想を書いているブログ。それだけでなく、公式サイトより詳しく和佐大輔さんのことを知ることができます!

たとえば、公式サイトのプロフィールでは、「インターネットで年商1億」程度にし書かれていない内容でも、「マンガタリ」では、「最初の1年間で僕が実際にやったことと言えば・・・

・ヤフオクで不用品の販売をすること
・安く仕入れた商品をヤフオクで転売すること(月収20万円突破)
・ブログを作ってアフィリエイトをすること(月収30万円突破)
・アフィリエイトのやり方を教えること(一気に月収1000万円突破)」
などと、その中身を細かく紹介しています。

その中で和佐大輔さんは「やればやっただけ結果はついてくる」とおしゃっています。だから「行動がすべてだ」とも。

まとめ

今回は、和佐大輔さんのTwitterから、その成功の法則を探してきました。和佐大輔さんは、「人生にも収支を」ということで、「いいことを増やし」「悪いことを減らす」とおっしゃっています。

この法則は、基本中の基本です。もし、今、1日の中で「嫌な気分」が「いい気分」より長い人は、「人生の赤字」です。これを改善しないことには、成功はやってはこないのです。ではどうやって改善するか。それは「行動です」「やればやっただけ結果はついてくる」のです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です