月利20%なんて投資存在するわけがない!!金と銀プロジェクトの詐欺被害者はいるの?

今非常に大きな反響を呼んでいるプロジェクト
黄金の国ジパング 金と銀プロジェクト

非常に人気もあるし、たくさんの人が見ているオファーです。

あなたももしかしたら気になっているのかもしれませんね。

もしも成功しそうだと思った投資に詐欺疑惑があったら・・・

そう思って調べてみた結果このページにたどり着いたことでしょう。
そんな方のために今回はその「金と銀プロジェクト」の詐欺被害についてまとめてみました。

1.金と銀プロジェクトの詐欺にあった人はいる?

現在、金と銀プロジェクトにおいて、詐欺にあったという報告はいただいておりません

普通、詐欺にあったと分かるまでの期間を考えても、本当に詐欺にあったのであれば、すでにネット中大騒ぎになっていることでしょう。

そもそもこれだけの大物が敢えて大々的にオファーを仕掛けておいて、詐欺というのは中々考えにくいことではないかと思います

ビジネスにおいて重要なことの一つが信用です。
どれだけ優れた商品やサービスを売っていたとしても、信用がないだけでそのビジネスは成り立たなくなったりするものです。

ですので、個人名も顔も出している大物が敢えて詐欺を働く理由は特に見つかりません。
動画を見ていた人ならばご存知だとは思いますが、実際に個人の資産である金や銀のインゴットをアタッシュケースに入れ、さらに現金1億円も撮影会場に持ち込まれていました。

さらに、この画像でインタビュアーの藤沢涼さんが見ている紙は、これまでの金の購入履歴だそうで、その額70億円にもおよぶものだそうです。

これだけの資金を持っている人ですし、少し触れましたがインタビュアーにはインターネットビジネス業界で有名な藤沢涼さんを迎えています

藤沢涼さんは、元電通で働いているところからインターネットビジネスと出会い、現在ではコンサルタント業などを中心に非常に稼がれている方です。

これほどのビックネームが揃うのですから、下手に詐欺を働こうものなら、ネット上での叩かれ方は半端ないでしょう

2.そもそも金と銀プロジェクトって何?

では、金と銀プロジェクトについて知らない人のために一応説明しておきましょう。

この金と銀プロジェクトは、その名の通り実物資産として有名な金と銀を利用した取引になります。
このプロジェクトでは、月利20%保証という恐ろしい宣言をしています。

これまで投資を行ったことのある人であれば、この数値がどれほどすごいものなのかということがご理解いただけるのではないでしょうか?

現在銀行の定期預金による利子は、ネット銀行などの手数料の安くて利子の高いところをつかったとしても年利で0.2%にしかなりません。

100万円を預けていたとしても、1年間で得られる利益はたったの2,000円です。

その一方、今回の投資では月利で20%ということです。
それも複利で!

これが本当であれば、同じく100万円預けた時の利益は
・1か月目:20万円
・2か月目:24万円
・3か月目:28.8万円
・4か月目:34.56万円

・・・

・12か月目:約148万円

という金額になります。
1年間預けっぱなしにしていたら、なんと最初に預けた金額よりも多い金額が毎月利益として得られるのです
最初に100万円だった元本も900万円近くになっているという驚きの金額ですから、
「詐欺じゃないのか・・・?」
なんて疑いたくなる気持ちもわかります。

年間で800万円も利益が出るのであれば、サラリーマンをしている理由はありませんよね?
仕事が好きで楽しくてやっている人であれば良いのでしょうが、残念ながら多くの人は家族のため、生活のために仕方なく働いているという人が多いことでしょう。

長引く不況から、転職するにしても今の給料よりも高くなる保証はありませんし、今の生活を捨てて挑戦する勇気もない。

そんなサラリーマンを数多く見てきましたが、その末路は非常に残念なものです。

一度不満に思ってしまうと、仕事には身が入らないでしょうし、会社のために新しいことを勉強しようという気力もわかないでしょう。
仕事から帰ってきた後や、休みの日には自分の趣味に使ったり、家族と過ごしたり。
そして日曜の夜にはまた明日から仕事が待っていると思って気が重くなる。

あなたの会社にもいませんか?
毎日疲れた顔をして出社してきたかと思えば、ほとんど生産性のないような仕事をだらだらと8時間やったかと思えば、なぜかそのまま帰らないような先輩社員や上司が。

もしもあなたの会社にもいるのであれば、それはあなたの未来その物かもしれないのです。
自分の将来は、その会社の上司を見ればわかると言われることが多いですが、きっとあなたはそんな現状に不安や不満があるのでしょう。

