詐欺じゃない!?田中ひろしのトリックウォレット(TRICK WALLET)ってホントに稼げるの?

「どれだけ働いても手元に残るお金はほんのわずか」
「毎月の給料日前になると財布の中身が気になりだす」
「給料がなくなるのが怖くて転職もできない」

こういったことを考えている人はどのくらいいるでしょうか?

私たちは、資本主義というシステムの中で生活しているので、お金というものが常に必要な状況にさらされています。

お金のあるなしが人生の選択肢を大きく左右し、お金持ちは好きなことをできて、貧乏人は選択することさえ許されない。

そんな厳しい状況に立たされているのです。

特に、最近では日本でも貧富の差が問題視されてきています。

インターネットをはじめとしたIT技術の発達によって、その流れは加速し、お金持ちはどんどんとお金持ちになれるような世界になっています。

また、法律も全員に平等なわけではなく、お金持ちの方が課税をはじめとして逃げ道を多く用意されているのが現状です。

そのため、貧乏な人はこれまでの人生から大きく何かを変えなければ、一生その生活を続ける必要性が出てきます。

個人的には、副業がその一つの手段だと思っています。
現在は政府としても副業を推進するなど、副業の認識が変わってきました。

企業の終身雇用制度がなくなり、自分の生活を自分で守って行ける力が必要な社会へと変化しています。

今回はそんな副業の業界でトップクラスに注目を集めている
「トリックウォレット」
という副業をご紹介したいと思います。

素人・ニート・ギャンブル狂という非常にスペックの低い人を対象に検証を行った結果、なんとたったの1〜2週間で1000万円を超える収入を得ることができたというものになります。

そんな副業がもしもあったらどうでしょう?

誰だって参加したくなりますよね?

トリックウォレットが本当に稼げるのかをはじめ、その真相を確かめたいと思います。

1.田中ひろしのトリックウォレット(TRICK WALLET)ってビジネス?投資?

トリックウォレット(TRICK WALLET)田中ひろし 稼げる

今回のトリックウォレットは、具体的にどのようなことをするのかということは公開されていません。

というのも、「情報」を主にしているものとなっていますので、情報の漏洩を運営側も非常に嫌うというビジネスモデルだからです。

情報というのは、知っているだけで稼げるという性質のものが存在します。

例えば、過去に日本は「黄金の国ジパング」と呼ばれていたことは多くの人が知っているでしょう。

この「黄金の国」というのは、一体何のことを表しているのでしょうか?
実はその名の通り「黄金」のことだったようです。

金といえば、海外の鉱山などで取れるイメージが強いかと思いますが、当時の日本もそのような状況にあったとされています。

しかし、現在の日本にはそんな印象ないですよね?

それは、日本が金の価値を知らなかったからです。

金は腐食したり錆びたりしないという非常に特殊な金属で、硬さもかなりのものです。

電気の電導率も高く、スマホの中にも使用されているくらいです。

装飾品としてもその輝きは世界中の国で代々王家の証とされるほどの人気を誇っています。

海外ではその価値が既に知られていたものの、日本人が価値を知らなかったために不当な取引をずっとしていたようです。

その結果、現在の日本は資源に乏しい国という印象しか残っていないのです。

これは、一つの例ですが、情報を持っているかもっていないかで、稼げる側と稼げない側に分かれるという良い例ではないでしょうか?

この「情報」というものは、現在インターネットで多くの人が好きなジャンルの情報を仕入れることができるようになっています。

しかし、実際に稼げるレベルの情報というのは、インターネットで公開されるようなものではありません。

そういった情報を配信するのがトリックウォレットというものなのだそうです。

投資という可能性もありますが、個人的にはビジネスだと思っています。

実際に挑戦した参加者は、FXや仮想通貨といった投資とは全く別のものだと表現していました。

損をする確率がないという点からしても、元本を保証されない投資の可能性は低いと思っています。

誰でも稼げて、それなりの金額になる。

そういったビジネスがないわけではありません。
最も最初に思い浮かぶのはセルフアフィリエイトでしょう。

セルフアフィリエイトとは、アフィリエイトの一種です。

アフィリエイトは、自分のサイトやブログで商品を紹介して、そこから商品が購入されたときにその紹介料をもらうという広告ビジネスです。

このアフィリエイトは、一般的には他人が購入した商品の紹介料をもらうものですが、セルフアフィリエイトとは、自分が購入した商品に対する紹介料をもらうビジネスです。

ハピタスをご存知でしょうか?

