あり得ない実績に脱帽!!THE FINTECH2018の好評のわけとは?

圧倒的な実績を誇る企画!

「THE FINTECH 2018」

今業界で最も評価の高いこの企画をご存知でしょうか?

もしもまだ知らないのであれば、非常にもったいないです。

何と言っても、

「毎日最低7万円」

という大金が入って来るのです。

これだけ大きな結果を保証しているビジネスを私はみたことがありません。

しかもそれだけの大金が何もしないで入って来るというのです。

もはや、人生がやりたいことだけで作られる非常に有意義なものにすることだってできますよね?

とはいえ、当然これだけ聞いても怪しいとしか感じません。

だって、何もしないでそれだけのお金が入って来るだなんて、普通じゃあり得ないですから。

私は自分でビジネスもやっていますが、その時によく思うのが、

「何もしなければどんな成功も手に入らない」

ということです。

サラリーマンやアルバイトの場合には、極端な話何もしなくても給料をもらうことが可能です。

しかし、投資やビジネスにおいては、自分がやったことにのみ結果が返ってきます。

だからこそ今回の企画には少し懐疑的でした。

ただ、真っ向から否定しないのには理由があります。

ビジネスにおいても、最初は時間も労力もかかるものの、それを最小にすることは可能だからです。

それこそが「システム化」です。

今や人間のやっている単純作業の全ては機械が代行可能です。

もちろん、機械などの設備投資や、最初にシステムを作る手間は必要ですが、一度築きあげてしまえば、その後は勝手に仕事をしてくれるのです。

そういった時代は、遠い未来の話ではなく、現在でも色々な現場で導入されているのです。

そういった現場を日々見ているだけに思うことがあります。

「システム化をうまく使えば、何もしなくても収入は入るのではないか」

そのため今回の一件怪しいオファーに関しても、その収入の理由をしっかりと見てから判断することにしました。

そんなTHE FINTECH 2018が好評な理由であったり、どういった原理で稼ぐことができるのかという部分に着目したいと思います。

1.THE FINTECH2018が好評な理由

今回のTHE FINTECH 2018が好評な理由。

それは、圧倒的な結果によるものでしょう。

企画の内容全体が非常に好評なのですが、その中でも特に評判の高い部分についてみていこうと思います。

1-1.何もしなくても良い全自動の収入システム

まず一つ大きな理由としては、何もしなくても収入が入るということです。

最近は、給料が中々上がらない時代が続いています。

そんな時代ですから、多くの人が必死に働いていることでしょう。

生活費を稼ぐために好きでもない仕事についているという人は驚くほど多いですし、家族を養うために必要のない残業をしている人もたくさん知っています。

そんな現代人は、お金とともに自由になる時間もないのが実情ではないでしょうか?

だからこそ、今回の自動で収入が入って来るシステムについて多くの人が注目しているのだと思います。

しかも、投資に関しては最近はインターネットの繋がる環境さえあれば、どこからでもいつでもトレードができるのが基本です。

時間もお金も自由になる。

それこそが現代における幸せなのではないでしょうか?

1-2.世界最高峰の技術力

そして、自動で収入が入って来る仕組みに使われている最先端技術。

これ自体も好評な理由です。

毎日自動で収入が入って来るといっても、そこになんの根拠もないようでしたら、それはただの詐欺です。

もしもそんなオファーであれば、誰も見向きもしなかったことでしょう。

しかし、今回の自動的に収入が入ると仕組みの根底にはAGIというシステムがあります。

AGIは、AIを超える存在として世界にお披露目された非常に画期的なシステムです。

AIがあらゆる業界で注目されていることはあなたも感じていることでしょう。

そんなAIに弱点があることをしっていますか?

それは、過去に類似の事象がなかった時に対処できないということです。

どういうことでしょうか?