だからこそ、今回のオファーには魅力を感じている

だって、最初の1年で、平均年収の1.5倍くらいを稼ぎ出せる上に、放っておいたらどんどんと増えていく。

そんな投資に魅力を感じながらも、一方で詐欺にあうのではないかと恐れている。
そんな状況かと思います。
詐欺にあった人がいないということは理解していただいたかと思いますが、それでもまだ不安な人もいるでしょう。

詐欺ではないとしても・・・いまいち稼ぎ方を理解できていないし、どうやって利益が出ているのかも理解できていないから・・・不安。

それは当然のことでしょう。
私だって、どのような仕組みを使ってその利益を出しているのかということが理解できないものに大切なお金を投じるのは非常に不安を感じます。

そんな人のためにも、この金と銀プロジェクトの投資方法について詳しく見ていきます。

今回の投資手法は?

今回の投資では、金と銀という非常に人気の投資対象を利用します

そして、金と銀はここ何十年もの間非常に人気があって、何倍にも値上がりをしています。
というのも、元々金には金属としての利用価値があります。
硬度が非常に高くて電気を通しやすいうえに、サビない金属として有名ですから、利用価値は非常に高いものなのです

その上、採掘できる量というのが決まっています。
これは、地球上に19万トンしか存在しないと言われているため、このまま掘り続けた時には、何年後か何十年後には全て採掘しきってしまうのです。

だからこそ、通貨と違って新しく作り出すことはできず、需要と供給の関係からも、しっかりとした安定的な値上がりを見せているのです。

銀にも金と同様に非常に多くの使い道があり、その価値は金と同様に上がり続けています。
この値動きは非常に似ており、数年単位で見ると値上がり率は近いものになります。

しかし、全く同じ動きをするわけではありません。
そのため、価格差が拡がったり狭まったりという歪が生じるのです。

この歪を利用したアービトラージという手法で今回の投資は行われるのです

過去に金と銀の詐欺は多発していた

何年か前に、金の販売において非常に多数の詐欺事件が起きていたことをご存知でしょうか?

実物資産は安定した利益を上げることができますよと唄った業者が、金の購入を勧めてきます。
今後の日本の状況にも不安を感じていた人の多くが金を購入しました。
しかし、その業者からは金を保管するのに、自宅では不十分だと説明します。

そのため、会社で保管しておくので、代わりにその証書をお渡しすると言われます。

しかし、業者には顧客に売っただけの金を実際に持っていなかったのです。
顧客が会社に来て実物を見せてほしいと言われたら見せますが、その金は誰のものなのかということは記載されていませんから、誰が来ても同じ金を見せるのです。

後々金が存在しないことがバレて大問題になったりもしました。

もしもこの話を聞いたことのある人であれば、今回の投資に不安を持った一つの要因かもしれません。

今回の投資ではその取引はインターネット上のシステムで売買することになります。

これは、インタビュアーの藤沢涼さんが実際に1か月間運用した時の画像になりますが、自分がすることはこのようにスマホのアプリで現在の利益などを確認するだけという状況になります。

ですので、実物は今回の投資でも拝むことができないようですので、その不安というのは拭い去れないものだと思います。

そのため、実際にどこの証券口座を利用しているのかといった利用する業者の名前を直接聞いて見るのも一つの手かもしれませんね。

しっかりと相談窓口を設けてくれているようですので、疑問に思ったことは直接聞いて見るのが良いでしょう。

その証券会社を調べてみてちゃんとした会社であることがわかれば、少なくとも不安は一つ解消されるでしょう

3.主催者は田中保彦さん

このプロジェクトを主催しているのは、田中保彦さんという方です。

ご存知ない方もいるかもしれませんね。

インターネットビジネス業界では非常に名の通った大物になります

あのインフォトップの社長を務めていた

田中保彦さんが有名な理由は、過去に非常に大きなオファー出したからでもなければ、画期的なシステムを開発したからでもありません。

インフォトップという会社をご存知でしょうか?
現在ビジネスといえば、情報ビジネスが非常に盛んにおこなわれているのはご存知かと思います。
そんな情報コンテンツをメインに販売している会社の中で、業界でも最大手に当たるのがインフォトップなのです

そして、田中保彦さんはそこの元社長なのです。

どうして情報コンテンツが人気なのか

さて、少し話は変わりますが、どうしてここまでインターネットビジネスが盛んなのでしょうか?

それは、ビジネスモデルとして非常に優れているからです
ビジネスで長期的に成功するためには、ある程度法則というものがあり、それを守っているビジネスというのは長期的に繁栄しやすいとされています。

その法則とは、
・在庫を持たない
・小資金から始められる
・利益率が高い
といったものです。

情報コンテンツとは、このいずれをも満たしていることはお判りでしょうか?