楽天やヤフーで購入した商品の1%~数%がポイントバックされるサイトですが、このサイトはセルフアフィリエイトを応用したサイトになります。

このように、自分で購入した商品に対して報酬を得ることができるセルフアフィリエイトですが、実は商品だけではなくサービスの登録なども存在します。

その中でもクレジットカードは非常に人気のセルフアフィリエイトです。

クレジットカードは、年会費も登録料もかからないカードが多数存在します。

そのため、無料でカードを作って、紹介料をもらえるのです。

クレジットカード会社としては、最初のカードを作ってもらうところのハードルが一番高く、登録さえしてくれれば長期的にクレジットカード支払いの手数料が入ってきます。

そのため、クレジットカード会社は、最初に赤字を出してでもカード会員を増やす必要性があります。

そのため高いアフィリエイト報酬を用意しており、1つのクレジットカードを作るだけで数千円もの収入が入ってきます。

登録自体はほんの5分程度で終わるものがほとんどですから、単純に考えれば時給換算で数千円~数万円という計算になります。

インターネットビジネスの初心者がまず最初に手掛けるべきビジネスといっても良いほど、ノーリスクでお金を作ることができます。

ただし、紹介料のもらえるクレジットカードには数に限りがありますし、長期的に稼げる方法ではありません。

稼げたとしても数十万円という金額です。
しかし、実際にノーリスクで稼ぐことができる手法自体は存在するという証明にはなります。

トリックウォレットでは、このようなリスクのないビジネスを提案するのではないかと思っています。

ビジネスの基本は需要と供給の関係にあります。

誰かが欲しいと思っているものを用意することができれば、それはお金に代わるのです。

田中ひろしの広い人脈を使って、あらゆる業界から色々な情報を集めているのでしょう。

ある企業から
「今度のプロジェクトで使う○○を用意してほしい」
という依頼があったとすると、それを提供してくれる人に報酬を払って、自分は多少のマージンをもらう。

こういったビジネスモデルだという可能性も十分にあります。

2.田中ひろしのトリックウォレット(TRICK WALLET)って本当に稼げるの?

トリックウォレット(TRICK WALLET)田中ひろし 稼げる

さて、本題ですが、トリックウォレットは、本当に稼げるのでしょうか?

