泉忠司さんは独身なのか?結婚しているのか?

大学の講師、コンサルタントそして作家と様々な分野で活躍している泉忠司さん。イケメンであることも知られていますよね。

そんな彼は独身なんでしょうか?それとももう結婚しているのか?

ビジネスマーケッターで億万長者の人って、彼女はいるけど結婚してない人が多いですよね。やはり交友関係が広くてモテるからまだ結婚したくないっていう人が多いのでしょうか?

泉さんの場合は年齢が45歳ですから結婚してるとは思いますが、彼の若々しい活躍ぶりを見ていると家庭に縛られていない独身のような気もするし・・いったいどっちが本当なのか。

泉さんの結婚について調べてみました。

1. 泉忠司に結婚歴はあり?なし?

泉さんは既に結婚して二人のお子さんがいるようです。あまり自分のプライベートを公開しないので、結婚の時期や奥様について公言されていません。

しかし、泉さんの過去のTwitterでの発言を見ると、2009年の7月26日の発言で「3回目の結婚記念日」との記述がありますから、結婚の時期は2007年の7月だったのではないか?と推測されます。

この時の結婚記念日は寿司屋で祝ったそうですが、毎年結婚記念日を夫婦で祝っているということは、かなり夫婦関係は良好と言えるのでしょうね。

お子さんも二人いらっしゃいます。泉さん自身は女の子が欲しかったようですが、二人とも男の子だそうです。

特に第二子が男の子だったときは相当ショックだったようですが、長男に慰められたなんていう微笑ましいツイートもあります。

2. 泉忠司が奥さんと知り合ったきっかけは?

泉さんと奥さんが知り合ったきっかけについての記述はありませんね。

なかなかプライベート情報で家庭のことを公開されない泉さん。家庭の話題を表に出さないというのは、それだけ家族というものを特別なもの、そして大事なものとして捉えているからじゃないでしょうか。

結婚されたのが2007年頃だったとすると、泉さんが35歳の頃。もう留学も終えて日本で大学の講師として活躍している頃ですね。

かなり交流関係が広い方なので、どこで出会ったのか特定することはできません。

泉さんの著書などでよく登場するのが、高校時代の彼女、スケバンだった彼女さんですが、この方が現在の妻ということは書かれていないので、この高校時代の彼女ではないでしょう。

もしこのスケバン彼女と結婚しているならば交際歴20年という凄いことなんですけどね。

3. 泉忠司の結婚観は?

泉さんは直接結婚観について言及されていませんが、彼の著書やインタビューを見ると大事にしてるのは「価値観」ですから、結婚された奥さんとは価値観が共有できる関係なんだろうと思います。

一つだけ、泉さんが結婚について触れている記事は、泉さんのアメブロの記事で2008年の小池栄子さんと坂田亘さんの結婚式に出席した時の記事です。

2008年ですから、泉さんの結婚の後に二人が結婚式を挙げたことになりますが、プロレスを通じて二人と交流関係がある泉さんは結婚式に出席されて、素敵なカップルと二人のことを評している部分があります。

イメージ的には、小池さんと坂田さんて、陰から小池さんが坂田さんを支えてるって感じがしますよね。泉さんの場合も、こんな感じの夫婦関係が理想なんだろうと思ってしまいます。

もう一つ、Twitterでの発言を見ると結構な亭主関白なような気もしますね。

前述した3回目の結婚記念日のつぶやきに出てくるシーンでは、泉さんが寿司屋で何気なく奥さんの小皿に醤油を注いでしまい「しまった!」と思ったという発言があります。

普通のことなのに?なんでしまった!なんだろうって思って見てると奥様の発言が「あなた浮気してるわね」これを読むと、普段は泉さんは奥さんの小皿に醤油を注いであげる旦那さんではないようですね。

男子厨房に入らずって感じで、家庭のことは奥様に任せて自分は仕事で頑張るって言った感じなんでしょうか?

それにしても、最近は女性上位で、亭主関白の男性ってかなり少なくなってきた中、泉さんが亭主関白なら貴重な存在ですね。

しかし、奥さんがこんな発言をするっていうのは、亭主関白だけれども、上から抑えつけているタイプではなく、黙って俺についてこいって感じの関白ぶりなのではって思います。

亭主関白というよりも、奥さんを引っ張っていく男らしい旦那さんって感じでしょうか。

まとめ

最近では、結婚する男女が少なくなり予測では2035年には、なんと半数の男女が独身者となるだろうと言われています。

男性にとって結婚というものをどうとらえていくのか?

結婚は人生の墓場なんて言っている偉人もいることですし、若い方がこれからの結婚に夢を持てないというのも当然のような気がします。

しかし、泉さんのように、自らが成功者となり億万長者になって、そして家庭も大事にする。やはりこんなスタイルが理想なんですよね。

なかなか難しいことだとは思いますが、泉さんの著書を読んだり、セミナーに参加をしたりすれば、自身の結婚観というのも変わってくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です