年間161億円を売り上げた?! 「THE・FINTECH」の吉村圭悟のプロフィールをチェック!

メットライフ生命って聞いたことありますよね。
むかしはアリコジャパンと呼ばれていた外資系の保険会社です。

そのメットライフ生命で、
営業成績3年連続世界一を達成し、
年間セールスを161億円も稼いだ恐るべき人がいます。
年間161億円です!

それが今回ご紹介する吉村圭悟さんです。

現国会では「働き方改革」をうるさくやっています。
普通にサラリーマンをしていると、
残業、休日出勤、副業を一生懸命にこなしても、
年収にして500万円程度でしょうか。

大企業であれば年収1,000万円を超えることもあるでしょうが、
それはやはり一握りの人かもしれません。

ましてや、サラリーマンで1年で億の単位を稼ごうなんて、さすがに無理。
でも、億単位で稼ぐのは夢ですよね。

残業も、休日出勤も、満員電車も、ネクタイもスーツもサヨナラ。
毎日ビーチで寝ころんで、温泉につかって、自由に世界を周って、
楽しんで人生を満喫したいもの。

そんな生活は、むかしは「夢」で終わるものでした。
でも、現在が違います。
現在は、そんな生活が夢ではない時代なのです!

今回は、そんな生活を体現する吉村圭悟さんのプロフィールを詳しくみながら、
成功の秘密を探っていきたいと思います!

吉村圭悟さんのプライベート情報が知りたい!

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

吉村圭悟さん。
検索しても、現在はあまり情報が出てこないと思われます。
そんな吉村圭悟さんの情報をあらためてご紹介していきます。

吉村圭悟さんは、メットライフ生命に在籍されていました。

3年連続営業成績世界一

言葉にすると数文字ですが、これは実際はものすごいことです。

平成元年には、年間売上をたった一人で161億円もたたき出したといいます。
たった一人でです!
大手銀行や三菱などの大企業とのやり取りでたった一人で成し遂げられたといいます。

そのコツは、「一期一会」として出会いを大切にすること。
これは吉村さん自身の座右の銘でもあるそうです。

3年連続世界一の称号は「World Wide VIP Agency」と呼ばれ、受賞できる人はごくわずか
金メダルのようなものですが、金メダルより収入につながるかもしれませんね。

メットライフ生命を退社後は、独自に日本初の「ファイナンシャルプランナー専門会社」を設立されます。

ファイナンシャルプランナー」とは、現在ではよく耳にする言葉ですが、当時はまだ日本にはない発想でした。
家計にかかわる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、教育資金、年金制度など幅広い知識を必要とし、これらの知識を備え、相談者の夢や目標がかなうように一緒に考え、サポートする専門家の事。

これが、現代ではかなり日本にも浸透し、あたりまえの職種になってきたいます。

吉村さんは、現在はプロトレーダーとして資産運用に精を出され、金融アドバイザーとしてセミナー講師の仕事も精力的にこなされています。

プロのトレーダーとして、「日本では投資では稼げない」と言い切る吉村さん。
その原因は「手数料」です。

手数料が高すぎるのと、規制が厳しすぎて自由に売買できないとのこと。
そのため、吉村さん本人は、プロトレーダーが集まる投資の本場「キプロス」で仕事をしているとのこと。

キプロスは、地中海に浮かぶアフロディーテ誕生の美しい島です。
こうしたところで吉村圭悟さんはプライベートも過ごされているようです。

現在の様子についてはこちらの記事です。

吉村圭悟は現在どんな仕事をしているの?お金は稼いでいるの?

吉村圭悟さんはなぜ有名なのか?

吉村圭悟さんが有名になったのは、もちろん3年連続営業成績世界一で「World Wide VIP Agency」を受賞されたこと。
さらには平成元年度売り上げ161億円達成など、驚異的ともいえる営業成績のおかげで、一躍業界の超有名人となりました

吉村圭悟さんはどんなビジネスをやっているのか?

