気になるその評価とは?金と銀プロジェクトのレビューが気になる!

今業界で非常に話題になっている

金と銀プロジェクト

をもう確認しましたか?

もしも、動画を見た上で、

まだするかしないかを迷っているのであれば、

是非この記事を読んでみてほしいと思っています。

ほとんどの人は、何か新しいことを始めるときに

「怖い」という感情になります。
これ自体は当たり前のことですし、

動物的な本能として当然のことなのです。

狩りをしていたような時代であれば、

この怖いという感情はいわば

自分の身を守るための警報装置のようなものです。
自分のテリトリーの外に出てしまうと、

地形的な意味合いでの危険性や

自分よりも強い動物に襲われる危険性が高まります。

現代では日常生活を送っていて

命の危険があることはほとんどありませんが、

この危機管理能力はまだ残っているのです。

しかし、よく考えてほしいのですが、

あなたは何に怖がっているのか、

理解しているでしょうか?

ほとんどの人は、

自分が何に恐れているのかということを

理解していません。
そして、その怖いという感情は、

「知らない」ことが根本にあることが多いです。

わからないから怖い。

そのため、しっかりとこのプロジェクトについて知ることで、

参加するのかしないのかというところも含めて、

怖さは減ってくることと思います

1.金と銀プロジェクトのレビューまとめ

さて、最初に知りたいのは、世間での評価ですよね?
自分以外の人がどのようにこのプロジェクトを評価しているのかがわかれば、少なくとも自分と同じような疑問や悩みを解決している人がいるかもしれません。

この金と銀プロジェクトに関するレビューは、開始したところなのでほとんど存在しませんが、それでも一部の方からは非常に大きな反響があったようです

というのも、今回のオファーは実際に一般展開するよりも前に田中保彦さんの周りの人が実践してきたものになります。
その数341名というかなり多い人数になります

それだけの人が毎日最低1万円という金額を手にすることができたことは、非常に評価できることでしょう

もしかしたら、これからレビューとしてこのプロジェクトのダメ出しをしている人が出てくるかもしれません。

しかし、これは最近多いのですが、他人の商材を悪くいうことで自分の商品を売ろうとする売名行為のような人たちです

そう言った人にとって、このプロジェクトが本当に良いものなのかどうかは関係ありません。
読んでいる人が少しでも不安になってくれれば、
「それよりも安い金額で自分はもっと稼げるノウハウを持っていますよ?」
といって商品を売り込んでくるのです。

個人的にはこう言った行為はあまり好きではありません。
本当に良いものかを判断する気がないのに(もしくはできないのに)、悪く評価している人の商品も特に見る必要がないかと思っています。

本当に良い商品というのは、売名行為など行わなくても勝手に広まっているものです。

これまでに私が買った商材であっても、良いものであれば、その商品の魅力についてのみ話していれば自然と売れているものでしたし、何よりもしっかりとした実績がありました

その点でも、今回のプロジェクトの評判は良いので、あなたの検討対象に値するのではないかと思っています。

2.金と銀プロジェクトとは?

この金と銀プロジェクトは、インフォトップの元社長が仕掛ける今世紀最大の投資です

その字のごとく、このプロジェクトでは、実物資産である金銀を利用します。

これまで投資を経験したことがない人であっても、金と銀に非常に高い価値が付いていることはご存知ではないでしょうか?
数年前にはCMなどもよく見ましたが、実物資産投資に関する興味はいつの時代であっても非常に人気があります。

しかし、その理由をちゃんと理解している人は、あまりいないでしょう。

実物資産にはなぜ人気があるのか

実物資産に人気がある理由の一つは、
「目に見える価値」
ではないかと思っています。

通貨も紙としては目に見えますが、その実お金がお金の価値を保っているのは、国に対する信用なのだという話を聞いたことがないでしょうか?

極端な話、1万円札であっても元は紙なのですから、原材料という意味合いでは非常に安価なものです。
決して1万円札には1万円の価値はないのです。
そのため、国の信用がなくなった時にお金というのは価値を失ってしまうのです。

