THE FINTECH2018はなぜ利益を安定して出せるのか。そのからくりは

2018年に入り、投資業界で大きな話題を呼んでいるプロジェクトが立ち上がっています。その名も「THE FINTECH2018」というプロジェクトです。このTHE FINTECH2018を立ち上げたのは吉村圭悟という人物であり、過去には生命保険会社の営業マンとして、また会社長として、さらには凄腕トレーダーとして多大な実績を残してきた人物です。

その吉村圭悟はなぜこのようなTHE FINTECH2018という一大プロジェクトを立ち上げることができたのでしょうか。THE FINTECH2018がこれだけ安定して利益を多数の人間に提供できる理由やからくりと言える部分についても、ここではご説明したいと思います。

1. THE FINTECH2018の儲かるカラクリは?

THE FINTECH2018は、参加した人間に対し毎日最低でも7万円、そして仮想通貨の代表格でもあるビットコインを提供するという、非常に多大なメリットを提供し続けています。 毎日の7万円の現金というと、一ヶ月間もらっただけでも200万円以上のお金になり、一年間を投資手では2000万以上という非常に大きな収入になるものです。

普通の人にとってはそれだけでも十分に楽な暮らしができるのに、それに加えてビットコインを提供するというのですから、その最終的な利益は年間何千万円になるかわかったものではありません。ほぼ無条件でこれだけの利益を提供し続けられる背景や理由には、いったいどのような背景があるのでしょうか。

1-1. THE FINTECH2018は FX のようにレバレッジをかけて大きな利益を出す

THE FINTECH2018を立ち上げた吉村圭悟が動画の内容の中で語っていることによると、THE FINTECH2018は仮想通貨とFXを組み合わせて、大きな利益を獲得していくプロジェクトになっています。

FX投資は投資をしたことがある人ならばわかるでしょうが、自分が持っている現金を証拠金として口座に入金し、そこにレバレッジをかけて投資をすることで、実際に所有している現金以上の大きな金額を動かすことができます。

今日本でFXの取引口座を開いている会社の場合は、最大でもレバレッジの倍率は25倍までと決まっています。しかし、過去はもっと大きなレバレッジをかけて取引をする事が出来ましたし、海外の会社の中には100倍以上のレバレッジをかけられるという会社もあるようです。

レバレッジをかけるとなぜメリットがあるのかと言うと、わずかな資金で大きな利益を出すことができるからです。

例えば100万円の現金を持っていて、レバレッジを10倍かけて1000万円分投資をすれば一ドル100円の時でしたら10万ドルを購入できます。そして1ドルが110万円まで円安の方向に動けば、10万ドルが10円ずつ上昇したということで、100万円もの利益を獲得できます。

つまり100万円の投資資金でドル円が10円円安に動くだけで、元手のお金の2倍になるのです。これだけ短期間で大きな利益を得られる投資手法はそうそうありません。FXと同じぐらい多くの人が参加している株式投資は、レバレッジをかけて投資することが非常に難しいので、利益率はそれほど高くないのが特徴になっています。

ただそのぶん当然ながら円高の方に動いてしまえば、自分の思惑とは逆になるので10円動いただけで証拠金がゼロになってしまい、100万円の現金を全て失ってしまうというデメリットもあります。このようにハイリスクハイリターンなのがFXの特徴と言えるでしょう。安定した利益を出すのはやや難しいのです。

1-2. THE FINTECH2018は人工汎用知能で取引をしている

そこで安定した利益を獲得していくために、THE FINTECH2018で使用しているのが人工汎用知能というプログラムです。人工知能という言葉を聞いたことがある人は多いでしょう。つまり人間の頭脳と同じようにデータを吸収し、さらにそれを分析学習してどんどん賢くなっていくと言うシステムです。

特にコンピューターの情報処理能力は、人間よりはるかに容量が大きくてさらに迅速ですから、過去の取引データや相場の推移などから、どんどん新しい学習をしていくことができるのです。そしてもう一つ人工知能により取引をすることのメリットは、人間のように体調や感情により取引のタイミングや方向性が急に変わったりしないという点があります。

人間は感情というゆらぎになる要素を持っているだけに、そこがプラスになることもありますが多くの場合はプレッシャーなどに負けて、平常心で取引をできないことも多いのです。

しかしコンピューターであればそういった感情などを持たないだけに、相場の動きに左右されずに、黙々と安定した取引をすることができるのです。

最近ではFX業界や他の投資業界でも人工知能によるトレードには色々な場所から注目が集まっており、人工知能を導入して投資家に対して安定した利益を提供するような投資会社も増えているのです。

2. THE FINTECH2018は本当に儲かるの?

投資をする人が最も気になるのは、THE FINTECH2018が実際にそれだけ儲かっているのかという点でしょう。 THE FINTECH2018はこれまでのところ非常に安定した運用益を出してきており、その背景には公に公開する前に3000人に既に利益を提供していたという実績があるということです。

2-1. THE FINTECH2018が儲かっている理由と裏付け

THE FINTECH2018が一般の人に対して大きく公開されるようになったのは2018年の2月以降です。 しかし吉村圭悟は2017年の段階から、実は秘密裏にTHE FINTECH2018と同じプログラムを使ったインテリジェンスシステムというものを一部の限られた投資家に対して提供しており、そこで既に安定した利益を供給し続けていたのです。

