「好き」を追究する天才、蝶乃舞のメルマガで大金持ちのコツを知る!

「好き」を追究する天才、蝶乃舞のメルマガで大金持ちのコツを知る!

蝶乃舞さんをご存知ですか?

双子の母にして主婦。

とても美人な彼女は、ネットを使ったビジネスで、なんと億の単位で売り上げを挙げている経営者なのです!

蝶乃さんは昔から小説を書いたり、読書をしたり、絵を描いたり、作曲したり、とてもクリエイティブなことが大好き。

小学生のころ、こうした自分の好きなことに費やす時間を、どうやったら確保できるかを真剣に悩んでいたといいます。

小学生といっても、勉強勉強ですもんね。

そんなわけで、彼女は「宿題」「予習」「復習」を全部授業中にこなし、成績を下げないことで「好きなことをする時間」を確保。

そこから独自の時間整理術を確立。

こうした成功の種は、小学生のころから生まれていたようです。

とにかく、この蝶乃舞さんの人生には、納得の成功法があちこちにちりばめられています。

それがすべて凝縮されているのが「メルマガ」

蝶乃舞さんのメルマガを見ながら、億単位を稼ぐ「大金持ち」になるコツを見ていきましょう!

1. 蝶乃舞、プロフィールにも成功のコツが?!

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

小学4年生のころから、「一日を36時間にする方法」をまじめに考えていたという彼女。

ちょっとこの時点でもう「普通」じゃないですよね。

その結果、独自の時間整理術を作り、それをもとに予備校講師として教育にも活かします。

大人気の講師となりますが、小さいころから身体が弱く、体調不良で退職。

その後、身体が弱くてもできる仕事を、不妊治療をしながらウェブデザイナーの仕事をはじめます。

もちろん、小さいころからクリエイティブなことが大好きだったので、その持ち前のセンスを生かし、こちらの仕事でも月収200万円という売り上げを挙げます。

ただ、不妊治療が実って双子を妊娠。

それに伴い仕事は激減します。

子どもの一人が大きな心臓病を患っていることが発覚。

旦那さんも障害で仕事ができないという状況で、「私が億単位の収入を稼がないと、子供の命を救えない」という状況に立たされてしまいます。

彼女が決意をした後は、あっという間でした。

子育てと看病をしながらはじめたネットビジネスでは、わずか一年で月収5000万円をたたき出し、お子様の手術費用のめども立ちます。

それからは、セミナー、出版などでも大好評を得て大成功を収められたのです!

1-1.  高嶋美里は本名?! そっちの方がいいじゃん!

蝶乃舞さんの名前は、なんともキャバクラ嬢みたいなお名前でけばけばしいですよねw

好みにもよるんでしょうが、私はなじまない感じです。

ただ、本名は「高嶋美里」

素朴ないいお名前ですね。

名は体を表すといいますが、まさにその通り。

もともとは「美しい里」に住む優しい人だったんでしょう。

そのさなぎの殻を破り、蝶として舞だされたんですね。

そう考えると、途端にいい名前に見えてくるから不思議です。

2. アメとムチ! 蝶乃舞のメルマガ概要

さて、いよいよ蝶乃舞さんのメルマガの中身を見ていきたいと思います!

メルマガを紹介するうえで、最初に感じたのは、蝶乃さんのメルマガの読者には、女性も非常に多いということ。

やはり双子の母であり、病気の子どもを抱え、主婦としての仕事もこなすといいますから、

女性にも憧れられるんですね。

肝心のメルマガの内容というと「IMMシステム」というネットビジネスのシステムの紹介となっているようです。

もちろん、中身をそのままこちらに掲載するわけにはいきません。

ただ、蝶乃さんのメルマガには、読者をいたわる「アメ」の部分と、感情を煽ってクリックを促す「ムチ」の部分があるといいます。

結局、手紙にしても、メールにしても、小説にしても、コラムにしても、ブログにしても、「読者の心をどう動かすか」が問題。

これは映画でも、ドラマで、マンガでも同じ。

そこには、昔からいわれているように「起承転結」や「三幕構成」といった「流れ」が必要であり、蝶乃さんを含めネットビジネスで成功されている方々は、こうした構成に長けているとうことは間違いがありません。

たとえば、私にしても、みなさんに「どう読んでもらうか」「どうやったら読みやすくなるか」ということはいつも考えて書いていますが、彼女たちはそうした能力がずば抜けているということですねぇ。

うらやましい。。

3. メルマガの評判

メルマガの評判には、よくないものも非常に多いです。

これは仕方のないことですよね。

風潮として、儲ける人は嫉妬されるということがあります。

あたりまえのことです。

自分の殻を割って出るのは、苦しいものです。

いや、たいていの人は「苦しいものだ」と思っています。

それができる人は成功しますが、できない人は日常生活のまま。

本当は「これ以上ないくらい楽しいもの」なんですけどね。

そして、蝶乃さんのメルマガを読んでも、「なんだよ! こんなんで金持ちになれるかよ!」と辞めてしまうんですね。

蝶乃さんとの決定的な違いは、「決意がない」ってことです。

「何が何でも金持ちになる!」って決意がないんですよ。

その決意がない人は、せめて自信か、無理だといわない心が必要。

もしくは、自分のことなんか目もくれず人のためにがむしゃらに頑張れる人。

どれもない人は、日常生活に逆戻りです。

蝶乃さんは、ご自身のお子さんの命を背負っていらっしゃいましたから、だからできたんです。

「コピペで儲かる」という言葉を鵜呑みにして、決意なしにメルマガを読んだなら、そりゃ詐欺だなんだと思いますよね。

まとめ

お金持ちになるということは、それなりに世の中の役にたっているということです。

そうでない人もいるにはいます。

本当に詐欺をして、世の中に迷惑をかけて儲ける人もいるにはいます。

でもそれは悲しい人生です。

私が思うに、成功には「決意」と「自信」と「無理だといわない心」「人のためにというがむしゃらな心」のどれかがが必要だと思います。

自分自身で、どれかを発見したら、それを大きくしていくことです!

そうしたことを学ぶツールとして、蝶乃さんはじめ成功者のメルマガを活用するのは大切なこと。

成功したければ、成功者をまねるのが一番なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です