意外に若い!?業界最大手の元社長田中保彦の年齢っていくつ?

今回は、田中保彦さんのパーソナルな情報を見ていきたいと思います。
業界を変えた天才経営者である田中保彦さんは、意外にも普通の学生生活を送り、決してエリート起業家のような道を歩んできてはいないようです。

一体、いつ・何が転機となって人生を大きく変えたのでしょうか?

1.田中保彦さんの年齢は?プロフィールや学歴も教えて!

田中保彦さんは、1972年生まれになりますので、現在46歳です。

まだまだ活力のある田中保彦さんは、これから新しいビジネスに挑戦しようという非常に向上心のある方です。

兵庫県の神戸にある甲南大学という大学を出ています。
実家も新神戸の辺りにあるそうなので、近いから選んだのかもしれませんね。

そして、大学卒業後には実家の家業の手伝いとアルバイトのみというほとんどフリーターのような状態が続いたようです。

しかし、このままではいけないと思って営業職への転職を決意。

そして情報コンテンツの販売という新時代のビジネスに触れる機会があったようで、そのビジネスモデルに感動した田中保彦さんは、そのノウハウをサラリーマンをしながら実践。

その結果非常に大きな結果を出すことができるようになりました。

しかし、さらにこの情報コンテンツの販売というビジネスモデルにハマっていった田中保彦さんは、当時から業界最大手だったインフォトップの社員募集の求人を見つけたのです。

躊躇うことなく今の生活を捨て、インフォトップの一社員としてスタートしました。

しかし、これまでの経験からなのか、ご自身でもアフィリエイトをされていた経験からなのか、すぐにインフォトップでも結果を出すことができたようで、2年にも満たない非常に短い期間で、インフォトップの社長になることができたのです。

新しいことに挑戦する向上心が常にある方で、その様々な経験を次の職場であったり環境で活かすということに非常にたけている田中保彦さんは、転職のたびに大きな結果を得ることができています。

その極めつけがインフォトップの社長でしょう。

しかし、インフォトップの社長をも退任することに決めた時には、業界が顔色を変えました。
情報起業という怪しいという世間的なイメージを変えてきた田中保彦さんですが、今後はどのように世界を変えていくことになるのでしょうか?

2.田中保彦さんはどんなプライベートを過ごしているの?

田中保彦さんのプライベートは、奥さんと子供のいる幸せな家庭のようです。
これだけ結果を出している人ですし、時間もお金も十二分にあるようです。

仕事でも超豪華なホテルの部屋を利用して仕事をしているようなので、家族に使うお金もしっかりとあることでしょう。

ご自宅などの写真が上がっているわけではありませんが、インターネットビジネスの成功者の多くが高級なマンションであったりに住んでいるので、田中保彦さんも同様かそれ以上の場所に住んでいることでしょう。

3.田中保彦さんの年収は?どんなビジネスをしているの?

田中保彦さんの年収は、当然のことのように億を超えるものでしょう。

インフォトップの社長を自ら退任するくらいですから、きっとその先にそれ以上の生活を送れる確信があったとも言えます。

田中保彦さんは、そのウェブに対する知識と経験を活かしてマーケティングやシステム開発を行う会社を立ち上げていますし、その他投資にも取り組んでいます。

最近公開された新しいオファーでは、その潤沢な資金を証明するために、金と銀のインゴットを持ってきていました。

オファーにおける投資方法を説明しやすいように、ご自身の資産の一部を持ってきていたようですが、金の購入履歴は、なんと70億円分もありました。

では、気になるそのオファーについても少し触れておきましょう。

この金と銀は、価格差が一定に保たれているのが普通の状態です。

どちらも日常的に利用価値の高い金属であると同時に、限りある資源ということで、需要と供給の関係上、自然と価値が上がってきています。

しかし、この価格差は全く同じということはなく、差が開いたり縮まったりしながら、しかし一定の間隔で価値を増やしてきています。

このある程度の間隔を保ちつつも、価格に差が生まれるということを利用した投資になります。

例えば、
金が100円
銀が50円

だったとします。(計算をしやすくするために実際のレートとは無関係で考えます。)

この時に金を買って銀を売ったとします。
(今手元に持っていない銀を売ることを、「空売り」といって、FXや株式投資でも行われる取引です。ここでは説明は割愛しますが、金額が上がれば損をして、下がれば得をするということだけ理解ください。)

少し時間が経って、両方の金額が高騰したとします。

金が150円
銀が80円

この時、先ほどよりも金と銀の価格差は大きくなっているのはお分かりでしょうか?

この時に、先ほど勝った金を売り、売った銀を買い戻すと

金の利益が50円
銀の損失が30円

となって、トータル20円の利益です。

反対に両方の価格が暴落したとします。

金が90円
銀が30円

こちらも価格差は大きくなっています。

すると
金の損失が10円
銀の利益が20円

となってトータル10円の利益になります。

つまり、金額が上がろうが下がろうが、価格差さえ大きくなれば稼ぐことができるのです。

これがアービトラージという手法で、今回の投資の肝になります。

市場の相場さえも関係のない投資で利益を安定して出すことができるという素晴らしい手法です。

更にこの手法を、完全にシステム化したということで、非常に注目を集めています。

4.田中保彦さんの人柄は?信頼できる人?

さて、そんな素晴らしい投資手法を自動化したという田中保彦さんですが、実際にはどのような人なのでしょうか?

もしも嫌なお金持ちのような人であれば、稼げたとしても躊躇するでしょうし、サポート体制が悪ければ、手法が良かったとしても挫折してしまう可能性だってあります。

その点に関しても、今回のオファーでは万全の体制を取っているようですし、人柄としても信用できるのではないかと思っています。

というのも、今回のオファーその物が田中保彦さんとしても利益をとる必要のないもののようです。

多額の資産を持っていますし、自分の会社も持っています。
敢えて今回このオファーをしたのは、偶然にも親族3人に不幸が訪れたことがきっかけだったようです。
これは個人的な考えですが、自分が強い痛みを知っている人であればあるほどに、他人の痛みをわかる優しい人なのだと思っています。

実際、私の周りで失敗ばかりしている人は、誰よりも後輩の面倒見がよいなど、他人に対する大きなやさしさを持っている人ばかりなのです。

さらに、動画に自分の体験を元に対談を行っていましたが、顔出しでそこに参加してくれるような人が周りにいるということに関しても田中保彦さんの人間性を知る上で非常に重要なことなのではないでしょうか?

まとめ

今回は、田中保彦さんの年齢というパーソナルなデータを中心に、これまでの経験や現在のビジネスについて見てきました。

これから非常に注目の展開を見せている金と銀プロジェクトですが、ビジネスモデルとして優れているだけではなく、田中保彦さん個人がこのプロジェクトにかける思いという部分でも非常に大きな反響を得るであろうオファーな気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です