なぜ彼がこのようなテストをしていたのかと言うと、やはりTHE FINTECH2018を一気に公開した際には大きな評判を呼ぶことが予想されていたからでしょう。

大きな評判を呼ぶと、どうしても良い評判だけではなく、悪い評判の両方が聞かれるようになります。 フィンテック2018の特徴である、現金を多数の参加者に対してほぼノーリスクの状態で提供するという点は、かつてないプロジェクトと考えると、これは怪しいのではないか、詐欺のプロジェクトではないかという声が巻き起こってくるのも自然な流れです。

そんな時に過去に運用していたという実績をあらかじめ作っておくことで、きちんとした収益性の高さや安全性の高さを保証できるという意味で、秘密裏にこのプロジェクトを運用していたのでしょう。

実際に吉村圭悟が公開している動画は、以前からこのプロジェクトに参加をしており、毎日10万円近いお金を無償で手に入れているという人の声も聞くことが可能です。

動画の中だけでも何人ものこれまでに現金を獲得してきた人の話を聞くことができるので、その内容は非常に信憑性が高いものになっていると言えるでしょう。

不審に思う人が出るのは仕方がありませんが、論より証拠ということでまずTHE FINTECH2018に参加をする前に、この動画を見てみればその人たちの不安を大きく取り除くことができるでしょう。

3. THE FINTECH2018が信頼できる理由は?

では何でTHE FINTECH2018はこれほど信頼を得ているのでしょうか。もちろん過去の実績もありますが、プロジェクトのリーダーである吉村圭悟という人間の信用性にも関わってくる問題ではないでしょうか。

3-1. 吉村圭悟という人物は

このプロジェクト主催運営を行っている吉村圭悟という人物は、現在55歳です。過去にはメットライフ生命で年間161億円の売り上げをあげたという、まさに伝説級の実績を残している営業マンでした。その後彼はずば抜けた実績をもとに自分で会社を立ち上げ、ファイナンシャルプランナーを育成して派遣する仕事を開始します。そしてその会社でも数々の保険商品を多くの個人や会社に販売するなど、非常に大きな実績を作り上げ、日本にファイナンシャルプランナーという仕事と役割を定着させることに貢献しました。

現在日本でファイナンシャルプランナーが国家資格として認められるようになった背景には、吉村圭悟の運営している会社の影響があったと言っても過言ではありません。

そういった営業マンとしての実績、会社社長の実績の中で、吉村圭悟は何百億円もの資産を築き上げていき、その資金を元手にトレーダーとしても活躍をしています。

自らFX取引などにも精通して様々な金融危機もあった中で、これまで安定した実績を継続して出しています。さらに投資家仲間のうちには、FXの自動売買プログラムを作ったプログラマーもいるので、そういった優れた人材を高給をもって加えて、今回のプロジェクトを立ち上げることに成功したのです。

3-2. 吉村圭悟の作ったプロジェクトチームとは

吉村圭悟がこのTHE FINTECH2018を成功させるために立ち上げたプロジェクトチームは、なんと100人規模ということです。そのプロジェクトチームは仮想通貨取引をするのに最も適した島である、地中海に浮かぶキプロス島という島にオフィスを構えています。

この島で数多くのプログラムを運用するためのプログラマー、そしてリーダートレーダーや監視をする人員などを吉村氏は一人で人材を集め、多くのプロジェクトメンバーがスムーズに活動できるように、またチームとして成果を出せるようにリーダーとして絶え間なく精力的な活動を行っています。

その一方で日本人向けにTHE FINTECH2018の参加セミナーなどの実施をしているなど、日本とキプロスを股にかけての非常に多忙な生活を送っているのです。

吉村圭悟のその活動を見て、プロジェクトメンバーたちも彼に大きな信頼を寄せており、吉村圭悟がプロジェクトを支える存在として非常に大きな役割を果たしていることが彼の公開している動画などからも伝わってくるものになっています。

吉村圭悟は私財を惜しまずにこのプロジェクトチームに投入し、このプロジェクトチームはまさに世界でも一流、いや超一流のメンバーが集まった入魂のプロジェクトチームになっています。

そしてもちろんTHE FINTECH2018はこれだけのメンバーが集まっただけに、非常に大きな利益を毎日提供し続けています。

まとめ

仮想通貨投資の今後が騒がれてる現在、なかなか素人では仮想通貨投資に参入するのが難しく、また良い仮想通貨の取引所を見抜くのも難しくなってきています。

しかしできれば財産は大きなものを築き上げたいそんな時にどうすればいいのかという時はやはりプロフェッショナルの力を借りるのが一番でしょう。

吉村圭悟というこれまで多大な実績を残してきた投資のプロの力を借りれば、あなたが成功することはそれほど難しくはありません。 しかもTHE FINTECH2018の場合はこのプロジェクトに参加するための軍資金まで、吉村圭悟が提供してくれるということなので一度投資を始めてしまえば、その後は翌日からすぐに毎日現金が振り込まれるようになります。

仮想通貨取引を過去の取引データを学習して分析し、高い成功率を誇る人工汎用知能に運用を任せる。そして儲かりそうな相場の時にどんどんレバレッジをかけて投資をしていくと手法でこのTHE FINTECH2018は高い収益性を出すことに成功をしているのです。

からくりと言うと何か裏があるように感じてしまいますが、きちんと理論を出せるようなシステムを構築しているからこそ、THE FINTECH2018はこれだけの高い収益を誇っているのです。納得した上で投資をすれば、きっとあなたは毎日このTHE FINTECH2018から大きな利益を受け続けることが可能になるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です