これは最も気になりますよね?
2万円という非常に安価なインターネットビジネスで、どのくらい稼げるのか、本当に稼げるのか。

気にならない人はいないでしょう。

結論から言うと、稼げます。

というのも、今回の参加費用が2万円という安価な価格ですので、詐欺だったとしても採算が合わないでしょう。

また、特定商取引法に基づく表記は一般的なインターネットビジネスに比べて非常に詳細に書かれています。

また、バイト株式会社というちゃんとした会社が運営しているということですから、信頼のできるビジネスです。

このバイト株式会社は、今回のトリックウォレットのために作られた会社ではなく、
http://goodbite.jp/
しっかりとしたIT企業です。

こういった会社が主導でトリックウォレットを運営しているとなると、一気に信頼性が高くなります。

そして、今回のトリックウォレットには、全額返金保証ではなく迷惑料として1万円の支払いという制度を設けているのも一つのポイントでしょう。

インターネットビジネスにおいて多いのは、全額返金保証です。

高額な商材を販売し、全額返金保証で安心させる。

しかし、実際には条件が当てはまっていないなどの理由で返金を拒否されたりするのです。

返金の処理をしたり、対応をするのにも人件費がかかりますから、本来であればそう簡単に全額返金保証などと言えないはずなのです。

一方でトリックウォレットに関しては、約半額分の迷惑料のみの支払いがあります。

色々な業界の経営者に聞きましたが、このくらいの返金額がビジネスとしては妥当なのだと言います。

むしろ客引きのために大げさな返金保証をしているところの方が危険だという話を聞いたことがあります。

このような理由から、トリックウォレットはしっかりとしたビジネスであり、稼ぐことができると確信しています。

3.田中ひろしのトリックウォレット(TRICK WALLET)で実際に行う作業

さて、今回のトリックウォレットでは、実際にはどのようなことをするのでしょうか?

動画では、ニートの方がただただだらけた生活をしている様子が映されていました。

特にビジネスのために行動している様子は見られませんでした。

販売ページには稼ぎ方の一つとして画像のアップロードなどを挙げていました。

もしもスマホから画像をアップすることがビジネスなのであれば、実際にあの動画の中でも行っていた可能性はあります。

基本的にスマホをよく見る人でしたし、部屋は殺風景な感じでしたので、スマホを触る以外にすることもほとんどなかったでしょうから、動画内でビジネスをしていたと考えられます。

そのため、少しは必要な作業はあるでしょうが、ほとんどすることはないと言っても過言ではないでしょう。

正直、動画内ではほとんど何もしていなかったように見えますので、この状態で本当に稼げるのであれば、過去に類を見ないビジネスだと思います。

4.田中ひろしのトリックウォレット(TRICK WALLET)は法律に触れない?

さて、稼げるという確証を得られているトリックウォレットですが、一つ気になることがあるとするなら、「法律に触れないのか」という部分でしょう。

いくら稼げるといっても、もしも法律に触れるような内容であれば、意味がありません。

最近では、海外のカジノを使った投資方法やねずみ講に近いビジネスも多くの人が商材として販売していますが、どれもかなりグレーだったりします。

特にカジノに関してはカジノ法案が通ったとは言っても、まだ実際に施行されているわけでもありませんので、現状はグレーだったりします。

このように、一歩間違えれば法律に触れかねないビジネスも存在するのです。

では、トリックウォレットはどうなのか?

今回のトリックウォレットは、色々な稼ぎ方があるようですので、一概には言えませんが、まず法律に触れるような内容はないでしょう。

もしも法律に触れるような内容を用意するとしたら、田中ひろしもばかではないでしょうから、一気に稼いで一気にとんずらするのが定石でしょう。

しかし、参加費用2万円ということですから、多くの人が殺到することが予想できるとはいえ、短期的にではなく長期的にユーザーが増えていくことでしょう。

詐欺や違法を働くには条件が良くないのです。

5.動画ではなぜ田中ひろしのトリックウォレット(TRICK WALLET)の手法が触れられていないのか

今回、動画内ではその手法を具体的には紹介されませんでした。

それはなぜでしょうか?

個人的には、その理由としては情報の機密性にあるのではないかと思っています。

情報には、性質的に「少ない人しか知らないからこそ価値のある情報」というものが存在します。

そういった性質の情報というのは、少数の間でだけ知られている時には非常に高い価値を持ちますが、それが多くの人に知られれば知られるほどに価値が減少していきます。

そのため、情報の公開が制限されているのではないかと思っています。

というのも、現在すでに始動しているトリックウォレットですから、もしもその情報の価値が落ちてしまったら、現在参加している他の人にも迷惑が掛かります。

そういった理由があるからこそ今回のトリックウォレットの動画では、実際に稼ぐための手法というのを公開していないのではないかと思います。

6.田中ひろしのトリックウォレット(TRICK WALLET)はリスクがないって本当?

