蝶乃舞。インターネットの女王と呼ばれる女性の経歴は?家族は?

みなさんは「蝶乃舞(ちょうのまい)」という女性をご存知でしょうか?

「インターネットビジネスの女王」とも呼ばれ、双子の育児をしながら独自のメソッドでインターネットを駆使して最高月収5000万円の報酬を得ており、法人化した現在でもそのスタイルは変わらず、在宅で年間3億円を売り上げる「遊雅セレブリティ株式会社」の代表取締役です。

彼女が運営する「シビスアカデミー」は、通信制高校と連携した日本で初めてのインターネットビジネスを学んで高校卒業資格を取得出来るオンラインスクールとなりました。

そして、このスクール生の平均アフィリエイト月収は10万円以上で、そのうち8人に1人が月収100万円を超えているという素晴らしい実績を誇っています。

育児と仕事の両立が難しい現代社会の中で、このような実績を打ち立てた「蝶乃舞」とは、どんな人物なのでしょうか?

今回は「インターネットビジネスの女王」の中身を紹介していきたいと思います。

蝶乃舞のプロフィール

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

「蝶乃舞」というと、すぐに「本名なの?」という声が聞こえて来そうですが、これはペンネームで本名ではありません。本名は「高嶋美里」といいます。会社を経営しながら、現在はシンガポールを生活拠点としているようです。

蝶乃さんは早稲田大学理工学部数学科を卒業後、大手予備校に数学講師として就職しますが、激務が続いたことから体調を崩し退職します。

その後、体が弱くなった自分でも自宅で仕事を完結できる仕事を模索し、在宅のウェブデザイナーとして活動を始め、在宅月収200万円を得るまでになります。

そして妊娠・出産をしますが、育児と仕事の両立が難しい状況に直面し、以下の条件でも成果が上げられる起業ネタを探します。

・      育児中でも出来る仕事

・      通勤なし(自宅ですべて完結)でも出来る仕事

・      初期費用がかからない仕事

結果、2005年に成果報酬型のインターネットビジネスに出会います。ここから冒頭にご紹介した、現在の大成功への道のりが始まるわけですね。

蝶乃舞の生い立ちは?

生い立ちについて調べてみると、あまり多くの情報は得られませんでしたが、幼少の頃から常に「時間」と「効率」を追求していたというのが分かりました。

幼少時代、蝶乃さんは小説や絵や作曲などの創作が好きだったそうで、それを行うための時間を捻出するために、1日24時間を36時間にするためにはどうするか?と真面目に考えていたそうです。

この段階で、一般的な子供とは違う思考をしていますよね。

もちろん、1日36時間にする事は不可能なので、決められた24時間という時間をいかに効率良く使うか?という事に焦点を当て、小学4年生の次点では学校にいる時間内で宿題も予習復習もすべて終わらせ、成績は保ちつつも好きなことをする時間を確保していました。

また、その「時間」と「効率」の追求は生活導線の見直しや整理術といったものにまで発展します。

蝶乃さんは様々なジャンルの書籍を書いていらっしゃいますが、その中にも整理術に関するものがいくつかあります。これは正にこの頃の経験を元に書かれたものですね。

蝶乃舞は夫はいる?

蝶乃さんの著書の中には、「告白します。私は夫に内緒で2億円稼ぎました。」というものもありますし、実際に双子のお子様もいらっしゃいます。(ちなみに双子の片方のお子様は生まれつき心臓病を患っており、蝶乃さんはお子様が乳児の頃から自宅介護をしていらっしゃいます。)

また、著書を読んだ方の中には、「旦那様は医療関係者(お医者様と思われる)」というコメントもあります。

しかしながら、蝶乃さんの夫の存在については著書の中でも、蝶乃さん自身も多くを語っていません。

シングルマザーという可能性もありますが、育児や介護をこなしながら隙間時間にインターネットを駆使して月収5000万円まで稼いだという実績を持つ蝶乃さんがスーパー主婦であるという事には変わりませんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

「インターネットの女王」と呼ばれる背景には、蝶乃さんが幼少期から続けている「時間」と「効率」の追求がもたらした実績があり、自身の生活環境をしっかりと見極め、いかに仕事以外の作業を効率良く処理し、仕事の時間を捻出するか?という問題を解決し、短い時間で最大限の結果を出すという仕事のスタイルが現在の成功に導いたのだと思います。

ネット上では、蝶乃さんに対するネガティブなコメントも散見されますが、厳しい時代を乗り越えて独自のメソッドで収益を出し続けているのは、蝶乃さん自身の努力の結果でしかないと思います。

そんな蝶乃さんは現在も不定期で様々なセミナーを行っており、その情報は会社のホームページだけでなくSNSでもお知らせしていますので、蝶乃さんの人となりや実際のセミナーについて気になる方は、ぜひ以下のアドレスからアクセスしてみてはいかがでしょうか。

遊雅セレブリティ株式会社ホームページ(http://yugacelebrity.co.jp/index.php)

高嶋美里公式ブログ(https://ameblo.jp/takashimamisato/)

高嶋美里(蝶乃舞)Facebook(https://www.facebook.com/cibsjp)

高嶋美里(蝶乃舞)Twitter(https://twitter.com/maitan18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です