自称ハイパーデジタリアンである、和佐大輔さんの経歴と実績をご紹介します!

和佐さんは、半身不随で車いすでの生活をしている起業家です。

ネットビジネスで幅広く活動しているようです。

SNSだけでなく、Youtubeでの動画配信も行っています。

和佐さんには、どのような経歴があるのでしょうか?

成功までの道のりも含めてご紹介します。

1. 和佐大輔の経歴とは

和佐さんは、12歳の頃に事故で首を骨折します。

これが原因で半身不随となり、車いすでの生活を余儀なくされました。

16歳で高校を中退し、17歳で起業しています。

社員は3人で、全員家族です。

思うように体を動かせないので、介護なども必要になります。

そのため、ビジネスパートナーは信頼できる家族を選んだようです。

17歳の頃に購入した情報商材を、自分が実践している過程をブログで紹介していました。

この方法でアフィリエイトを行うことで、自身の商材である「ブログ解体新書」を生み出します。

これをヤフオクなどで販売することで、1年目から膨大な売上を叩き出すことになります。

しばらくは、メルマガの配信とアフィリエイトを続けていました。

やがて、自分が持つ価値を販売したいと思うようになります。

情報起業家の育成に力を入れるようになり、参加費30万円の情報起業塾も開催しています。

その後も他の情報起業家の方と共同で、ネットビジネス大百科という情報教材を発売しています。

セミナーを開催することもあり、音声や動画での教材も配信しています。

和佐さんが発信している内容は、新しく生み出されたものではありません。

今まで知られていたものの本質を正確に分析した情報です。

ほとんどの人が知っているつもりになっていたものを、正しく解き明かした内容を発信してきました。

2. 和佐大輔の成功への道のり

和佐さんは、子どもの頃の怪我が原因で半身不随となっています。

それからは絶望の日々だったと語られています。

家族に恵まれており、兄と一緒にネットビジネスを展開していきます。

半身不随でありながら10代で起業できたのは、家族の支えがあったからでしょう。

17歳の頃に購入した情報商材を活用し、実践していきます。

その詳細を、ブログで公開することでアフィリエイトを始めます。

この手法をまとめた商材である「ブログ解体新書」を兄と一緒に完成させます。

これにより和佐さんの情報がネットで有名になり、「10代身障者起業家」として名を馳せることになります。

有名になる一方で、妬みなども増えていったそうです。

同じような境遇で商材を発売する人もいたそうです。

ですが、和佐さんは地道に自身のマーケティングでビジネスを進めてきました。

ネットビジネスを進める中で、様々な人の中身も知ることになります。

自分が憧れていた起業家が本当は金儲けを優先していることを知り、失望と幻滅を味わったそうです。

メルマガとアフィリエイトでビジネスを進めていましたが、自身で発信することを始めます。

情報起業家を生み出すための塾やセミナーも行うようになります。

情報商材も発売し、発売開始から2年後も売れ続けていたようです。

文字だけでなく、音声や動画での発信もしていました。

あまりの質の高さに、購入者は多かったようです。

自身が儲けることを優先するのではなく、買う人たちの価値観っを満足させることを理想としています。

誰もが知っているつもりになっていることを、正確に分析したものを配信していることが多くの支持者を生み出している理由です。

和佐さんが配信するメルマガは1つではありません。

無料で配信していましたが、講座型のメルマガを有料にしています。

これは、本気で取り組みたい人だけに読んでほしいという思いからです。

本気で起業家として活動したい方の助けになりたいという気持ちが、現在の和佐さんを作り上げてきたようです。

3. 現在の実績

和佐さんは、起業後1年で大きな成果を生み出しています。

年間で1億円もの売上を達成しています。

兄と共に作り上げた「ブログ解体新書」の売上総額は約3,500万円です。

参加費30万円で開催した情報起業塾への参加者も多かったようです。

同業者の方と作り上げた「ネットビジネス大百科」は、発売開始から2年後も売れ続けていたようです。

販売価格は10,000円で、アフィリエイトとしても使われていました。

アフィリエイト報酬が8,800円だったので、扱う人も多くいたようです。

有料のメルマガは、月額1,988円です。

和佐さんが発信している商材などは、中身の価値からすると破格と言えるほどの価格です。

安価であるが故に購入者が多く、同時に支持者も多くいます。

まとめ

和佐さんは12歳で怪我をして、半身不随となります。

高校を中退して、17歳で起業します。

家族との協力もあり、起業後1年で1億円の売上を達成します。

自身の情報商材も販売しており、多くの支持者がいます。

和佐さんが発売・配信するものは、その価値からすると大変安価のものばかりです。

これは、自分の利益ではなく購入者の満足を優先しているからです。

和佐さんは、本気で情報起業家として活動したい人を支える活動を続けています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です