鳥居歩のブログは読む価値がある?どんな内容?

株式会社プレイスクリエイトの代表取締役を務め、質の高い動画やコンテンツを作り出す鳥居歩氏、彼の興味があるビジネスマンは多いことでしょう。今回はそんなビジネスマンの憧れでもある起業家鳥居歩氏の内情に迫っていきます。特に彼が立ち上げたアメーバブログですが、どういった内容なのか?また、読む価値はあるのか?鳥居歩氏のブログ情報などをまとめてみました。

鳥居歩はどんなビジネスをしているの?

鳥居歩氏は株式会社プレイスクリエイトという会社で、WEB専用の動画制作を行っています。彼の作り上げる動画は評判が高く、動画を使ってプロモーションをしたり集客を目指すようなネット起業家の方たちが鳥居歩氏に動画の制作を依頼することが多いです。

鳥居歩氏の凄いところは普通、こういった動画制作のようなクリエーターがこなす業務であれば、学生時代は専門学校や大学で知識を学び、就職は専門の起業に入り勉強をして独立をするのが一般的な流れです。しかし鳥居歩氏は、全くの異業種から動画制作の道へ進んだのです。しかも、会社を立ち上げるのですから、一般常識を覆していますね。

彼の残してきた実績も非常に輝かしいものであり、請け負った企業が大手企業ばかりなのです。元インフォトップのファーストペンギンに始まり、WEBプロモーションではかなり有名な株式会社キャッチザウェブ、堀江貴文氏で有名なヒルズコンサルティング株式会社といった一流企業が鳥居歩氏に動画制作を依頼するのです。

またネット業界だけではなく、飲食店業界で躍進を果たす居酒屋てっぺんが主催する居酒屋甲子園などの動画も制作し確かな実績を残しているのです。正に動画作成のプロであり、今後も質の高い動画を生みだしていくのでしょう。

鳥居歩のブログの内容をわかりやすく教えて!

鳥居歩氏はアメブロでブログを開設したのですが、運用期間が非常に短いですね。また鳥居歩氏の公式ブログというよりかは一般社団法人日本WEB動画協会のブログであり、鳥居歩氏本人のブログといった感じはしません。

しかし、運用期間は短いながらにセンスに溢れた記事ばかりで、読んでいる方としては非常に楽しませてもらえます。やはりこういったセンスというのはクリエーターだからなのでしょうか、普通の人とは感覚が違うのだと実感させられます。マニアックな内容なので読む人を選びますが、同じような業種に就いている人であれば、気付きも多いブログではないでしょうか。

鳥居歩のブログを読むだけで成功できる?

鳥居歩氏は動画制作のプロとして成功をおさめている方ですが、彼のブログを読んだからといって成功できるわけではありません。彼のブログは確かにおもしろいですし、動画制作のちょっとしたノウハウも書かれています。しかし、それを読んだからといって成功できるかといえば、また別の話しであり、そんなに甘い世界でもありません。

とはいえ、何でも学ぼうという姿勢は大切ですし、少しのことから気付きを起こせるような感性の高い人物であれば、鳥居歩氏のブログを読んで得られることはたくさんあるのではないでしょうか?

鳥居歩の情報発信はブログ以外に何がある?

鳥居歩氏が現在積極的に情報発信を行っているのは、ブログよりもフェイスブックでしょう。毎日のように頻繁にといったペースではありませんが、意外とマメに更新されています。どういったビジネスをしているのか、またどういった生活をしているのかも垣間見ることができるので、ブログを見るよりはるかに鳥居歩氏の近況を知ることができます。

フェイスブックを見る限りでは、非常に充実した生活を送っているのが確認できますし、一企業の社長ともなると、こういった思考で生活をしているのかという参考になる部分も多いです。

鳥居歩から学ぶならどれがおすすめ?

鳥居歩氏から動画制作の極意を学びたいなら、残念ですが方法はないかもしれません。過去にはセミナーなども開催していたようですが、現在はそのようなセミナーは開催していないようですね。もし本気で何かを学びたいのであれば、彼の制作した動画を何度も見続けると良いでしょう。

なぜこういった動画を作ったのか?一つ一つの場面を細かく見ていくことで、鳥居歩氏の動画制作の思考が理解できるかもしれません。しかし、数回見ただけでは理解はできないはずです。何度も見返し動画の意図を考え続けることが大切です。現状では鳥居歩氏から学ぶ方法はそれくらいしかないかもしれません。

まとめ

動画を通じて、多くのプロモーションを成功させている鳥居歩氏、今やビジネスにおいて動画を取り入れることは当たり前のことになりつつあります。動画の世界も突き詰めればもっと質の高いものが生まれるのでしょう。おそらくそういった今よりも質の高い動画を作るのは、間違いなく鳥居歩氏です。今後の彼の活躍からも目が離せないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です