ホリエモンの一言で成功した土屋ひろしさんの現在に迫る!!

派遣社員から六本木ヒルズの高層階へと成功の階段を登り詰めた土屋ひろしさん。アフィリエイトで起業し、現在10社以上の会社を手掛けるネットビジネス界の有名人となり現在では、自身のアフィリエイトによって成功した理論を説明するセミナーなども開き1000人全員が1億円を稼ぐことも目標に掲げています。そんな土屋ひろしさんの現在を詳しく紹介していきます。

1. 土屋ひろしさんの関わる現在のビジネス

土屋ひろしさんは現在、10社を超える会社を構え年商ではグループ全体で20億を超えるように、主なビジネスとしてはネット起業の支援事業であり、ネットビジネスで稼ぐ為の理論をセミナーなどでたくさんの方に伝えています。彼のブログには「1000人で年収1000億」を目標にしているとあって、受講者全員が確実に稼ぐための理論、マインドを日々思案していると言います。

土屋ひろしさんのネット起業の支援事業の裏にあるのが、全くのゼロ知識の状態からネットビジネスで成功を納めたご自身の実績です。「やりさえすれば誰でも成功できる」という事をより多くの方に実感してほしいという想いが彼のセミナーのコンセプトを作っています。

土屋ひろしさんのセミナーの紹介ページには、キャッチコピーとして、「誰でも儲かる」とありますが、当然セミナーを受けたとしても、それを実行に移さなければ稼ぐ事は出来ません。しかしながら、努力を惜しまなければ確実に誰でも稼ぐ事ができるという意味合いとしては、このキャッチフレーズは「真実」に迫っています。

セミナー参加者の中には自分で努力する事なくそれを棚に上げ、「詐欺師」と酷評を流す人もいるようです。また、著名人を批判する記事により閲覧者数を稼いで、それを自分のビジネスの宣伝に利用する人もいます。

土屋ひろしさんの人物像や評判の全ては、ネット上の口コミだけでは判断がつきません。彼がどのような人物像なのかを判断するには、彼のブログやSNS、メールマガジンなどで、彼のマインド、理論などを客観的に見て評価をする必要があると思います。

ほかにも、2017年話題にもなった仮想通貨の取引に関するビジネスにもすでに着手しており、公式ブログ内で、仮想通貨取引で成功するための理論の説明もされています。また、漫画「リアルドラゴン桜」として著名な泉忠司さんと仮想通貨の1つの、ノアコインをオススメしています。

また、土屋ひろしさんは中野哲平さんが監修・開発をした「AIビットトレーダー」というビットコインをAIに自動で取引をさせる為のツールの販売も始めています。誰でも「AIビットトレーダー」をダウンロードすれば、AIが自動でビットコインをトレードしてくれるので、知識の勉強や手間が大幅に軽減されるという事です。

2. 土屋ひろしさんのこれまでのビジネスの経歴

土屋ひろしさんは大学を卒業したものの30社以上面接を受けるも、就職活動は全滅。派遣社員として家電販売店で働くかたわら、拾ったごみ同然の物をヤフオクで売るという現在では想像も出来ない生活を送っていました。 ある時、大物IT社長「堀江隆文」と出会い人生が変わったと言います。

2-1 全てを変えた一言の質問

当時の派遣の仕事とごみを売って得た月収は15万円程度であるのに対して、「堀江隆文」のセミナーは15万。1ヶ月の自分の収入と同じ額に一度は二の足を踏むが15万円を払いセミナーに参加することに。

参加したセミナーである参加者が「堀江隆文」に投げた質問で全てが変わったと言います。「もし今、堀江さんが無一文になったらどうしますか?」「堀江隆文」は、「家賃の安い田舎に引越し一生懸命アフィリエイトをやる。1年やれば数千万稼げるからそのお金でまた起業する」と答えたそうです。そこから土屋ひろしさんは、アフィリエイトに可能性を感じ無我夢中でアフィリエイトに没頭したそうです。

