金と銀プロジェクト稼げる秘密を内部の人間が大公開!

金と銀プロジェクトが始動しましたね。
今回はそんな金と銀プロジェクトを実際に見た人に向けて

もっと詳しくその稼ぎ方についてのからくりを見ていきたいと思います。

私も直接そのシステムを作ったわけでもないので

もしかしたら異なる点というのも

存在するかもしれませんが
私が知りうる限りの情報をお届けできればと思います。

1.金と銀プロジェクトの儲かるカラクリは?

さて、今回のプロジェクトがなぜ儲かるのか。

その点について動画ではそこまで深く述べられていませんでしたね。

しかし、これまでビジネスをしていない人であっても、

・金と銀という実物資産を利用した投資
・アービトラージという取引手法
・完全に自動化した取引

というくらいにざっくりとしたイメージは掴めたのではないかと思います。

ここでは、その稼ぐためのカラクリについて見ていきたいと思います。

1-1.今回の投資手法であるアービトラージとは?

それを知るために、まずは今回の取引手法であるアービトラージについて見ていきましょう。

このアービトラージという取引は、裁定取引と呼ばれることもあり、利ざやを意味しています。

買いと売りを両方同時に行うことにより、相場がどちらに転んでも稼ぐことができるという手法です。

これまでにFXを経験している人であれば、
「そんな方法うまくいくわけがない」
と思われているかもしれませんね。

そうなのです。
通常にFXなどの金融商品ではこの手法は確実ではなく、むしろギャンブルになります。

というのも、ドル円で買いと売りを両方同時に入れると、一方は高騰によって利益が出ますが、反対の取引は高騰によって損失が出ます。

暴落の場合にも、売りによる取引は利益を出すことができますが、買いによるものは損失になります。

どちらの相場になっても、トータルで考えると損失は出ませんが、反対に利益も出ません。

そして、FXの場合であれば、スプレッドと呼ばれる取引口座の手数料がありますから、最終的にはその分だけ損をします。

この方法、普通の通貨では利用できない方法になります。

ただ、海外の賭けサイトであるブックメーカーなどでは、複数のサイトで取引のレートが異なるため、こういった手法が有効だったりもします。

1-2.金と銀だからこそ利用可能な手法

さて、このアービトラージという手法が、確実な利益を出せる手法であること自体はご理解いただけたかと思います。

しかし、FXなどの金融商品ではこの方法で利益を出すことができないと説明しました。

それは、
「投資対象が1つしかないから」
なのです。

勘の良い人なら、
「じゃあ、FXでもドル円とユーロ円でやれば出来るのか?」
と考えたかもしれません。

しかし、ドルとユーロの値動きがバラバラのため、ドルで損失を出している時に、ユーロで利益を補うというリスクヘッジができる反面、両方とも損失を出す可能性も出てきてしまいます。

そこで「金と銀」です。

金と銀は、その価格の差がほとんど一定になっています。
しかし、全く同じということはなく、ある程度価格差は開いたり閉じたりを繰り返しながら推移しています。

この価格差の揺らぎが非常に重要なポイントで、利益を出せるカラクリになります。

1-3.価格の差が狭い時と広い時に仕掛けると・・・?

さて、簡単にその利益の出るからくりを説明しましたが、本当にそれで利益が出るのでしょうか?

現在公表されている年間の価格相場で実際に考えたいと思います。

2005年
金:1,619円
銀:27.93円

2006年
金:2,287円
銀:46.14円

2007年
金:2,659円
銀:53.83円

2008年
金:2,937円
銀:53.50円

・・・

2017年
金:4,576円
銀:64.02円

このように安定的にその価格を上昇させてきている金と銀ですが、例えば2007年から2008年にかけて。

この時金は値上がり、銀は多少の値下がりをしています。
上記の値段は1gあたりの金額になりますので、
・金を1g購入
・銀を50g売却(持っていない銀を売ることを空売りと言いますが、ここでは説明を割愛します。)

という取引を2007年したとします。
この数量の差は、総額を大体同じくらいにするための差です。

それが2008年になると、
買った金は値を300円ほど上げていますから、利益が300円。
さらに売った銀も値が下がったので、利益になり
0.33円(値下がり金額)×50g = 16.5円
が得られます。

これは、どちらも利益になるような取引ですが、反対に2017年に決済したとすると
銀においては約10円値上がりしていますから、
10円 × 50g = 500円
の損失です。