AIが将棋のプロを倒したという話はご存知のことと思います。

しかし、将棋というのは、あくまでもルールが決まっていて、そのルールを無視することは考えなくていいのです。

歩は、あくまでも歩の動きです。

成金にはなりますが、飛車や角になることはありません。

また、盤の大きさもどの試合でも一定です。

ですので基本的に想定外のことというのは存在しないのです。

また、ベトナムで地震が起きようが、アメリカの大統領が変わろうが、将棋の盤の上では何ら影響がありません。

ですので、過去の大量の棋譜を集めて、登録していけば、全ての道筋を事前に考えることもできます。

だからこそAIはプロに勝ち得たのです。

一方でこれまで起こったことのないことについては対処できないのが現代のAIなのです。

例えば人間であれば、初対面の人と会った時に、人相や話し方などからこの人がどういった人なのかということを瞬時に勝手に判断しています。

さらに、自分が恐怖を感じていれば、

「〇〇をしてきたらこう対処しよう」

などと考えます。

これは、実際には起こるかわからないことでさえも事前に考えているのです。

この作業を機械に再現させようと思うと、かなり難しいのです。

そういった複雑な作業を機械にさせることは非常に高度なもので、AIでは再現のできないものになります。

そこで今回のプロジェクトでは、最新のAGIの登場です。

このAGIは、これまでのAIと違って、複数の処理が同時に行えるもののようです。

そのため、多数のことが起きる金融業界でもその力を発揮できるものになりました。

しかし、未知のことに対して対処できないことには変わりないでしょう。

そこで、100名以上のエンジニアが24時間体制でデータをアップデートするという非常にすごい作業をしているようです。

世の中に起こっている様々な事象に対して、

「もしも〇〇になったらどう対処する」

という情報を入れ続ける。

そうすることで、例えどんな状況になったとしても稼ぎ続けることが可能になっているのです。

これだけのシステム・体制を整えられる人は世界を探してもほとんどいないでしょう。

だからこそこのプロジェクトが好評なのです。

そして、そんなたくさんのエンジニアも、ただの烏合の衆ではありません。

今回のエンジニアを集めたのは吉村圭悟さん本人ではないようです。

元々知り合いだったMT4を開発したメンバーの一人を経由して集めているのだそうです。

MT4といえば、世界で最も利用されているツールになります。

こちらがその画面なのですが、世界で最も使い勝手の良いツールを作成するには、非常に高度な技術が必要になってきます。

使い勝手が良くて、高速で動き、ユーザビリティの高い商品。

その品質を維持し続けることができているからこそ、常にトップの人気を出しているのです。

それだけすごいツールを作っているエンジニアが今回の100名以上のエンジニアを集めているのですから、そのレベルは世界最高峰ではないでしょうか?

2.THE FINTECH2018の特徴や魅力

さて、今回のTHE FINTECH 2018にはたくさんの魅力がありますが、個人的に最も魅力を感じているのは、やはりAGIという存在です。

私も長い間投資に関しては勉強も実践もしています。

多少勝てるようにはなった物の、今回のオファーでは8年間もの間負けがないというのです。

これまで投資を経験したことがある人であれば、このすごさがよりわかるのではないでしょうか?

普通の人がトレードをした場合、こんなことは不可能です。

無限に資金があって、損切りをしないというのであればそれも可能かもしれません。

一度購入したポジションは、それ以上の値段になるまで何年でも持っておくという人もいますが、リーマンショックなどの非常に大きな暴落の際に破産した人がたくさん出てきました。

8年もあれば暴落も経験していることでしょう。

そんな中で利益を出し続けるというのは並みの実力ではできません。

さらに、そんなトレードをAGIに組み込んだというのですから、期待するしかありません。

100名以上のエンジニアが常に情報をアップデートしているということですから、人間が色々と考えるよりもはるかに早くて大きな結果を出すことができるでしょう。

3.THE FINTECH2018では具体的に何をするの?

さて、今回の企画ではどのようなことをすればよいのでしょうか?

実は作業は必要ありません。

最近では技術が発達して、その場にいなくても他者がパソコンを操作する仕組みなども整っています。

言葉だけ聞くとセキュリティ的な心配もあるでしょうが、その辺はしっかりとした仕組みがあります。

こちら側からちゃんと許可しないと操作されない仕組みになっていますから安心してください。

今回の企画では、こういった技術を使って操作をサポートしてくれるのではないかと思っています。

そして、作業トレード自体に関しても吉村圭悟さんの取引口座と自分の口座をリンクなどさせて取引するのではないかと思っています。

まだ正式に発表はされていませんが、最近はそういった技術も発達しているそうです。

これは別の企画で見たのですが、口座同士をリンクさせることで、吉村圭悟さんが仮想通貨を購入したタイミングで同じく自分の口座でも購入され、売却したタイミングで同時に売却されるといったことが可能なのだそうです。

具体的にそのあたりのシステムに詳しいわけではないのでわかりませんが、そういったシステムがあるのであれば、確かに労力が必要ないですよね?

その場合に必要なのは、口座を作成するという作業と、口座をリンクさせるということだけです。

パソコンで遅くても文字を入力することさえできるのであれば、どんな人でも可能なレベルの作業となるでしょう。

4.THE FINTECH2018はビジネス初心者にも可能?

さて、今回のビジネスでは、初心者であっても稼ぐことができるのでしょうか?

今回の投資は、そのトレードの全てをAGIが代行してくれます。

むしろ、自分でトレードはしない方が良いのです。

というのも、トレーダーの9割以上は赤字で撤退するとも言われており、安定的に利益を上げるというのは至難の技なのです。

そして、その原因は人間の感情にあります。

人はトレードの中で目の前のレートを見ているだけではなく、見た情報に自分の「解釈」を入れてしまいます。

例えば、暴落に対して

「この指標がこういう数値を示しているから、ここまで下がる」

という客観的な分析ではなくて、実際には関係のない情報などを元に、

「もうこれ以上は下がらないはずだ」

などといった勝手な判断をしてしまうのです。

そうすると、本来であれば早めに撤退して、次のトレードの準備をするべき場面なのに、いつまでもポジションを持ち続けてしまったりするのです。

これでは、いくらコツコツと勝っていても、一度の負けであっという間に全てを失ってしまいます。

これが投資における多くの人が失敗する理由です。

本来であれば全てを客観的に判断して取引を進めるべきなのです。

それができるのが機械であり、今回のAGIという仕組みです。

最高レベルのプロのトレードを再現してくれるのですから、初心者であっても参加可能になっています。

また、年齢や性別にも左右されません。

パソコンが得意である必要性もありません。

初期設定などで多少パソコンを使う可能性などはあるかもしれませんが、先ほどもあげたように最近の技術革新で離れていてもパソコンの操作は可能になっています。

それだけの制度を整えるのに、一体どれだけのお金を使っているのかわかりません。

しかし、再現率100%にこだわっている吉村圭悟さんだからこその待遇なのではないかと思っています。

まとめ

今回は、今非常に話題になっている仮想通貨取引を自動売買するという非常に最先端の稼ぎ方を見てきました。

私自身、長い間投資やビジネスをやっていますが、本当に最近の技術革新には目を見張るものがあります。

ほんの数ヶ月前には不可能とされていたことであっても、たった一人の技術者の力でその常識が覆ったりするのです。

今回のビジネスも間違いなくそういった類のものかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です