田中保彦の「金と銀プロジェクト」の内容は?利益を得るカラクリとは

田中保彦が進めているプロジェクトが

「金と銀プロジェクト」です。

先が見えない世の中で、

少しでも資産を増やすための投資や運用は

当たり前になりつつあります。

ですがその一方で、仮想通貨の流出トラブルなど、

不安要素は常に付きまとっています。

そんな中で、田中保彦が始めた金と銀プロジェクト

なんだか怪しい…

と思ってしまうタイトルですが、

その内容や儲けが出るカラクリはどんなものなのでしょうか。

田中保彦のプロジェクトってどんな内容?なんだか胡散臭いし怪しい?

インターネットビジネスで成功した田中保彦が現在進めているプロジェクトがあります。「金と銀プロジェクト」です。これは、名前の通り金と銀を運用するプロジェクトなのですが、素人には「なんで利益が出るのか分かりにくい」ものになっています。

これは一種の投資ビジネスですから、リスクがゼロというわけではありません。利益が確約されものではありませんし、結果的にマイナスになってしまう可能性はあります。

ただリスクがあるから、胡散臭い…というわけでもありません。なんだかちょっと怪しげな田中保彦が現在進めているプロジェクト「金と銀プロジェクト」についてご紹介します。

田中保彦のプロジェクトが怪しい!胡散臭いけど大丈夫?

田中保彦が現在進めているプロジェクト「金と銀プロジェクト」…。

インターネットで検索すると「怪しい」「胡散臭い」といった意見も多くみられます。

金と銀プロジェクトで最も目を引く内容と言えば「プロジェクトの参加者に最低1日1万円支給する」というコマーシャルです。「えっ?ひと月1万円じゃなくて1日1万円?」と、つい耳を疑ってしまう内容です。これが事実であれば、何もしなくても一か月あたり約30万円の収入が確約されているということになります。

このプロジェクトは、もともと先物取引などに詳しい田中保彦だからできる方法とも言えます。つまり、金と銀プロジェクトは、田中保彦が金と銀で利益を出すための手法を伝授すというもの…。具体的な投資額は公開されていませんが、高額な投資をすれば1日1万円の支給を受けられるというのは事実のようです。

田中保彦さんの経歴を調べてみると、トレーダーとしての経験がとても豊富であることがわかります。つまり、田中保彦はもともと投資が得意で知識も豊富なのです。田中保彦は、ライブドアショックで大損をしてインターネットビジネスの世界に足を踏み入れるわけですが、大損をしたということは巨額の投資をしていた投資家であったということでもあります。

金と銀プロジェクトは、そんな投資のプロフェショナル田中保彦が編み出した、金と銀で利益を得る投資法なのです

「金と銀プロジェクト」が儲かるカラクリは?

金と銀プロジェクトは投資法であるとご紹介しましたが、なぜ、金と銀なのでしょうか。

それは、まず、金と銀は投資先としてリスクが少ないのです。安定しているだけでなく仮想通貨のように現実世界に存在しないものではなく、確実に存在するものです。そして、金と銀は、仮想通貨や株のように、突然暴落するということが少ないものでもあります。宝飾品などで需要がある金と銀は、価格返答が少なく、そして需要も安定したリスクの少ないものなのです。

では、田中保彦はどのように金と銀で利益を得ようとしているのでしょうか。

金と銀には、価格差があります。当然、金のほうが価値がありますよね。この価格差を利用して利益を得ることをアビートラージといいます

田中保彦の金と銀プロジェクトは、金と銀の価格差を利用して利益を得るアビートラージなのです

金と銀プロジェクトでは、金と銀の価格差を利用して、差が開いたときに売る…というとてもシンプルなシステムです。FXもこれと似た仕組みになっています。

この金と銀プロジェクトでは、田中保彦に一定額投資すれば1日1万円の給付をするというものです。つまり、金と銀プロジェクトの一番のメリットは”投資だけすれば後はなにもしなくていい”という点です。もちろん、田中保彦と同じ方法でうまく売り買いをすれば自分でも利益を出せるかもしれません。ですが、素人にちなんだか難しそう…そんなハードルを”投資してくれたら給付する”という方法でとりはらったのです。投資だけなら、極端な話、カラクリが分かっていなくてもいいわけですから、かなりハードルが下がったといえます

ただ、金と銀はリスクが少ない分価格の変動が小さいものです。ですから、巨額の現金がなければ、効率的に利益を得ることが難しいという側面があります。

不特定多数の人にコマーシャルして、1日1万円支給といった衝撃的な言葉を利用するのは、投資資金集めのためといえます。

田中保彦が怪しいと感じたら参加しないほうがいい?

金と銀の価格差を利用して売買を重ねて利益を得ることは、別に違法ではありません。売買を繰り返すことでそこに利益を出そうとするのは、投資や運用等観点からすれば、当然のことでもあります。

でも、やっぱり怪しい!と感じる人もいらっしゃることと思います。リスクのない投資はありませんし、大きな銀行や証券会社でもない会社の投資ビジネスに不安を感じるとしても、それは当たり前のことです。

もし、「怪しいけどどうしよう」と迷っているのであれば、少なくともリスクを理解しないで投資するのはおススメしません。

ましてや、投資先となる田中保彦という人物が”怪しい”と感じるのであれば、怪しいと思わなくなるまでしっかりと情報収集するべきです。金と銀プロジェクトの無料オファーをみる限り、少なくとも違法性のあるものではありません。ですが、投資の金額は、決して小さな金額ではありません。金と銀で利益を出すには、大きな資金が必要なのです。

もし、あなたが”怪しい”と感じているのなら、無理をして参加することは勧めません。田中保彦の金と銀プロジェクトに関しては、公式のオファーだけでなく、たくさんの情報があります。

しっかりと情報を確認して、納得できてから参加するようにしましょう。

まとめ

田中保彦の金と銀プロジェクトは、金と銀の価格差を利用して利益を出すというカラクリがあります。

そして、このプロジェクトに同意して一定額の投資をすれば、1日1万円支給されるというものです。トレーダーとしての経験豊富な田中保彦が自己資金も投資して行っている一大プロジェクトです

金と銀の価格差を利用して利益を出すことは、違法ではありません。そして、利益を得ることが不可能なことでもありません。ですが、素人にとってはそのカラクリや売り買いのタイミングをうまく差操作するのは至難の業です。そこで、トレーダーとしての経験がある田中保彦に投資する…という、金と銀プロジェクトへの参加ということになるのです。

カラクリがわかったとしても、なにもしないで1日1万円なんて「怪しい」と感じる人も少ないでしょう。

どんな投資にも多少のリスクはつきものです。怪しいと思うのであれば、それはまだ判断する時ではないということかもしれません。無理に投資をするのではなく、金と銀プロジェクトの動画などを何度もしっかり確認して納得できてからの投資をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です