ほんとにシステムはちゃんと稼働してる?稼げているの?田中保彦youtube 動画④

「金と銀プロジェクト」もついに大詰め、第4話になります。
そのシステムが実際に稼げることがインタビュアーの藤沢涼さんを通して理解することができましたが、そうは言っても、藤沢涼さんの実践した期間としては1か月です。

投資という意味で考えた時に、1か月だけ結果を出すことができるノウハウというのは、広い世の中探せば存在するかもしれません。

しかし、それだけではだめなのです。
何十年という期間稼ぎ続けることができないのであれば、プロジェクトとしての意味が希薄になってしまいます。

また、色々な会社を経営している藤沢涼さんだからこそうまくいったのではないかという疑問も残りますよね?

カメラが映していないところで実は藤沢涼さんが自分の知識や経験を使ってトレードをしていることなどを疑っている人もいるのではないでしょうか?

1.第4話の動画内容まとめ

今回の動画では、田中保彦さんのシステムを利用して実際に稼がれている一般の方のお話を伺いました。

一人目は、スタートして半年になるようですが、普通の専業主婦であり、67万円という月収を手に入れているようです。
さらにその次の月には80万円を超えそうだということでした。

投資を経験したことがある人であれば、この数字は非常に驚異的ですよね?

複利によって元本がどんどんと増えていっているのがわかるのではないでしょうか?

旦那さんにもその収入のことは黙っているようです。
(旦那さんのサラリーマンとしての給料よりも高いため)

今元本がどのくらいあるのかはわかりませんが、専業主婦の方が投資に回すことができる金額は限られてくるでしょう。
その上、旦那さんに黙っているのであれば、なおのこと大きな金額は使えないでしょうから、元々そんなに多くない金額からスタートしているはずです。

お話をしていただいている人は、お世辞にもパソコンができそうな感じではありませんし、その上、ビジネス経験がありそうにも見えません。

そんな方が実際に稼がれているということで、しかもその稼いでいる仕組みについてはあまり理解していないというまさに

「誰にでも稼ぐことができる」

ということが理解できます。
さらに、宣言通り初月からこの方は30万円以上の収入を得ることができているようです。

次に登場したのは、これまで様々なネット商材を購入して、ほとんど収入がなかったという50代男性が登場しました。
しかもその商材のほとんどが稼げないノウハウで、使った金額はなんと300万円という大金です。
そんなこれまで失敗続きだった方が、今では121万円の収入があるということで、その次の月には150万円と順調に資産を延ばしているようです。

この方も初月で30万円という金額を得ているようです。

これだけの収入を得ているのですが、会社員として働くことも継続されているようです。
月に150万円もあれば、会社に行く必要は皆無であり、その言動には疑問が残るところでしょう。

そのことに関して田中保彦さんに相談した上での決断のようで、人間関係など色々なことを考えると、タイミングを見て辞める方が良いとお伝えしたようで、そういった細かい気配りができる方のようです。

最後に登場したのは65歳の定年された方です。
田中保彦さんのことは5歳の頃から知っているような関係で、130万円ほどの収入があり、その収入を維持しているということです。

年金が20万円という金額に対する収入としては非常に大きな収入がありますから、趣味の社交ダンスなどに多額のお金を利用されているようです。

これまで登場してきた方は、みんなこれからの人生を楽しみにしているような様子が伺えます。

やはりお金がないと人生の選択肢が狭まってしまいますから、本当はやりたいと思っていることも我慢して押し殺して生きているのですね。

それが、自由なお金を手に入れるだけで、精神的にも非常に健康な状態で生きていらっしゃるので、その恩恵は計り知れないものでしょう。

そしてその後は田中保彦さんのご実家でお父さんとの対談がありました。
昔の田中保彦さんのことを話し、そして今回のプロジェクトへの決意を語られていました。

2.これまでの動画おさらい

今回の動画では、大切になってくるのは、その内容自体ではありませんでした。
実践している人の話を聞くことで、あなたが今疑問に思っていることに対して少しでも不安を解消するような内容になっています。

色々な話を伺う中で、今疑問に思っていることは解消されましたでしょうか?
もしもまだ納得できない部分などに関しては、登録したライン@などに投げてみるといいかもしれませんね。

ライン@は、こちらからのメッセージはきちんと相手方に届くシステムになっていますので、こういう時にこそ活用していきたいものです。

さて、これまでの話も簡単にまとめておきましょう。

2-1.第1話

第1話では、田中保彦さんのその略歴を通して、田中保彦さん自身がどのくらいのビックビジネスを仕掛ける器なのかということに触れられてきました。

インフォトップの元社長という非常に力もお金もある方が、その生涯の中でこれ以上はないと断言していたビジネス。
それこそが今回の「金と銀プロジェクト」であり、2話目以降で公開された金と銀のアービトラージなのです。

そして、それだけ大きなプロジェクトですから、それに見合うだけの莫大な資産が必要になるということで、実物資産の一部、現金、そしてこれまでに購入した金の証明書を持参していました。

名実ともに、そして経済力の面でも今回のプロジェクトが成功する以外にあり得ないような条件が整っています。

2-2.第2話

第2話では、なぜ成功者としてあらゆる地位も名誉も、お金も時間も手に入れている田中保彦さんが、わざわざこのようなプロジェクトを開始することになったのかという動機の部分について触れられてきました。

ご家族の身に降りかかった不幸の数々の先に田中保彦さんが見たものは、多くの苦しんでいる人を救済するという道でした。

元々はこの金と銀のアービトラージは、自分と身内やごく近しい人たちの間でだけ利用されていたもののようで、341名もの人がすでに結果を出しているということでした。

その取引手法であったり、歴史という部分に触れてきた2話でしたが、動画の最後には、田中保彦さん自身が現在取引されている口座の様子も見せてくれました。

長期的投資が基本である実物資産において、目まぐるしく変わる利益、そしてその中で安定的にその額を増やしていることが理解できるものでした。

2-3.第3話

第3話では、このプロジェクトにかける熱い想いであったり、日本人の間違った価値観について語るとともに、稼げる日本人をたくさん排出して、奪われた黄金の国ジパングを取り戻すという非常にスケールの大きな話を聞きました。

更に、それが単なる夢物語や口先だけのものではないということがインタビュアーである藤沢涼さん自身が1か月の間挑戦することで証明されました。

3.まとめ

さて、この動画では、稼ぎ方はわかったけど、それって本当に誰でもできるのか?という疑問を解消する形の内容になっていました。

実際に稼がれている人の話を聞くことで、自分にもできそうだという感覚が深まったのではないでしょうか?

実際登場した人たちは、私の周りにもいるような感じの方々で、いわば一般の方です。
バリバリの経営者でもなければ、天才と呼ばれるような人でもありませんので、あなたとの能力の差もほとんどないのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です