トリックウォレットでは、複数の稼ぎ方があるようです。

もしかしたら中には多少のリスクをとって大きなリターンを取りに行くような情報もあるでしょう。

しかし、基本的にはノーリスクで稼げるという話です。
実際に体験した人もコメントとして、仮想通貨やFXを始めとした投資のようにリスクをとることはないと話していました。

実際、パチンコなどのギャンブルにどっぷりとはまっている人の意見ですので、本当にリスクはないのでしょう。

また、実績も実力もないような方が今回の動画の対象となっていました。
人脈や特殊な技能があるようにも見えません。

ましてや、公務員などの堅い職業でもなければ、専門的な資格も持っていないでしょう。

それを考えると、普通にスマホが使える人であれば誰でも同じような結果を出すことができるのではないかと思います。

7.田中ひろしのトリックウォレット(TRICK WALLET)動画は信用して大丈夫?

さて、今回の動画ですが、トリックウォレットを信用するのかという点で最も重要になってくるのは、この動画自体を信用しても良いのかという点でしょう。

もしも動画自体がやらせのようなものだった場合、ここまでの話が全て覆ります。

では、この動画が本当なのかどうかはどうやって調べれば良いのか?

現状この可否を調べる手段はないでしょう。

会社がしっかりしていることなどを考えると信用しても大丈夫だとは思いますが、提示できる証拠のようなものは残念ながらありません。

やはり、実際に2万円を払って挑戦するというのが最も確実に確かめる方法でしょう。

もちろん、もしも動画通りにいかない可能性もありますが、損をしたとしても2万円ですから、勉強代と思って、挑戦してみるのが良いのではないかと思います。

田中ひろしのトリックウォレット(TRICK WALLET)は稼げるのか?まとめ

トリックウォレット(TRICK WALLET)田中ひろし 稼げる

今回は、トリックウォレットが本当に稼げるものなのかという事を見てきました。

トリックウォレットは、近年稀に見る好条件のインターネットビジネスです。

誰でも簡単に収入を作ることができて、しかもその金額は数千万円単位というものです。

これだけの収入を得ようと思ったら、別のビジネスであれば、下手をすると数年かかる人だっているでしょう。

しかし、このトリックウォレットは、情報の開示に関する制限が非常に強く、実際にどのような内容で稼げるのかということがほとんど公開されていません。

これは、今回のプロジェクトでは「稼げる情報」というのが最も重要な核の部分になっており、この情報が公になることは、参加者が不利な状況になってしまうことからの情報制限でしょう。

多少残念なものの、徹底した情報制限は、このトリックウォレット内で提示される情報が本当に稼げるものであるということの一種の証明にもなるでしょう。

ただし、どれだけ稼げる情報であったとしても、あなた自身が実際に行動を起こさなければ、その情報はないのと同じことです。

行動するのは、誰もが躊躇します。

情報を聞くだけでやったつもりになっている人も大勢います。

しかし、そういった人が1年後2年後に今よりも満足のいく生活を送れていることは非常に稀です。

例え失敗する可能性があったり、損をする可能性があったとしても、行動を起こし続ける限り、チャンスがあり成功する可能性があります。

2万円という非常に安い参加費用で数千万円という資金が作れるのであれば、万が一上手くいかなかったとしても、後悔するほどのことではないでしょう。

それよりも、参加せずに数年後に
「あの時トリックウォレットに参加していれば・・・」
という後悔をする方がよっぽど残念です。

今の2万円が将来の数千万円を作る。

そういう気持ちですぐにでも行動を起こして、現実を変えてほしいと心から願っています。

私の周りにも、やる気はあるのにチャンスを逃している人が大勢います。

そういった人は、何かしら自分に言い訳をして生きています。

「自分には能力がないから成功できない」
「自分はルックスが悪いから成功できない」
「自分にはお金がないから成功できない」

こういったことを言っている人は総じて、行動していません。

自分が現状不利な状況にあるとわかっていても、行動を辞めない人というのは、数年後に必ず1ステージ上の人間になっているのです。

是非あなたにもそうなってほしいと思っていますし、そのためのチャンスがトリックウォレットだと思っています。

これからもトリックウォレットの詳細については、色々と情報を提供させていただきますが、是非少しでも共感したり、興味を持った場合には、すぐに行動していただければと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です