情報ビジネス新時代!革命的オファー展開中の田中保彦さんの会社って?

今新しいビジネスを立ち上げられている田中保彦さんをご存知でしょうか?

その内容は非常に注目を集めている人なので、是非知ってもらいたいと思います。

1.田中保彦さんは会社の社長なの?

まずは、田中保彦さんについて知らない人のために少し説明しておきましょう。

田中保彦さんは、現在いくつかの会社を経営されている経営者の方です。
WEBマーケティングに強く、さらにはIT技術を取り入れたシステム化までをこなすという非常に力のある方です。

それもそのはず、元々田中保彦さんは、インターネットビジネス業界最大手のインフォトップの社長を務めていたという凄腕の経営者の方です。

2.田中保彦さんの会社の事業内容は?

田中保彦さんの会社は、先ほども触れたように、WEBマーケティングとシステムの会社になります。

インターネットをはじめとしてコンピューター技術が非常に発達してきていますので、あなたの会社でも仕事の内容が変わってきているのではないですか?

例えば一昔前であれば、手書きにしていた書類は、今ではその多くが電子化しています。
ペーパーレスは、印刷代を無駄にしないだけではなく、情報の共有を時間・場所にとらわれることなく可能にしています。

さらに、人がやっていた仕事のほとんどはシステム化できるといっても良いでしょう。

単純な計算であれば、エクセルの関数などで対応できますし、グーグルの提供している多数のシステムを使えば、自動的に決まった時間にメールをリスト全員に送ることも、データを取り込んで各取引先に合わせたデータの編集だってしてくれます。

こういった仕事は、単純に人件費を下げてくれるというメリットもありますが、その他にも人間がやるよりも正確だったり、時短になったりとそのメリットは非常に大きなものです。

こういった技術を駆使して多くの会社のビジネスを手助けするような会社をされているようですが、

3.田中保彦さんは何をしているの?

田中保彦さんは、先ほども挙げた会社を経営するほかに、現在非常に大きなオファーを展開しています。

その内容こそ「金と銀プロジェクト」というオファーで、これが非常に注目されています。

というのも、このビジネスはあのインフォトップの元社長が直々に出されたオファーということで、下手なものは出せません。

金と銀プロジェクトは、実物資産である金や銀を利用した投資のノウハウ・システムです。

ご自身の会社ではシステムを作ることも業務内容としてあるようですが、その一環で作ったのかもしれませんね。

実物資産による投資は非常に人気がありますし、歴史的に見ても非常に高い成果を上げています。

そんな実物資産による投資は、実はこれまであまりシステム化されていません。
FXなどのシステムトレードであれば、巷の情報商材として多数存在しますが、その稼ぎ方は一過性のものだとよく言われます。

少し前だとトランプさんの就任によって非常に大きくその為替が変動しましたよね?

こういった社会的な要因での変化をファンダメンタルズと言います。
これは、社会的にどのような動きになるのかということが予測できませんから、システム化して運用するのは困難です。

一方で、これまでの値動きから将来を予測することをテクニカル分析と言いますが、ほとんどの商材に関してはこのテクニカル分析なのです。

しかし、テクニカル分析がいくらうまくできたといっても、ファンダメンタルズ要因での値動きで損をする可能性は非常に高いのが実情です。

しかし、実物資産にはそのファンダメンタルズ要因というものがほとんど存在しません。
そのため、理論的にはシステム化するのにはもってこいの投資方法です。

ただ、世の中にそれが存在しない理由は、簡単に投資として短期的に結果が出にくいことが挙げられるのではないかと思います。

長期的に見ると実物資産の金額は年々上がってきています。
しかし、短期的に見ると、その利率はFXほどないのです。

だからこそ、そんな実物資産での短期売買で毎日のように利益を出すことができる今回のオファーが業界でも注目されているのです。

4.田中保彦さんの評判を教えて!

実はこれだけの実績を持っている田中保彦さんですが、これまではあまり大きなオファーをしている形跡がありません。

SNSなどのツールにおいてもあまり情報発信されている様子もありませんし、田中保彦さんの会社についても、その評判などについてはほとんど聞きません。

そのため、あまり世の中的にもどのような方なのかというところが見えてこないのが実際のところです。

インフォトップの社長だった時代を含めても非常に少ない回数のセミナーなどしか行っていません(私の知る限り過去2回ほどです)

ですので、今回のオファーでお話しされている田中保彦さんでその人柄などを判断するほかないようです。

個人的な感想としては、信用するに値する要素が多いのではないかと思っています。

インフォトップの元社長ということもありますが、何といってもインフォトップは業界最大手の情報商材を扱っています。

常時数万点という商材の多くは、「稼ぐため」のものだったようで、その一つ一つを審査などの理由で見る機会があったといいます。

それだけの商材を見てきていますし、与沢翼さんをはじめ非常に稼がれている人の教材もありますから、あらゆる稼ぎ方を網羅しているといっても過言ではないでしょう。

その中には、うそに近いようなものから、本当に優れたノウハウまで混在していたようです。

確かに、昔の情報商材というと内容も雑で、かなりひどいものが多かったように思います。
私が聞いた中で一番ひどかったのは、「今すぐ現金10万円を手に入れる方法」というタイトルで、内容は「アコムに行ってお金を借りる」というpdfファイルが1ページだけというものでした。

そういった商品が減っている大きな要因は、業界最大手のインフォトップ自身が商品の掲載に厳しい審査を設け、そういった悪い商材を排除してきたという歴史があります。

その立役者でもある田中保彦さんは、本物も多数目にしてきています。

その中で最高のノウハウ・・・

それを手に入れたからこそ社長の座を降りたのだといっています。

確かに当時社長を辞めることについて、その理由が記載されていませんでしたから、疑問に思った人も多いでしょうが、その理由なら確かに納得です。

その会社で得られる最高のものが手に入ったら、大企業というしがらみから解放される方を選んでも不思議ではありません。

そして、そのノウハウをシステム化したのが今回のオファーであり、その取引手法についても述べられていました。

ですので、話されている内容からすると非常に信頼のおける人なのではないかと思っています。

オファーはまだ始まったばかりですし、今後どのような評価を世間的にされるのかはわかりませんが、その動向に注目していきたいところです。

まとめ

今回は、田中保彦さんがされている会社の情報や田中保彦さん自身の評判について見てきました。

まだまだインターネット上での情報が少ない田中保彦さんですし、セミナーなどを大々的にやっている様子も見受けられませんので、判断しにくいかもしれませんが、最近SNSなどでも活動をしようとしているようなので、是非直接コンタクトをとってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です