使いやすい仮想通貨取引所の上位3位に迫る!!



皆さんは仮想通貨を持っているでしょうか。仮想通貨は、今現在世界で最も話題を呼んでいる通貨と言って間違いではありません。

今回は、そんな仮想通貨を取引する、仮想通貨取引所についてその上位三位を紹介させていただいてから、それぞれが展開するサービスについて詳しく迫って行きたいと思います。それでは参りましょう。

1. 仮想通貨取引所で使いやすいのはどこ?おすすめTOP3

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

1位〈bitFlyer〉

使いやすいおすすめポイント

仮想通貨取引所として最も使いやすい取引所として最も名高いのはbitFlyerと言って過言ではないでしょう。

仮想通貨を仕事としている人の多くの人がこの仮想通貨取引所を主に利用しています。そして、bitFlyerは仮想通貨取引所として最も仮想通貨の取引量が多い取引所になります。

やはり、最も人気な取引所とだけあり、展開しているサービスは独自のものとなっているようです。国内取引量であったり、ユーザー数であったり、資本金はやはり他の取引所と比較して、断然多くなっています。具体的な数字として、月間取引量7兆円、ユーザー数は200万人にものぼり、資本金は41億円と公表されていました。月間7兆円ってかなりの額になりますよね。

単純計算で、一年で84兆円にも登ります。これは世界における、借金額上位の日本の借金全額と同額です。

口コミ・評判

bitFlyerについての口コミですが、非常に高評価が中心だったといっていいと思います。やはり、仮想通貨取引所の使いやすさのランキングで一位を獲得しているだけあり、そのサービス内容の充実度はかなり高いみたいです。

ビットコインを利用したり、受けとったりするサービスに重きをおいているようで、その点で顧客のニーズに応えて、高い信頼性を獲得していると考えて良いと思います。

2位〈QUOINEX〉

使いやすいおすすめポイント

QUOINEXもかなり認知度が高い仮想通貨取引所として有名です。やはり現段階では取引所の大部分のシェアを占めているのはbitFlyerですが、QUOINEXもその特異的なサービス内容で多くの顧客のニーズに答えています。

QUOINEXの強みとしてあげられるのは、やはりイーサリアムの取引量の多さでしょう。一応説明しておくと、イーサリアムは仮想通貨として最も名高いビットコインの次に時価総額が高い通貨になります。

国内のみにとどまらず、15社以上の海外取引所に接続可能であり、イーサリアムの高い流動性を有しています。

口コミ・評判

QUOINEXについての口コミについてですが、やはりイーサリアムの取引量の多さにおいては、他の取引所と一線を画しており、QUOINEXを利用する大きな理由の一つになっているようです。

3位〈bitpoint〉

使いやすいおすすめポイント

3位にランクインした仮想通貨の取引所は最近話題になっているBITPoint(ビットポイント)です。この仮想通貨の取引所は、トレードに特化している取引所であり、取引にとても適しているプラットファームにレバッジがなんと25倍にもなります。

これは同一系列において、評価されるレバレッジといっていいでしょう。

そして、仮想通貨の取引所に最も求められるであろう、強固なセキュリティの対策も万全にされている所も注目すべきポイントになります。ちなみに、金融取引業者と同程度のセキュリティレベルを実現しているだとか。

ついこないだも、仮想通貨の流出事件がニュースで報道されており、大変な問題になっていました。セキュリティ対策がしっかりとしていることは、仮想通貨の取引所を選ぶ上で必須の考慮ポイントといっていいでしょう。

そして何より、ビットコインの手数料が無料である点が、多くの顧客のニーズに応えられる所以でしょう。

口コミ・評判

bitpointについての口コミもやはり、肯定的な意見が中心でした。手数料が無料であることや、しっかりとしたセキュリティ対策において高い評価を得ていると考えて良いでしょう。

2.使いやすい仮想通貨取引所の選び方とチェックポイント

仮想通貨で一つ成功を収めたいと考えている人にとって今から紹介させていただく仮想通貨取引所の選び方、そしてそのチェックポイントは避けては通れなくて、絶対に認知しておかないといけない事実と言って過言ではないでしょう。

それでは早速紹介させていただきますが、私が考えるに留意すべき点は大別すると、七つと言えると考えています。

一つ目は、そのセキュリティ体制についてでしょう。仮想通貨は、その歴史がかなり短いため、それに関して浅い知識でその通貨を利用している人が多い傾向がある上、その運営システム自体に重大な欠陥があるケースが少なからず散見されます。

そんな事実につけこんで、仮想通貨に関して深い知識を有している人が、その運営システムをハッキングして、その取引所が保有していた仮想通貨を全て盗んだという事例がありました。

やはり、このセキュリティ体制については細心の注意を払うべきと言えるでしょう。

二つ目は単純な話ですが、どのような仮想通貨を扱っているかということです。

当然ですが、自分がメインに使っている仮想通貨を取り扱っていなければ、その取引所を使う意味は皆無ですよね。

三つ目は、私が言及しなくても皆さんが最も考慮に入れていることだと思いますが、やはりその仮想通貨を利用する際に発生する手数料は安ければ安い方がいいに決まっていますよね。

特に値動きがかなり激しい際には、その些細な手数料がばかにならない額になるので、ちょっと高いけどいいやなどとたかをくくらないことをお勧めします。

四つ目が以外と盲点だと私が考えている点なのですが、その仮想通貨取引所が有するサーバーの負荷に対する強度です。
仮想通貨といった類のサービスは、為替をその本質としたものですから、取引所の利用者の入金、出金の一瞬のタイミングにより大きな金額が動く事は想像に難くないと思います。多くの人がその仮想通貨の取引所のサービスを利用していて、そのサーバーがパンクして、全く機能しなくなってしまうよな事態は安易に考えられます。

五つ目は、ユーザー数であったりその取引量の多さについてでしょう。やはり、そのユーザ数、取引量の大きさはその仮想通貨取引所の利用される頻度を示していますから。これは直接的な数字のデータとして最も参考になるのでぜひ参考にすべきでしょう。

そして六つ目としてその代表取締役のsns上の発信をチェックする事です。特に、twitter上での発信は
その為替の最新情報を反映している事が多いので気に止めておきましょう。

そして7番目として、最後に、その取引所がとり扱っている銀行口座のチェックは怠らないようにしましょう。普段利用している銀行口座であるか、ないかだとその作業の円滑性が大きく異なります。

3.まとめ

使いやすく、人気のある仮想通貨取引所の特徴として、最も大事なポイントの一つとして、そのセキュリティシステムのレベルがあげられます。やはり前述したように、いくら仮想通貨を蓄えても、そのセキュリティシステムに甘さがあると、その蓄えは意味をなしません。

加えて、仮想通貨を変換する際の手数料があげられるでしょう。手数量が微小であっても、それが積み重なれば大金となりうるので、様々な取引所の手数料を比較して検討してみるのが良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です