2018年!山が大きく動く!!業界最高峰の田中保彦facebook事情

多くの人が利用しているFacebookですが、その利用は主にビジネスが目的だと言われています。

ですので、Facebookを利用している人の多くが会社をされていたりします。
しかも、その投稿できる文字数には、Twitterのような短い文字数制限がありません。

そのため、非常に濃い内容がFacebookには上げられたりするのが一般的です。
特に会社をされている人というのは、その経験や知識が非常に豊富ですから、かなりためになる内容を上げてくれていたりもします。

では、インフォトップの元社長であり、今回非常に大きなオファーをされている田中保彦さんもFacebookをされているのでしょうか?
今回は田中保彦さんのFacebook事情を見ていきたいと思います。

1.田中保彦さんはfacebookもをやってるの?

田中保彦さんは、Facebookをやっているようです。

https://www.facebook.com/yasuhikotanaka1972

こちらがそのアカウントです。
しかし、他のインターネットビジネス業界の方々と比べても非常にご本人のアカウントであるかということがわかりにくいのが逆に印象的です。

インターネットビジネス業界で活躍されている方の多くは、自分を前面に出していることが多いものです。

例えば、川島塾で有名な川島和正さんは、トップ画の背景が、「年収1億円ブロガー」となっていますし、藤沢涼さんもご自身のサイトのトップ画でもある「エリート人生 捨てた男の挑戦」といったような感じです。

また、アイコンの画像には顔がしっかりとわかるように映ったりするものですが、そのどちらもされていないために、私自身、探していてもご本人だと思わずにスルーしてしまったくらいです。

2.田中保彦さんのfacebookもの内容は?

さて、運よく田中保彦さんのアカウントにたどり着きまいたが、どのような内容を投稿されているのでしょうか?

一番最近の投稿は、「Yuta Sato」という方のライン@用メルマガ配信スタンドのシェアで、2017年の2月のものになります。

私の勉強不足で、この「Yuta Sato」という方についてはわからないのですが、この方の友達を見てみると、その多くがインターネットビジネスで成功されている方々ですので、多分インターネットビジネスでこれから名を上げていこうとされている方なのではないかと思います。

そして、田中保彦さんのその前の投稿は一気にさかのぼって、2014年に。
田中保彦さんの趣味はサバイバルゲームだそうですが、その趣味友でもある古山さんのコピーライティング講座の案内をされていました。

その投稿の多くが他人の投稿のシェアや、他人のビジネスの告知でした。
しかも、その更新頻度は非常に低く、そして、田中保彦さん自身の考え方や価値観・人間性という部分についてはほとんど見えてきませんでした。

これは私の個人的な意見ですが、こういったSNSを利用する大きなメリットとは、あったことのない経営者の方の意見や価値観というものが共有できるということにあるのではないかと思います。

というのも、世の中には技術や経験・実力があるのに成功していない人がたくさんいます。
そういった人であっても、実はその考え方を一つ換えるだけで人生を大きく変えることが可能だったりします。

ですので、もしも現在ビジネスをやっているのに、中々成功することができていない人がいるとするなら、その考え方や価値観が間違っている可能性も高いのです。

例えば、努力という言葉。
多くの人が「頑張っているのに成果が出ない」といっていますが、その言葉は真実でしょうか?

あなたはもしかしたら、1日10時間働いたら、頑張ったと思うかもしれません。
しかし、実は成功者は15時間働いていても頑張ったとは感じていないかもしれません。

もしも、
「自分が好きでやっているビジネスなのだから、1日15時間の労働をしても当たり前」
というのが成功している人の価値観だったとすると、

10時間働いたところで頑張ったとは思いませんよね?

しかし、成功していない人からすると頑張っている。

この価値観の差が実は成功できない理由だったりします。

あくまでも先ほどの話は例えですが、価値観というのは随所に現れてくるものです。
成功できない人の基準が、成功している人の基準よりも圧倒的に低いことも多々ありますし、努力の方向性や大切にするべきものの優先順位が違っている可能性もあります。

それは日々の行動に現れますし、日々の言葉にも表れてきます。
そういったことを一つ一つ確認することができるのが、SNSを利用することの最大のメリットだと思っています。

しかし、そういった価値観の部分があまり見ることのできない田中保彦さんのFacebookには、正直あまり見るべきところがないように感じています。
もちろん、これから本格的にSNSを利用していくことも考えられますので、常にチェックをしていきたいとは思っています。

3.田中保彦さんのfacebookもフォロワー数は?誰がフォローしてる?

さて、田中保彦さんのFacebookには、どのくらいのフォロワーがいるのでしょうか?

実はこれは、誰とつながっているのかということを公開しない設定になっているので、直接的に知ることができませんでした。

しかし、藤沢涼さんの友達にも田中保彦さんが入っていましたので、インターネットビジネス業界の方とは広くつながっているのではないかと思っています。

しかし、その他の著名な方を数名探してみましたが、田中保彦さんの名前がなかったので、もしかしたら直接会った人とだけ登録をしているのかもしれません。

藤沢涼さんは、今回非常に大きなオファーを出したときのインタビュアーとしても参加されていますし、それがきっかけで仲が良くなったのかもしれません。

4.田中保彦さんのことを詳しく知りたい!オススメの方法は?

さて、あまりFacebookに投稿がない田中保彦さんでしたが、田中保彦さんからビジネスや投資を学びたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

かつてあのインフォトップを率いていた男ですから、インターネットビジネスにおけるすべてのことを知っているといっても過言ではないでしょう。

日本中のノウハウが集まってきていますし、その審査のために中身をちゃんとチェックしていたりするようです。

その数5万以上。

これだけのノウハウを知っていれば、間違いなく本物のノウハウだって混ざっているはずです。
しかもその中の投資方法がきっかけで今回のオファーも出されたそうなので、本当に稼ぎたいと思ったら、コンタクトをとってみるのもよいかもしれませんね。

FacebookやTwitterで直接メッセージを送るのもよし、田中保彦さんの著書である
「夕方5時から「社長」になる!」
を購入して、出版社にファンレターを送るもよし。

田中保彦さんの運営している会社である
「株式会社アドマーケティング」
に問い合わせてみるも良いでしょう。

コンタクトをとる手段はいくらでもあるので、どれだけあなたが本気で行動するか次第です。

まとめ

今回は、田中保彦さんのFacebook事情について見てきました。
そんなに投稿されていませんし、内容としてもあまりありませんでした。

多分、オンラインでの集客の必要がないくらいにオフラインでの人間関係が強い人なのではないかと思いますので、是非これからも動向をチェックしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です