一度商品を作ってしまえば、無限にコピーできるわけですから(もしくは、一つの商品をネット上でたくさんの人が見ることができる)、在庫を抱える必要はありません。

良く物販ビジネスなどで一番のリスクとされるのがこの在庫の問題です。
仕入れたはいいものの、売れなかった時にその在庫を抱えたままでは利益にならないどころか損失になってしまうのです。

そして、小資金から始められることも重要です。
ビジネスにおいて成功する確率というのは10分の1以下ともいわれています。
一回の挑戦に莫大な資金がいるのであれば、1度の失敗も許されない状況になってしまいます。
しかし、そういった状況は逆に挑戦することを恐れるという気持ちを生んでしまい、結果的に良いものにならないことが多いです。

さらに、利益率の高い商品であれば、最高です。
利益率が高ければ仮に返品や返金といった対応をしたとしても、全体で見れば利益が残る確率も高くなります。

4.会社情報

田中保彦さんは、インフォトップの社長を退任後に自分で会社をされています。
株式会社アドマーケティングという会社で、WEBマーケティングやシステム開発・コンサルティングを行っている会社になります。

元々インフォトップに入社する前からアフィリエイトをしているなど、インターネットビジネスには非常に詳しい田中保彦さんですから、こういった事業を手掛けるのも納得です。

さらに今回のオファーでは、すべての取引を自動化しています。
システムの開発に関してもご自身の会社でもされていますので、その知識や技術を使ったのかもしれませんね。

http://ad-marketing.jp/
こちらが会社のホームページになります。

〒160-0022 東京都新宿区新宿1丁目9−4
この住所になっているので、もしも直接話を聞きたいのであれば、一度訪れてみても良いかもしれませんね。

5.結局、金と銀プロジェクトは詐欺なの?それともチャンス?

ここまでの内容を読んでいただいたあなたであれば、きっと私と同じ結論に達しているかとは思いますが、敢えてここでその結論を述べさせていただくのであれば、

金と銀プロジェクトは詐欺ではない

ということです。

これは、個人的な意見でもありますが、現在仮想通貨が大暴落しています。
その原因は中国などで、仮想通貨の利用を禁止されていたり、海外の大手銀行でも取り扱いを禁止しているところもあります。

さらに、先日のコインチェックの580億円以上が不正に引き出された事件。
そして海外の大手取引所に政府のメスが入ることによる暴落。

一気に世界中がパニックになりそうな暴落を起こしている仮想通貨業界ですが、その金額は一番上がっていた時の3分の1以上の通貨も多くあります。

中には10分の1近くにもなっているものもあり、世間的に非常に敏感になっています

これらの暴落が起こったタイミングで奇しくもスタートすることになったこのプロジェクト。

このタイミングは非常に運命的なものを感じられずにはいられないのです
仮想通貨は、実体のないそのお金に非常に多くの人が投資してきています。
「億り人」なんて言葉が一般的にも使われるくらいに資産を持った人が多数現れる反面、今回の暴落で、数億円下手すれば数十億円という個人資産を失った人もいることでしょう。

実体のないものにお金をかけるということに対する危険性を多くの人が感じたでしょうし、この流れから、実物資産への投資の人気が跳ね上がるのではないかと思っています。

そういうタイミングでこのノウハウを全国に展開するというのは、田中保彦さんの持っている運なのかはわかりませんが、見えないものに導かれているような気がしています。

ですので、このプロジェクトに参加するかしないかに関わらず、実物資産という投資対象についての知見を深めるのには最大のチャンスだと思っています

実際に金が使われているような製品を調べてみても良いですし、過去の相場を見てみても良いでしょう。

その上で、このオファーに興味があったのなら、是非挑戦してみてください。

まとめ

今回は、多くの人が疑問に思っている
「金と銀プロジェクトは詐欺なのではないのか」
ということについて見てきました。

詐欺の定義については非常に難しいところではあると思います。

「悪意があってお金を騙し取っている」

というのは明らかに詐欺でしょうが、仮に「毎日最低1万円」と言っている今回のオファーが、「毎日9,000円の利益」だったら、あなたは詐欺だと思いますか?

月利20%保証」だと言っていたのが、市場の変化によって「月利15%」になる月があったら詐欺だと言って消費者センターに駆け込みますか?

あくまでも投資は自己責任で行うべきだと思っています。
それが例え、「月利20%保証」と言われていたとしても・・・です。

しっかりと自分が納得できるまで色々と調べてみるのもよいですし、思い切って挑戦するのも良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です