田中保彦の情報商材は返金対応される?返金やトラブルの対応について!

田中保彦の情報商材に関しては、厳しい意見も多く”詐欺””誇大”といった評価も多々あります。田中保彦の情報商材の中には、返金保証付のものもあるのですが、なぜ、詐欺と言われてしまうのでしょうか。

返金の条件や対応などはなかなか表に出てこないので、ますます不安になってしまった…という方も少なくないかもしれません。

そして「ちゃんと返金されるの?」「もし、トラブルになったらどうしよう」という心配も出てきますよね。

今回は、出きることならさけたいトラブルや、田中保彦の情報商材の返金などにへの適切な対応や、情報商材ついてくわしくご紹介します。

田中保彦の情報商材はやっぱり怪しい?返金などトラブル対応の方法とは

会社経営、本の出版など幅広い活動をしている田中保彦は、インターネットビジネスの世界では有名な人物です。自身の成功体験を生かした情報商材…いわゆるノウハウやコツなどを、まとめたものの販売などを行っています。

田中保彦のビジネスは多岐にわたっており、複数の収入源があると推測されていますが、情報商材の販売が主な収入源なのではないかと言われています。

ではまず、情報商材とはなんなのでしょうか。これは、自身の体験や知識などを集約したノウハウなどを有料の動画やセミナーで人に広めることです。つまり、田中保彦のように実際にインターネットビジネスなどで成功したという人の情報商材には価値が生まれるということになります。この動画を見るための料金や、セミナーの受講料が主催者である田中保彦や会社の利益となります。

田中保彦さんの情報商材には、数千円のものから十万円以上の高額商材まで価格の幅が広くなっています。

無料オファーと呼ばれる、無料の動画を見るためにメールアドレス登録をすると有料の高額商材のコマーシャルが送られてくる…という仕組みです。

この情報商材に関しては、インターネット上では”詐欺””誇大広告”といった声が多くあがっています。このような場合には”返金”の問題が起こってきます。返金とうとあまりスムーズいかなさそうで不安になってしまいますが、しっかり対応して貰えるのでしょうか。

田中保彦のセミナーは返金あり?

田中保彦さんの情報商材の中には「「返金保証」付き情報商材」もあります。情報商材ごとに返金の条件や、返金に対応するかどうかが定められているようです。

当然、返金保証付の情報商材であれば、購入後でも返金対応されます。これは、消費者契約法に基づいた対応ですので、返金の手続きをすれば適切に対応されます。

返金して欲しいと思うときには、まず、自分が購入した情報商材が返金保証付のものかを確認しましょう。返金保証付の情報商材であれば、購入後でも問題なくお金が返ってきます。

保証付き情報商材には、保証が適用される条件が賦されています。この条件が、厳しすぎたり現実的ではないというケースも報告されています。

具体的な保証の条件は、個別に説明を受けるしかありませんが、やはり無条件で返金保証とはいきません。

「保証があるから大丈夫」と購入して、満足できなかった…となってから保証条件を確認しても遅い!ということもあります。少しでも不安があるのなら、返金保証が適用される条件は購入前に確認しておきましょう。

返金トラブルは起きない?

田中保彦さんの情報商材は、返金保証がついているものが多く、返金トラブルが起きる可能性を否定することはできません。

また、商材によっては、返金保証の条件がとても厳しく設定してあるものもあります。条件を満たすのがほぼ不可能に近い…そんな条件が伏されているケースもあったようです。

条件が厳しいすぎる場合…もしくは曖昧な条件となっているには、返金トラブルになってしまうことが予想されます。

返金トラブルへの対応は、実に様々で弁護士対応から消費者センターまであらゆる選択肢があります。

このような場合には、国民生活センターへの連絡が先決です。返金の条件を満たしていたいと、返金拒否された場合でも、クレジットカードの引落停止や返金などの対応していただけるケースもあります。

万が一、返金トラブルになったときには、まずは消費生活センターに相談するのがオススメです。ひとりでパニックになったり怒ってクレームしても事態は好転しません、落ち着いて対応をしましょう。

また、「そもそも条件を、満たしていても、ちゃんと返金してくれるか不安」という方もいらっしゃるでしょう。

会社としてどのような対応をするかは、何とも言えません。ですが、返金保証がついている情報商材の場合は、契約上、条件を満たしていれば返金しなくてはいけません。これは民法のルールでも明確に定められています。もし、条件を満たしているのに対応しなかったら”債務不履行”となります、
債務不履行とは、やるべきことをやってない状態のこと…この債務不履行は、訴訟の原因になることだってあります。ですから、保証がついている商材で、保証条件を満たしていれば販売者は返金するしかないのです。

田中保彦のセミナーに関する疑問はどこに相談すればいい?

田中保彦のセミナーに興味はあるけど…大きな疑問を持っているという方もいらっしゃると思います。

中には本格的にインターネットビジネスを始めるに当たって、田中保彦の情報商材の購入を考えているという方も…。決してお安くはない情報商材もありますので、やはり不安がつきまといますよね。

かといって、高額の情報商材の内容はなかなか表に出てきませんから「お金をかける価値があるか」という判断もそう簡単なものではありません。

そんなときには、どこに相談するのがベストなのでしょうか。

まず、田中保彦の情報商材に関する情報や保証の有無、保証条件などは田中保彦が経営する会社にしっかりと問い合わせをしておきましょう。

それでも不安…というときは、ブログやSNSなどを利用して情報収集をするのもオススメです。田中保彦の情報商材を購入したという方の中には、ブログやSNSで感想などを公開している方もいます。まずは、参加者の声をよく見てみることも重要です。

田中保彦のセミナーに関する疑問や質問は、セミナー運営する会社などに問い合わせるほかありません。

もし、契約内容や保証条件などに不安があるときは法律家の意見を聞いてみるという手もあります。

まとめ

田中保彦の情報商材には、返金保証がついているものもあります。

保証付の商材で、条件を満たしていれば主催者側は返金対応に応じるしかありません。

返金をスムーズに行うためには、返金条件などをしっかり確認しておく必要があります。

万が一、トラブルになったときには消費生活センターなどに相談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です