あの業界最大手の元社長がついに動いた!!田中保彦のプロフィールとは?

今回は、業界でも非常に有名な田中保彦さんについて見ていきたいと思います。

1.田中保彦さんのプライベート情報が知りたい!

インターネットビジネス初心者の中には、田中保彦さんのことを知らない人もいるかもしれませんね。

今非常に話題の人ですので、知っていて損はありません。

ここでは田中保彦さんについて少し見ていきましょう。

田中保彦さん1972年に兵庫県に生まれ、現在でも神戸で活動されることも多いようです。

大学を卒業後に家業の手伝いをしながらフリーター生活をするなど、普通の人とあまり変わらない生活をしていたようです。

その後大手の通信会社でサラリーマンとして働く決意をして営業職に。

その後は大手のCATV会社のセールストレーナーなどとして働いた後に、トレーダーとしての生活にあこがれ、退職して専業のトレーダーになったようですが、ライブドアショックによってすべてを失ったようです。

人生が順調とはお世辞にも言えないような方ですが、その後に情報コンテンツを販売するという新しいビジネスモデルに出会ったことで、人生が一変したようです。

プライベートとしての田中保彦さんの印象も、略歴のように割と一般的な印象を受けました。

Twitterなどにあげている情報も、ほとんどビジネス感がありませんし、ランチの写真などがあがっているなど、良い意味で親しみやすい人なのかなという感じです。

後述しますが、非常に凄腕の経営者なのですが、育ってきた環境も一般的な家庭のようですし、独立開業されてからも、最初のうちはうまくいかないことの方が多かったようです。

2.田中保彦さんはなぜ有名なのか?

では、そんな田中保彦さんがなぜ有名なのか?

それは、「インフォトップ」の元社長だからということが非常に大きいのではないかと思っています。

インフォトップといえば、インターネットビジネスをしている人で知らない人はいないでしょう。

情報商材を扱う業界最大手のサイトです。

様々なノウハウを販売しており、その多くは人々の悩みを解決するものになります。

世の中には、悩みを抱えている人が多数存在します。

そんな悩みを解決するための情報は、世の中をよくすると同時に、多額のお金を動かすものになります。

特に、お金を稼ぐというのは、今の日本人のほとんどが抱えている悩みでしょう。

サラリーマンとして働いても、給料が上がる兆しはほとんどありませんし、その上、社会保険料や年金の問題で、将来の不安を持っている人が大勢います。

そんな「稼ぐ」ためのノウハウが多数存在するのがインフォトップであり、田中保彦さんが社長を務めていた時に販売されていた情報商材は、優に5万件を超えていたようです。

そんなインターネットビジネス業界を牽引してきたインフォトップの社長ですから、その実力も知名度も非常に高いのです。

3.田中保彦さんはどんなビジネスをやっているのか?

田中保彦さんは、あまり表舞台に出てきていないようで、色々な会社をされてはいるものの、今回「金と銀プロジェクト」というオファーをされるまでは、あまりその情報がありませんでした。

この「金と銀プロジェクト」は、今非常に注目されており、業界でも波紋を呼んでいます。

というのも、今回のオファーは、先ほども述べた通り、情報商材を知り尽くしているインフォトップの元社長である田中保彦さんが手掛ける商材です。

ありとあらゆる商材を見てきた田中保彦さんにとっては、ノウハウの良し悪しを判断することなんて造作もないことでしょう。

さらに、インフォトップの元社長というブランドがありますから、下手な商品を売ろうものなら、ネット中でたたかれることになるでしょう。

そういった意味でも、非常に興味深い商品です。

4.田中保彦さんの会社情報は?

現在は金融・ネットマーケティング・システム開発などを軸に様々な事業を立ち上げているようですが、その社名や会社情報に関してはほとんど口外していないようです。

もしかしたら、これだけの実力とお金を持っている人なのですから、会社は他の人に任せているのではないかと思います。

成功している人だからこそ、社長であるレッテルであったり、周りから必要以上にすごいと思われることの息苦しさを感じているからあまり情報を出していないのかもしれませんね。

5.田中保彦さんのプライベート情報

田中保彦さんは、プライベートはどのように過ごしているのでしょうか?

実はその情報は会社情報同様に、ほとんどネットには上がっていません。

しかし、今回出されたオファーである「金と銀プロジェクト」で話されていましたが、実はお子さんが白血病にかかっているようです。

それも、白血病の中でも非常に珍しいもののようで、日本では満足のいく治療方法がないとされているようなものなのだとか。

海外での治療も可能なようですが、その治療には数億円という金額がかかる上に、成功する確率も高くはないのだといいます。

さらに、その同時期にご自身のお父さんがパーキンソン病という難病になってしまい、現在は立つこともできないような状態なのだそうです。

更には、お母さんも他界されるなど、自分の大切な人が同時期に大変な状況になった田中保彦さんは、精神的にも非常に危険な状態になっていたようです。

同じような状況にもしも自分がなったとしたら、正常でいれるわけがありません。

自殺していてもおかしくないような状況です。

そんな精神状態の中で、田中保彦さんは、死んだはずのお母さんの声を聞いたそうです。

その言葉は、田中保彦さんの人を助けるという使命感を掻き立て、今回のオファーを決意されたのだそうです。

もちろん、その志もすごいことですが、オファーの内容自体も凄いものでした。

6.注目の新プロジェクトに迫る!

さて、そんな私生活が大変な時に出されたオファーですが、「金と銀プロジェクト」という名前の通り、実物資産である金や銀を使った投資を、完全自動化した商品です。

6-1.なぜ金や銀は人気があるのか

投資としての金や銀は、昔から非常に人気があります。

その理由は、「地球上に存在する量が限られているから」です。

金や銀は、その伝導率や硬度などの工業的な理由から、多くの製品に利用されています。

また、アクセサリーなどといった日常的に使うアイテムにも利用されることもあり、たくさん使用されています。

一方で、地球上にある金や銀の量は限られていますから、その量はどんどんと減ってきます。

すると、需要と供給の関係上、値段が高騰するのです。

さらにこの現象は、短期的なものではなく、長期的に見ても非常に値上がりしているため、投資商品としての人気が高いのです。

6-2.アービトラージとは?

さらに、今回の投資は、アービトラージという手法が使われるようです。

アービトラージとは、利ざやのことで、差額を利用して利益を出す方法です。

金と銀の価格は、ある程度同じような値動きをするようです。

しかし、その価格の変動は、全く同じではなく、ある程度の乖離が存在します。

その乖離の高いタイミングと低いタイミングで利ざやを稼ぐという手法です。

6-3.業界初の完全システム化

さて、そんな投資手法ですが、自分自身が出来なければ意味がないですよね?

どれだけ良い方法であっても、稼げる方法であっても、使いこなせないのでは宝の持ち腐れです。

しかし、今回のオファーでは、そういった個人の能力差を完全に無くすために、業界で初めて全自動での取引を可能にしました。

とはいえ、一般的なシステムトレードのような手法であっても、ある程度の微調整が必要になります。

永久に稼ぎ続けることのできる投資方法は存在しないといっても良いです。

そのための微調整は、田中保彦さんが雇った投資のプロ達の手によって管理されているようです。

これが本当であれば、非常に期待値の高い投資方法ですよね?

情報コンテンツ販売の第一人者であり、業界最大手の元社長の仕掛ける、再現率100%の方法です。

是非その動向をこれからも見て行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です