アフィリエイトをはじめて最初に稼いだ金額は140円だったそうです。しかし、土屋ひろしさんはゼロから1に進んだ事に意味を見出しそこからさらに奮起し、気がつけば最高で200万円を稼ぐようになっていきます。そして、43ヶ月で西成の4畳半の派遣社員の生活から脱し、成功者の象徴である六本木ヒルズの高層階に住み年商20億円の社長にまで登り詰めます。また有名な話ですが3500万円のフェラーリも同時期に購入します。

2-2 成功者に必要な資質とは

しかし、もともと平凡な人間であった土屋ひろしさんがなぜここまで成功することが出来たのか?そこに興味を持たない人はいないと思います。公表されている事も多くはなく正直な所はっきりとしたことは分かっていませんが、それは成功したいという強い思い、高い意識を常に持っていたというのが大きいのでしょう。

男なら誰しもいつか大きなことを成し得てお金持ちになりたいという願望を持った事はあると思います。ただ、そのほとんどの人がただの願望で終わってしまいそれを実現させる事は少ないと思います。願望を現実にするために必要な事は、実際に成功した時のビジョンを常にイメージし、そこに向けて行動できるかがとても重要な意味を持ちます。

常に夢に向かい進み、苦しい現実がありながらも「堀江貴文」のセミナーに実際に参加するという行動を選んだ土屋ひろしさんは成功するべくして成功したと言えます。土屋ひろしさんがはじめに取り組んだアフィリエイトは、始めたばかりの素人では結果を出すにはあまりにも難易度が高い市場です。

彼は利益が出なくても根気強く、腐る事なく続け、誰でも結果を出せるという事を身を持って証明したのです。最初に結果が出ないとなると大抵の人は途中で挫折して諦めてしまいがちです。ただ、そこで諦めるか諦めないかというのが、成功者として残るかどうかを左右させる境界線なのかもしれません。

3. 現在も動いている土屋ひろしのSNSはどれ?

土屋ひろしさんも数々のSNSやブログを公開しています。Facebookでは友達の数は非公開ですが、フォロワー数は、1万1千300人を超えていてその影響力がうかがえます。投稿内容は愛車であるフェラーリの動画や、著名人な方との食事会、友人などとのスキーやアクティビティを楽しむ様子も投稿されていたりします。

印象的なのは土屋ひろしさんのストイックな一面です。健康診断の結果を受けて、現状からの脱出を誓って3か月で、12キロの減量に成功したことも紹介されています。
また動画投稿サイトのYouTubeでは、実際に派遣社員から六本木ヒルズに住むまでのサクセスストーリーや、インターネットビジネスでの稼ぎ方など無料の動画で紹介もしています。六本木ヒルズで開催されるプライベートパーティーや、土屋ひろしさんの美肌の秘密といった幅広いジャンルが紹介されています。

ブログではアメーバブログの「土屋ひろし」で投稿しています。記念すべき第一回目のエントリーは2014年2月1日「それでもノウハウを買い続けますか?」と題した内容でした。ビジネスで成功する為に一番大切なのは何かを伝えていて、環境・理論・人脈と思い当たるものをいくつか挙げていますが、稼ぐために一番大切なものは「稼ぐための動機」だと伝えていました。

現在アメーバブログは2014年2月1日から2014年5月28日と短い期間の更新までで現在は更新が止まっているようで、公式のホームページも現在存在していません。

4. まとめ

土屋ひろしさんは当時話題となった漫画のモデルともなった人物だったりします。彼の六本木ヒルズに住むなど今の活躍だけを見ると、以前の派遣社員だった彼を想像出来る人はどれだけいるでしょうか?スキルもなければ、人脈もない。積み上げて来たものは何もない状態から、ごく短期間でネオヒルズ族と呼ばれるまでになりました。

ネットビジネスは情報リテラシー(情報活用力)の高い人だけが成功を得られるビジネスモデルだと思われる事が多いですが、土屋ひろしさんは誰でも成功体験を得る事ができるのだという事を体現した人の一人だと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です