一方、金はというと約2,000円の値上がりですから、そのままそれが利益になります。
ということは、トータルで1,500円の利益が発生します。

これは、価格差のによる利益ですので、仮に相場が金も銀もどちらも下がったとしてもその価格差の大きさによっては稼ぐことが可能です。

そして、この価格の差は日々変動しています。
過去の相場に関しては、現在年単位でしかデータを取れなかったために今回の例では1年の平均の価格で試しました。

しかし、日々多少なりとも値動きがあるので、その価格差を利用すれば毎日だって稼ぐことができるということなのです。

1-4.では、100%損失することはないのか

損失が出る可能性がないかと言われると、そんなことはありません。

例えば、価格差が小さい時に仕掛けて、価格差が大きくなった時に決済しようと思った時に、反対に仕掛けた時よりも小さい価格差の間には含み損(まだ実際には損をしていないが、このタイミングで決済すると損をする)を抱えています。

つまり、このアービトラージという手法を知っているだけでは、稼ぐことができません。

その価格差が大きいのか小さいのかという判断が必要になりますので、そこはプロのトレーダーの能力が必要になるのです。

1-5.それでも再現率100%の理由

そんなアービトラージですが、この価格差を判定して、実際には取引するべきかを支持する人。
プロのトレーダーを今回のプロジェクトのために独自に田中保彦さんが雇っているようです。

専門的に、このアービトラージという取引を続けるスタッフが24時間利益を上げ続けます。
参加者はこの取引を丸まま自動で反映されていくため、何もしなくても利益を出すことができるのです。

これこそがこのビジネスが100%の再現率を誇る理由なのです。

しかも、この手法は5年間という長い期間実際に運用してみて1度として負けたことがない手法になります。

これだけの長い期間の運用実績があるり、しかも勝率100%。
341名のすでに実践されている方は100%稼いでいる。

これ以上の情報を信じなくて何を信じるというのでしょうか?

2.金と銀プロジェクトは本当に儲かるの?

先ほども述べたように、再現率は100%なのです。

それに、金と銀の価格差を利用していますし、アービトラージは機関投資家の間でも利用される本物の手法になります。

どの条件を見ても、稼げると断定しても大丈夫ではないかと思っています。
ちなみに余談なのですが、先ほど実際の取引例をあげましたが、この時、少し古い2007年から2008年にかけての数字を理由したのには訳があります。

それは、その時期にリーマンショックなどの世界大恐慌が起こっているのです。
これだけの経済危機に陥っているのに、しっかりと利益を出せるというのはすごくないですか?

景気の良し悪しに左右されず、また利用者の腕さえも関係なく稼ぐことのできる仕組みは中々探そうと思って見つかるものではないです。

3.金と銀プロジェクトが信頼できる理由は?

さて、このプロジェクトの概要は大体理解できたことだと思いますし、ある程度の信用は得られたのではないかと思います。

それでもなお心配なあなたのために、このプロジェクトが信頼するに値するものであるという理由を挙げていきたいと思います。

3-1.金と銀という廃れることのない投資対象

まずは、投資対象に対する信頼性です。

金・銀・プラチナは、実物資産として非常に高い信頼を持っています。

特に金に至っては、ずっと置いておいても酸化することがありません。
腐ったりもしない永久的な金属ですので、製品としての需要も非常に高いです。

電気をよく通すという意味合いで、銅線が使われることは多くの人がご存知でしょう。

しかし、銅というのは酸化しやすい金属になります。
そのため、メンテナンスを必要としたり、ある程度の期間が立つと交換が必要になってきます。
金も同様に電気を通しやすいものになりますが、酸化することがない分、長期的に安定的にその製品としての品質を保つことができるのです。

そういった理由から、私たちが使っているスマホにも一部金が使われているのです。
もはやスマホは手放すことのできないような代物ですから、金に対する需要がなくなるとは考えにくいものです。

さらに、地球上に存在する量というのは決まっており、後十数年すれば採掘しきってしまうと言われています。

さらに、国によっては自国の通貨よりも金を信頼している国もあり、「無国籍通貨」なんて呼び方をすることもあります。

3-2.田中保彦さんの信頼度

そして、今回のオファーの仕掛け人でもある田中保彦さんについても非常に信頼できる理由となるでしょう。

あの有名なインフォトップの元社長ですから、世間的な目もあり、下手なことはできません。

インフォトップといえば、インターネットビジネスにおける最大手企業ですから、そのブランドは非常に高いといえます。

そんなインフォトップの元社長が詐欺を働こうものなら、社会的な復帰は非常に難しくなるでしょうし、そのリスクは非常に大きなものになります。

さらに、これまで何万という数の情報商材を見てきた田中保彦さんは、そのことも動画で説明しています。

ということは、今回の投資はそれらを凌駕する必要があります。
もしもそれだけ大きなことを言っておいて別の商材の方が良いノウハウだった・・・なんて噂がたてば、ちゃんと利益が出ていたとしても世間的な評価は悪いものになってしまいます。