このことを知っているお金持ちは、その対策としての実物資産への投資を行っていたりします。

普通の人の感覚ではわからないでしょうが、お金持ちというのは非常にたくさんの資産を持っています。

明日の生活費の心配はないでしょうが、悩みがないわけではありません。
お金があると、そのお金を失うのではないかという悩みが発生します。

心理学の実験でも証明されていることなのですが、人間というのはお金を得られないかもしれない恐怖よりも、お金を失う恐怖の方がはるかに強いそうです。

損する金額が同じであっても、なくす方が圧倒的に怖いのですから、お金持ちがリスクヘッジに真剣なのもうなずけます。

そして、そのリスクヘッジの方法の一つが実物資産です
金には、金そのものに非常に大きな価値があります。
色々な製品に使われたり、金その物が希少であったり。

その価値は、国に対する信用などではなく、利用価値としての金額になります
そのため、国が滅びようが金の価格にはあまり影響がありません。

場合によっては、通貨に対する信用がなくなった場合には我先に金を購入しに走るかもしれませんね。

そういった理由から、リスクヘッジとしても、資産を増やす意味合いでも非常に人気の高い投資対象なのです

さらにその投資を自動化してしまった

さて、実物資産に投資対象としての魅力があることは理解できましたが、今回のプロジェクトの肝はそこではありません。

金融商品による投資は、人気がある一方で、持ち続けることを前提としています。

10年後や20年後に利益を得ようと思うのであれば良いかもしれませんが、短期的にもお金は欲しいですよね?

自分が生きているのかわからないくらい先に受け取れる1億円よりも明日の10万円の方が価値があるように感じるのは私だけではないでしょう。

どれだけきれいごとを言っても、今すぐにお金が欲しいのが本音なのです

この意見は私だけでなく多くの人が共感してくれることでしょう。
ですので、今回のプロジェクトが本当に金や銀という実物資産に投資をしましょうという話であれば、ここまで話題にはなっていなかったことでしょう。

このプロジェクトの最大の特徴は、稼ぐことが完全に自動化されているという点にあります。

投資は初心者が知識も経験もなく参加してしっかりと利益を出すことができるような甘い場所ではありません。

世界中の凄腕のトレーダーや、大物機関投資家、億万長者などと同じフィールドで戦う必要が出てきますので、普通に戦えば負けるのは当たり前のことです。

しかし、今回のプロジェクトでは、「再現率100%」ということを掲げています。

その方法とは、トレードの全てを自動化してしまうということです。

近年、インターネットビジネスの発達とともに、様々なシステムが簡単に作ることができるようになりました。

フリーのプログラマーとしてその手腕を発揮しているフリーランスの方もたくさんいます。
そして、そんなシステム開発が可能にしたのがトレードの完全自動化なのです。

このシステムは、ユーザーの取引に利用する口座と田中保彦さん自身の取引口座をリンクさせることができます。

最近ではパソコンを遠隔で操作したりする技術も色々なところで利用されていますので、技術的に不可能な話ではありません。

そしてこのシステムで口座をリンクさせることができれば、後は田中保彦さんが行った取引と全く同じタイミングで全く同じトレードをしてくれるのです。

ということは、トレードをするのは、自分ではないということです。

しかし、シストレなどの投資は必ず負ける?

さて、自動化に関して他の副業の話を少ししたいと思います。

FXなどの金融商品では、その取引を自動化したシステムはすでに結構あります。
システムトレード、いわゆるシストレというものがそれにあたりますが、これは今回のプロジェクトのようなリンクさせるものではなく、あらかじめ決められた条件が整ったときに購入し、決められた条件を満たしたら売却するというロボット操作になります。

金融商品で負ける人の特徴としては、自分の感覚や感情で取引をすることが挙げられ、その点を改善してシステマティックにトレードできることから非常に人気の高い副業です。

しかし、そんなシステムも未来の市場の状態は予測できません。
ですので、本当に安定して稼ごうと思うと都度都度の調整が必要になってきます。

実は、今回の金と銀プロジェクトでも同じことが言えるようです。
金と銀という非常に安定した価格の上昇のある資産であっても、その変動価格には市場の影響を受けることもありますし、実物資産に注目が集まっている時とそうでない時の値動きの違いは確実に存在します。

そんな自動化の弱点も今回のプロジェクトでは解消しているのです

この自動化したシステムをメンテナンスするのは、参加者ではありません。
取引自体を行っているトレーダーがおり、その時々で取引を最適なものへと修正しています。
このトレーダーは、田中保彦さん自身が雇っている凄腕のトレーダーということで、この人たちに任せておけば安定的に利益を上げることが可能だそうです

金と銀プロジェクトは簡単に稼げるって本当?

