関西弁の天才起業家土屋ひろしのwiki的情報まとめ

あなたは、土屋ひろしさんという起業家をご存知でしょうか?

強い関西弁の独特のキャラクターと、起業ノウハウで、多くの若い人を成功へと導いてきました。

そして、関西独特の直接的なものの言い方は、現状を変えたいと思っている多くの人の胸に響くものです。

今回はそんな土屋ひろしさんについて見て行きたいと思います。

1. 土屋ひろしさんの経歴

土屋ひろしさんとはどのような方なのでしょうか?

現在土屋ひろしさんは六本木ヒルズに住んでおり、いわゆるネオヒルズ族です。
会社は、国内外合わせて10社の経営に携わっているという非常に優秀な方です。

しかし、そんな土屋ひろしさんも最初の頃は全然順調ではなかったようです。

土屋ひろしさんは、関西の大学に行っていたのですが、そのまま就職をすることができずに、アルバイト生活をしていました。

大阪の西成区と言うあまり治安のよく無い場所で、家賃4万5千円の家に住んでいたようです。

西成区は、大阪に住んでいたことがある人なら誰でも知っている町です。

深夜には、銃声が聞こえるとの噂もあるくらいの悪環境で、私の知り合いの学校の先生も、その辺りの学校だけは避けたいと言っていました。

そんな環境で生活する中で、毎日のようにテレビで「ヒルズ族」の豪遊振りを見ていたようで、その生活を自分も体現することを誓いました。

その時の給料は10万円から15万円程度しかなかったようですが、ヒルズ族の情報を追いかけている内に、あのホリエモンさんのセミナーを発見したそうです。

そのセミナーは、15万円。

現状の生活費を考えるととてもじゃ無いけど参加できる金額ではありません。

しかし、どうしても人生を変えたかった土屋ひろしさんは、1ヶ月分の給料分もするセミナーに参加しました。

当然、そんな状況なので貯金もなかったそうです。

しかし、最悪の場合には親に金を借りる覚悟でセミナーに参加したことが後の人生を大きく変えます。

これまで知らなかった「ネット起業」という考え方です。

インターネットの発達によって、今では誰もが大きく稼ぐチャンスに恵まれています。

インターネットのない時代であれば、稼ぐ方法は限られていました。

ニッチなビジネスをしても、そのことを世界中の人に伝えるだけの方法がなかったのです。

それがインターネットが使えるようになってからは、可能になりました。

ある人は、色んな人の足を動画に撮って商品にしたところ、マニアからの注文が殺到したようです。

一見

「誰がそんなものを買うんだよ」

と思いそうな商品であっても、60億人と言う人の中にはその商品が欲しくて欲しくてたまらない人もいるのです。

それこそがインターネットビジネスの可能性であり、画期的なビジネスなのです。

一個人が、大企業と同じような収益を上げることさえ可能な方法と出会い、たったの約43ヶ月で西成区から、六本木へと住居を移すことになったのです。

2. 土屋ひろしさんの生年月日・誕生日

さて、そんな土屋ひろしさんですが、1978年の6月8日生まれで、現在は40歳になります。

生まれは広島の田舎だそうで、その頃は、田舎で生活する傍ら、都会での生活に憧れていたようです。

だからこそ、大学は都会へ行くことを決意し、大阪の大学へと進みました。

前述しましたが、大学から卒業するときに、就職活動を失敗したため、西成区での生活を余儀なくされたのです。

3. 土屋ひろしさんは結婚している?彼女はいるの?

特定の彼女はいないようです。

しかし、最近では、女子アナ、グラビアアイドルと合コンの日々を過ごしているとのことです。

どうやればそんなに美女と出会えるのか?

そう聞かれた土屋ひろしさんは、

「金持ちになればいい。」

そう答えたようです。

まさにバブルを感じさせるような発言ですが、実際に稼がれていますし、お金があれば出会う人の幅が広がるのも確かです。

お金があるときとない時では、多くの人がその行動パターンを変えるでしょう。

例えば、

  • お金がないから習い事は我慢する
  • お金がないから高級フレンチではなく、ラーメン屋さんを選択する
  • お金がないから外へ遊びに行かず、家で過ごす

どれも自分の人生の幅がお金に縛られてしまっています。

お金さえあれば、もっと人生は良くなるのに。

お金さえあれば、もっと多くの人と出会うことができるのに。

お金さえあれば、もっと心に余裕のある人生が送れるのに。

こういったことは、誰しも一度は感じたことがあるでしょう。

その事実に目を背けずにしっかりと立ち向かった人にだけ、土屋ひろしさんのような成功を手に入れることが可能になるのです。

まとめ

今回は、います注目の起業家のである土屋ひろしさんについて見てきました。

その実力は誰もが認めるとともに、そのお金の使い方についても、非常におおらかで多くの若者の憧れのマトです。

無料の動画もあるのですが、その内容はかなり具体的にビジネスを教えてくれていたりと、非常に参考になりますので、これから起業を目指す方には是非一度は目を通して欲しいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です