土屋ひろしが通っていた大学は⁉彼のプロフィールを紹介

アフィリエイトで起業し、今や10社以上の企業を手掛けているネットビジネス界の有名人、土屋ひろし。現在では、自身がアフィリエイトによって大成したノウハウを教えるセミナーを開いており、1000人全員が1億円を稼ぐことを目標にしています。

しかし、他のネットビジネス業界人同様に、ネット上では彼に関する悪い評判が流れています。特に酷い話ですと、土屋ひろしさんが「逮捕された」という話もでてきています。

「逮捕された」という話はあくまでも憶測で全く根拠のない話ですが、彼にそのくらい悪い評判がたっていることは否定できません。しかし、彼のセミナーに高評価を与えている人も確かに存在します。土屋ひろしさんとは実際のところどのような人物なのでしょうか。

この記事では土屋ひろしさんのプロフィールについて紹介していきます。土屋ひろしさんがここまで至るのにどのような人生を送ってきたのか一緒に見ていきましょう。

1. 土屋ひろしが行ってた大学は?

土屋ひろしさんが通っていた大学は、ネット上で様々な説が流れています。関西のなまりで話すので、「関西の大学」という説が最も有力です。

「國學院大學4年次中退」という話も出ていますが、おそらくその人はまた別の人のようです。

2. 土屋ひろしの経歴は?

彼の経歴に関しては学歴同様に詳しく述べられていません。大学卒業後の二―ト生活からネットビジネスで大成し、今や10企業の代表を務めるネットビジネスの有名人となったというのが彼の経歴です。

その10社は具体的にはどのような社名なのか。どの企業がセミナーを運営しているのかなど、公式ページやブログには述べられていません。土屋ひろしさんは、ネット上に公開している経歴が曖昧であるため、彼に対する様々な憶測がネット上に飛び交っています。しかし、彼に対する悪評も含め、その真意は分からないままです。

ネットビジネス業界人は基本的に「胡散臭い人」と見られがちですので、できるだけ自分の素性を明らかにしようとします。自身の経歴だけでなく、生い立ちや家族まで詳しく述べている人もいるくらいです。

しかし、彼は自身のブログや公式ページにも素性を明らかにしていません。セミナー情報も、具体的にどのようなセミナーなのか、そして受講生のレビューなども曖昧です。

彼がなぜ自分の素性を詳しく述べないかは不明ですが、これが彼に対する悪評が生まれる原因にもなっているのでしょう。しかし、よく考えてみると、自分の素性を明らかにしたがらないのは、一般人の視点から見ると当然ですよね。

3. 土屋ひろしはどんな人物?

土屋ひろしさんは大学卒業後、家賃4万円のボロアパートに住み、その日暮らしの生活をしていたそうです。当時、アフィリエイトの知識は全くなく、これといった仕事をしているわけでもなく、ニート同然の生活をしていたそうです。

そのような、現在とは全く無縁の生活を送る中、ある1つのセミナーが彼を変えたそうです。

それは堀江貴文さんのセミナーです。

土屋ひろしさんが貧乏生活を送っていた当時は、丁度堀江貴文さんが有名になった時期でした。土屋ひろしさんは堀江貴文さんが語るビジネスマインドに感銘を受け、それがきっかけで彼が開くビジネスセミナーに参加したそうです。

彼のブログには、当時ビジネスセミナーに参加するのは相当な勇気が必要だったことが書かれています。ネットビジネスの知識もない自分が堀江貴文さんのようにこの業界で大成できるかが不安で、セミナーの参加にかなり高いハードルを感じていたそうです。

ネットビジネスのセミナーは、ネット上では「詐欺だ」「損をした」「ねずみ講だ」という悪い評判が流れる中、そのセミナーに高いお金を投じるのには、最初の内はためらっていたと言います。

堀江貴文さんのセミナーは参加費が15万円で、ビジネスセミナーにしてはかなり安い値段ですが、彼にとっての15万円は1か月分の生活費に相当していました。

しかし、現状を打破するためにリスクを恐れず前進したからこそ、今の成功があると彼は語っています。

当然、ネットビジネスに足を踏み入れた当初はそれほど稼げなかったそうです。

しかし、月収10万から20万、ついには100万と徐々に収入を上げていき、そして最終的に起業に至ったのです。

現在では10社を超える企業を構え、年商がグループ全体で20億を超えるようになりました。主な事業はネット起業支援事業であり、ネットビジネスで儲ける為のノウハウをセミナーで教えています。

彼のブログには「1000人で年収1000億」を目標にしていると書かれてあり、受講生全員が確実に儲けるためのノウハウとマインドを日々考えているそうです。

彼のネット起業支援事業の裏側にあるのが、ゼロの状態からネットビジネスを大成させた自身の経験です。「努力すれば誰でも成功できる」ということをより多くの人に知って欲しいという思いが彼のセミナーにはあるようです。

まとめ

ネットビジネス業界で大成した方は、その多くがセミナーを開き、自身の経験とノウハウを多くの人に伝えようとしています。

「なんで私に儲からせたがるの?結局自分が儲かる為?」と、このことに関して懐疑的な人もいますが、「自身が成功した経緯をより多くの人に伝えたい」という気持ちを持つことはそれほど不思議なことではないと思います。

若い頃からエリートコースを走っていたわけでなく、努力の結果大成した人からすれば、自分で自分に蓋を閉めるのを見ていられないのでしょう。

高いお金を払って、結局成果が出るかどうかは9割方が個人の努力である以上、ネット上には悪評が出回ってしまいます。しかし、ここは一度彼を習ってリスクを恐れず1歩前進してみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です