その吉村圭悟さんが現在取り組んでいるのが「仮想通貨」です。

なんだ、仮想通貨か

ガッカリした人もいるかもしれません。
日本では、コインチェックの問題で仮想通貨の人気は下火になりつつあります。

ここで、「仮想通貨」というものをおさらいしておきたいのですが、「仮想通貨」とは、「電子マネー」とは違います。

「電子マネー」とは、スイカやイコカなど、現金「円」をチャージして使う仕組みで、実際に支払われているのは「円」です。

「仮想通貨」はそれ自体が通貨なので、チャージする必要はありません。
また、ドルやユーロなどと同じように、相場があり、常に変動しているのです。
これを利用して「投資」が行われます。

ビットコインでは、2017年には2009年から比べて、なんと250万倍にも跳ね上がるという恐るべき出来事があり、「仮想通貨」が一気に盛り上がりました

初心者の方は、「ビットコイン」と「仮想通貨」の関係がわからないかもしれません。
「ビットコイン」は、6,000種類もあるといわれている「仮想通貨」の一種で、現在最も世間に出回っているものです。
「仮想通貨」といえば「ビットコイン」というほど、代名詞のもなっていて、仮想通貨の売買もこちらがメインとなってきます。

2016年には「ビットコイン」が使えるお店は6,000店舗しかありませんでした。
たったの6,000店舗です。
現在は、なんと60万にも及ぶ店舗で、ビットコインが使えるようになっています

ところが、有名になり過ぎた「ビットコイン」ではなく、これから250万倍ものびるものがあるんじゃないかということで、無数の仮想通貨から、「未来のビットコイン」を探すのが流行っているわけです。

第2、第3の「ビットコイン」を探して、様々な仮想通貨が売買されています。

吉村圭悟さんは、プロトレーダーですから、もちろんFXにも精通されています。
FXとは外為といって、ドルやユーロを売ったり買ったりして差額で利益を上げる方法です。

FXには、レバレッジというものがあります。
これは1ドル=120円の時に、銀行で1万ドルを外貨預金する場合、120万円の資金が必要になります。
ですが、FXでは少額の資金で大きな取引が可能なため、最低約48,000円で1万ドル相当(120万円)の取引をおこなうことができるのです。

もっと簡単にいうと、約5万円だせば、120万円で取引できるということ。

ビットコインの金額は現在1コインにつき110万円程度なので、1コイン購入しようと思うと、110万円が必要になります。
これをFXで行おうというのが吉村圭悟さんなのです。

仮想通貨のように乱高下の激しいものは、FXを使えば5万円で億単位を狙えるともいいます。

億です。

やっと出てきました!

サラリーマン生活をすてて自由に生きる方法が、現代社会にはあるのですね。

吉村圭悟さんの会社情報は?

吉村圭悟さんは、ファイナンシャルプランナーの専門の会社を設立さていらっしゃいます。
こちらの会社は、もともとは「相続税」の相談を専門に受けていたそうです。

吉村さんが保険会社を退職して本当にやりたかったこと、それは、サラリーマンやOL、一般層のファイナンシャルプランニングをするということ。

なぜかというと、世の保険は本当に顧客のためになるセールスをしていないからだといいます。
ただ入らせるだけのために万が一と言い続けて、脅かして契約をとるのだと。

契約をさせるためだけであって、ファイナンシャルプランニングをしているとは思えないということが、ファイナンシャルプランの専門会社を設立したきっかけです。

吉村圭悟の最新プロジェクトに迫る!

そんな吉村圭悟さんが、現在準備している新プロジェクトが「THE FINTECH 2018」です!

なんと、参加者全員に7万円とビットコインを分配するという不思議なプロジェクト。
一体どういう意味でしょうか。

FINTECH(フィンテック)」とは、ITを駆使してつくられた新たな金融システム。
このシステムを使って、ビットコイン、現金を参加者に配当するというプロジェクトなんですね。

その仕組みは「ビットコインFX・全自動売買」です。
投資に疎い人であれば、何のことだかさっぱりわかりませんよね。

ようするに、ビットコインの売買を、先ほどお話ししたFX(少ない資金で多く取引できる仕組み)をつかってするということ。
さらに、その売買をAI(人工知能)を使って、一番いいタイミングで全自動で行うというものです!