そのため、ご本人としても本気でこのプロジェクトに臨んでいることでしょう。

3-3.徹底的なサポート体制

さらにこのプロジェクトの信頼度を表すこんな表記がされています。

こちらは、どのような質問であっても疑問を持ったまま参加されることを嫌う田中保彦さんが誠意をもって対応してくれるという証ではないかと思います。

受付時間として朝の5時から深夜の2時までというサポートの徹底ぶりです。

これは個人的な話ですが、以前詐欺にあった業者の対応は、コールセンターは朝の10時から夕方の5時というサラリーマンが電話のできないような時間帯に設定しており、その上土日は営業していませんでした。

さらには、その時間にかけても一切電話に出ることがなかったで、結局消費者センターに相談したことがあります。

そういった経験から、この受付時間という部分だけでも地味に信用が上がっていたりします。

もしも不安なのであれば、質問することがなかったとしてもこの番号に一度かけてみると良いかもしれませんね。

ちゃんと電話がつながるということが確認できれば、不安も少しは減ることでしょう。

サポート体制は、これだけではなく、その他の様々な部分にも表れていました。
その一つがこれでしょう。

上記の画像は、パソコンが苦手な人のためのサポート体制です。

これだけのオファーですから、興味を持つ人が非常に多いでしょうが、
「もしもパソコンができないせいでチャンスを逃したら・・・」
と感じる人もいたことでしょう。

そんな不安でさえも解消しようとするサポートです。
パソコンには専用のソフトを入れることで、他のパソコンを遠隔で操作することができるのです。

よく大手企業などで社員のことを管理するためのソフトなどとしても利用されるのですが、こういったサポートはインターネットビジネス業界では非常にまれなのではないでしょうか?

そもそも、これだけのサポートをしようと思うと非常に手間がかかります。
そのため多くのところではやっていないのでしょうが、これまで様々な情報商材を見てきた田中保彦さんは、サポート体制についても色々と見てきています。

その中でも、最高のものにするということを宣言されていました。
確かにここまでのサポートがあれば、非常に安心して参加することができるでしょう。

これは余談ですが、この遠隔での操作はソフトを一時的に入れることで可能になるのですが、終わった後はそのソフトを消せば外部からアクセスすることはできませんし、基本的に操作する端末からの許可がないと遠隔での操作はできないようになっていますので、特に恐れるようなものではないかと思います。

まとめ

さて、今回は金と銀プロジェクトにおける稼ぎ方のからくりを説明してきました。

どうだったでしょうか?
動画では記されていなかったので、その方法が本当に可能なのかという点で疑問に思った人もいたのではないでしょうか?

私自身色々な投資もビジネスも見てきていますから、今回の投資に関しても少ない説明ながらに、ある程度理解することができました。

そして、色々と見ていれば見ているほどに、今回のプロジェクトのすごさが実感できるのも事実です。
確かに、「勝率100%」や「再現率100%」のような部分には本当にそうなのかという疑問がないわけではありません。

世の中には絶対なんてことはないでしょうから、過去5年間の間1度も負けたことがないノウハウだからといって、この先100年間損失が1度もないかというと確約はできないところでしょう。

もしかしたら、銀に今ほどの価値が無くなって、その価格差が開く一方になったりするとこの投資手法は成り立たなくなることでしょう。
なので、永久的に100%稼げるという部分には多少不安を覚えています。

ただ、現状を見る限りそんな可能性は非常に低いものですし、何よりもそうなった時には田中保彦さん自身が何かしらの対策を立ててくれると信じています。

しかし、投資の手法として、稼ぎ方のカラクリとしてみた場合にはその手法は、個人的にも思いつかなかったところですし、何よりも自分でも過去の値動きなどを調べてみて再現性があるであろうと感じることができました。

実際にはもっと細かい手法やテクニックがあるのかもしれませんが、それは先着特典の金と銀プロジェクトの投資手法のマニュアルを確認するしか方法はありません。

あくまで私からみた稼ぎ方のカラクリであり、100%同じだという確証はありません。

そのため、1参考材料として使ってもらえればと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です