さて、このプロジェクトは「簡単に稼げる」ことが売りになっています。
現在がどのような状態でも関係なく「毎日最低1万円」という非常に高いリターンを得るために必要なこと・・・
それは、「口座を作ること」です。

これは実際に動画の中でインタビュアーの藤沢涼さんが挑戦した後の感想ですが、最初に証券口座を作って田中保彦さんの口座とリンクした後は、たまにスマホからその利益を確認するくらいの作業しかしていなかったようです

とはいえ、その確認作業も必要性はなく、単純に藤沢涼さん自身が気になってみてしまったという感じのようです。

ということは、実質証券口座を作るだけという作業ですから、誰から見ても簡単な作業だと思います。

しかも、パソコンが苦手な人でもできるようにしっかりとしたサポート体制もとっているようですので、その点に関しても非常に安心できるプロジェクトになっているようです。

金と銀プロジェクトの参加費は?

この金と銀プロジェクトに参加するには、当然お金が必要になります。

「結局お金を取るのかよ!」

なんて思った方は、少し考えて欲しいと思います。
そもそも今回の動画では、これまで田中保彦さんがご自身でこっそりと稼いできたその手法を公開しています。

そして、さらにそれを自動化したことがこのプロジェクトの重要なポイントでもありますが、このシステム化にも、そして田中保彦さん自身が選んだ優秀なトレーダーの方々を雇うことにもお金が必要になります。

さらに、サポートセンターを24時間稼働することで、再現率100%をキープすることを掲げています

これらを達成するのに、どのくらいの費用がかかるのかを考えれば、お金が全くかからないという方が不思議というか、怪しい案件になるでしょう。

その金額は、298,000円という金額になります。

「高い!!」

そう思った人もいることでしょう。
確かに、簡単に出せるような金額ではないですよね?

しかし、これだけの仕組みやシステムを開発してきたことを考えるとこの金額でも役位くらいなのでしょうが、今回田中保彦さんにはこの金額に設定した理由があるようです。

田中保彦さんの目的として、日本でも最高のコミュニティを作ることを挙げられています。

コミュニティを作ってきている人を何人か知っていますが、このコミュニティの純度というのを維持するのは非常に難しいことです。

私が見てきたのは、ビジネス系のコミュニティですが、どれだけ稼いだ人がコミュニティにいようと、コミュニティ全体が稼げていないと、そのコミュニティの純度というものが下がってしまいます。

稼げている人と、稼げていない人というのは、価値観が大きく違います。

一つの出来事から感じること・考えることが大きく違いますので、その差はそのまま金額として返ってきます。

このコミュニティの質は、その全員が稼げているときっとすごいものになると思います。

お金にも時間にも余裕のある人たちの集まりになるのですから、自分のアイデアを隠す人もいなければ、恐怖から挑戦できなくてびくびくしてる人もいないでしょう。

自分のためだけにビジネスをする人もいないでしょうし、全員が大きな目標を持ったコミュニティになることでしょう。

このコミュニティに入る金額と考えても、298,000円という金額は非常に安い金額だと思っています

インターネットビジネス業界には、参加するだけで年間数百万円も取るようなコミュニティも存在しますから、その金額と比べればまだリーズナブルなものです

金と銀プロジェクトに参加した方がいい?それとも見送り?

金と銀プロジェクトに参加した方が良いのか・・・

結論から言うと、参加した方が良いかと思います。

その投資内容がしっかりしていることはもちろんのことですが、田中保彦さんという人としてのブランド価値も大きいのではないでしょうか?

有名人なだけに、その動向は世間も注目していることでしょうから、下手なことはできませんし、すでに実践している341名の方からの信用を失うことも生きていく上でのリスクは非常に大きいはずです。

ただ、この記事を読んだからといって何も考えずに参加をすることはお勧めしません。

あくまでも投資は自己責任になってきますので、ちゃんと自分が理解した上で、挑戦してみたいと思ったら参加してみることが必要だと思います。

まとめ

さて、今回はこの「金と銀プロジェクト」における世間的な評価も含めて、実際にどのくらい評価のできる案件なのかということを見てきました。

個人的な感想としては、非常に優れた案件だと思っていますし、インターネットビジネス業界の様々なノウハウを自分自身も見てきましたが、その中でも圧倒的にすごいもののように感じました

単純に利益額だけでいうと、もしかしたら今流行りの仮想通貨の方が魅力的に感じる人がいるかもしれません。

「金と銀プロジェクト」は月利20%を保証するほどのすごい運用成績ですが、一方で仮想通貨は1か月で数倍になる時だってありました。

この数値だけ見れば、仮想通貨の方が良いように感じますが、長期的に安定して利益が出せるのかということが非常に重要な投資においては、一発を狙うよりも安定的な収益を得たいと思っていますし、それを目指すべきだと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です