このAIがすごいです。

最近では、AIがプロ囲碁棋士やプロ将棋棋士に勝ったということで話題になっています。
また、近い将来にはAIが東大に合格するとも。

こうしたAIは、それに特化したもので、「将棋」なら「将棋」しかできないのですが、現在のAGIというものは、様々なことを学習し、独自で成長をし、いろいろなことができるというまさに「人工の知能」なのです。

吉村圭悟さんは、独自にチームを発足させ、専門のAGIを開発しています。
この最新のAGIを用いて、今回のプロジェクトは進められます。

その結果、なんと日利10%~20%の利益が取れ、月利300%も当たり前に出るという実績を構築させたのです。

これが今回開発された「インテリジェントシステム」というものです。

なんとキプロスの現場には100名のエンジニアが24時間常駐して取引を監視。
危ないトレードはしないということで、毎日確実に利益を出すことができるといいます。

この「インテリジェントシステム」について、もうすこし詳しく見ていきましょう。

収益の形には「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」という2つの形があります。
インカムゲインとは、月収のように定期的に入ってくるお金です。

キャピタルゲインとは、値上がり益というもので、不動産や株式、仮想通貨などの値上がりでもうけるというものです。

今回のインテリジェントシステムとは、このインカムゲインとキャピタルゲインを合わせもつスタイルで、インカムゲインの「安定性」とキャピタルゲインの「利益率」を両立させたというわけです。

インテリジェントシステムでのインカムゲインに当たる部分は、プロトレーダーとして8年間無敗の吉村圭悟さんのノウハウと、キプロスのFXトレード会社にいる100名以上のエンジニアによる24時間監視、アップデートによる長期的なの仕組みによる毎日の利益です。

さらに、インテリジェントシステムのキャピタルゲインに当たる部分は、ビットコインの値上がりによる収益。

今後も250万倍ではなくても、伸びることがわかっているビットコイン。
その値上がりによってキャピタルゲインとしての利益を上げていくわけです。

また、「複利」というものを利用して利益を大幅に上げていきます。

簡単に言うと利益を元本にどんどん上乗せしながら運用すること。
単利の場合、最初に投入した元本からしか運用益を得ることはできません。

1,000万を年利10%、40年で運用した場合1.1倍X40年
30歳→70歳
複利:1,000万→4億5,259万円
単利:1,000万→5,000万
とんでもなく価格差が出るわけです。
そんな圧倒的な複利の力を使うからこそ、「本質的にはトレーディングとは違う」と吉村さんはいいます。
日々の積み重ねによる収益だからこそ危なげがないし(インカムゲイン)、爆発的な利益を得ることができる(キャピタルゲイン)というわけです。

さすがにたった一人で161億円も稼いだ人だけあって、すごいことを考えますね。
実際、現段階では分からない内容もたくさんありますが、新しいプロジェクト、かなり期待できそうです

この「投資」の分野は、本当に複雑でありながら、実はシンプルなところもあり、8年連続負けなしのプロトレーダー吉村圭悟さんならではの新プロジェクトといえるかもしれません。

プロジェクトについて詳しい情報はこちら。

噂のビッグプロジェクトTHE FINTECH2018は本当に稼ぐことができるのか!?

まとめ

いかがでしたか。

今回は、吉村圭悟さんというすごい方のプロフィールを見ながら、その新プロジェクトにも迫ってみました。

とにかく年間161億円を一人で稼いだというその実績がすごいですね。

これがインターネットビジネスではなく、「営業」でです!
そんなことがあり得るんですね。

それは、すべて「出会いを大切に、一人ひとりに誠心誠意接してきた」吉村さんであるからこその結果でしょう。

これは非常に重要な成功法則です。

吉村さんは座右の銘を「一期一会」とされていますが、「誠心誠意人と付き合う」ということは本当に大切なことです。

そこで、誰が見ているかもわかりませんし、その方が本当は誰であるかもわかりません。

吉村さんのように、「三菱のえらいさん」だったりすると、大きな契約に繋がったりするわけです。

それもこれも、そんな利益を考えもせず、誰にたいしても誠心誠意接してきた結果のことなのです!


あわせて読みたい記事


世界を震撼させる新プロジェクト!吉村圭悟のビジネスに迫る!

情報起業家の吉村圭悟は詐欺師?壮大なプロジェクトを探る!

吉村圭悟のセミナー被害にあったら返金を受けられるのか ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です