菅野一勢の正体は信じてはいけない?菅野一勢の本当の姿とは

お金を稼ぎたいという人の考えや欲望に付け込んでいるのか、ネット上で販売される『お金儲けができる』という、情報商材の種類は非常に豊富なものがあります。

もちろん中には重要なものも転がっていますが、中にお金を儲けるためにも対して役に立たない情報を、普通では考えられないような高額な費用で売っている情報商材があることも否定できない事実です

特に情報商材の著者の名前をチェックして、長い経歴を持つ人物であるならば、この人はずっとこの商売をしているから大丈夫だろう、とついつい簡単に信用してしまうものです。

しかし、それこそが最も危険な考え方であり、その人間が足を洗う前に最後の荒稼ぎをするため、全く役に立たない情報を高額で売りつけることだって十分にあるのです。

特に今注意すべき人間の一人に、10年以上この業界で活動をしてきた「菅野一勢」という人物がいます

ではなぜ菅野一勢を信用してはいけないのでしょうか。

1.菅野一勢の本当の姿とは一体??

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

菅野一勢はAmazonでも沢山の書籍が販売されており、彼の略歴やアピールポイントは、フリーターからわずか1年で1億円以上の収入を手に入れることに成功した!

というまさに下克上を成し遂げた人間としてよく知られています。

情報商材を販売するだけではなく、数々のセミナーでの講師も勤めているため、菅野一勢のファンと自称する人間を多くいるようです。

ネット上では菅野一勢の情報商材ならば大丈夫である、菅野の情報商材を読むことで成功できたということを書いている人間をたくさんいるのです。

しかし菅野一勢はネット上での活動の状況を見ていると、活動している時期と、活動していない時期が結構あったりします

2008年ぐらいから活動を始めていましたが2016年時点ではほとんど表立って活動している様子が見られませんでした。

なぜそうなったのかと言うと、これは推測ですが菅野の活動できない事情、つまり警察の厄介になっていた時期があるのではないかと考えられます

菅野一勢の商材は役に立ったという人がいなくはないのですが、その大半は詐欺的なものなのが殆んどとのこと

そのせいで警察の世話になり、表立った活動ができなかったということも考えられるでしょう。

2.菅野一勢とインフォトップの怪しい繋がり?

菅野一勢は、情報商材を扱う会社として日本で初めて上場したインフォトップの創業者というのが有名で、すごいなと思う人もいるかもしれません。

しかし、菅野一勢はインフォトップ創業メンバーのひとりであっただけで、彼自身が販売している商材は大したものではありません。

また、インフォトップは現在ファーストペンギンと名前が変わっていますが、菅野一勢との関りは殆どない状態です。

それなのに菅野一勢は、元インフォトップ社長が販売している商材を酷評したり、もうローンチや高額塾で騙される人が増えるのは許せないとか言って、被害者に呼びかけをしていのです。

これにはもう多くの人が驚いて、いやいやあなたこそ高額塾売りまくってたじゃないですかって、非難が殺到しています。

Facebookで詐欺に遭った人を集め、悪徳商材に強い弁護士を探すなど、集団告訴しようとしていました。

しかしその後どうなったかと言うと、「今回で一旦、諦めて通常に戻ります」と書き込まれて終了。

本当に驚いてしまいますね。きっと最初から本気で告訴しようなどとは思っていなかったのでしょう。

そしてまた、過去に販売してきた商材のように、インフォトップ創業者があなたを稼がせるなんて言って高額な商材を売りつけてくるのではないでしょうか。

3.過去に販売した詐欺商材はこれだ!

菅野一勢は過去に探偵をしていことから「浮気調査マニュアル」を販売し、5カ月で1600万円売り上げたこともあります。

それから情報商材の第一人者と呼ばれたり、インフォトップの創業者という肩書きで数々の情報商材を販売するようになりましたが、その大半はいい加減なものです。

その中でも「ザ・ゴール」と「ザ・コミット」は、高い金額で販売しながら、内容は全く価値がないような詐欺商材です。

3-1.菅野一勢の詐欺商材「ザ・ゴール」

菅野一勢が過去に販売していた詐欺商材というと、2015年に販売をしていた「ザ・ゴール」というものがあります。

この「ザ・ゴール」は誰でも一年で1億円儲けられるという、起業をするためのプロセスやノウハウを大量のデータや音声ファイルとして販売していたものになります。

その値段がなんと55万円。普通の人にとっては、2,3ヶ月分の給料を支払わないと買えないような大変高額なデータになっています

もちろんそのデータ量は確かに多いものがあります。

しかし、じっくり読んでみても役に立つことが全く書いてないのです

高い値段を付けるために、ほとんど水増しをしたようなファイルばかりです。

目玉の527時間収録しているという音声ファイルを聞いても役に立たない対談ばかりです。

むしろこれを作った人間同士の自画自賛のコメントを聞かされると、こんなものを聞くのは。

お金を払うどころかお金をもらってでもしたくないという感想を持つでしょう

3-2.菅野一勢の詐欺商材「ザ・コミット」

菅野一勢の「ザ・コミット」は、中村司と共同で行われたセミナーなのですが、中村司もあまり良い噂を聞かない人物です。

参加費は5000円とリーズナブルなのですが、そこで稼げる方法を教えてくれるわけではありません。

そこから高額な起業塾へと勧誘されるのです。その起業塾へ参加すると、菅野一勢と中村司からコミット(指導)が受けられるのです。

「ザ・コミット」参加者によると、起業塾への参加費は100万円以上で、だからと言って具体的なアドバイスはされていなかったようです。

実際「ザ・コミット」について良かったという意見は殆ど見られません。

また、菅野一勢に直接相談できても、稼ぐ手段を持ち合わせていなければ転売をする流れになっていました。

100万円以上払って、転売って高すぎますよね。しかも菅野一勢は「失敗することもある」と述べていて、最初から責任逃れのような感じで、真剣にやる気が全然感じられませんね。

もちろん何事も失敗はつきものですが、高額なお金を払ってまで参加する塾ではないでしょう。

「ザ・ゴール」も「ザ・コミット」も購入するまで内容が分からないのを良いことに、さも価値のある情報のように見せつけた詐欺商材です。

このようなやり方を続ける菅野一勢の商材には、近づかないように気をつけなくてはいけません。

4これが詐欺商材販売者の実態!

菅野一勢が販売していた商材はほとんど詐欺と言えるものばかりであり、豊富な内容に見せかけるために、過去のデータなどを利用したものも多くなっているのが事実です

また高い商材を売りつける代わりに、徹底的にサポートしますよというアピールポイントを付けたりしますが、そのサポートというのも実態は最初の1,2回だけ返事をメールで送ってくれればいいものであり、あとは質問に対してテンプレートの回答しか送らないということもありました

最近また菅野一勢の活動が活発になっていますが、「ザ・コーチ」という商材の信憑性は非常に低いものであり、また当たり前のことだけデータをたくさん格納して、内容が充実していると見せかけているだけなのかもしれません。

被害者が多いのも事実です!

菅野一勢の正体は信じてはいけない?まとめ

菅野一勢が書いた本を一度でも読んだことがある人はいるでしょうか。

彼が書いている本は、ずっと当たり前の内容ばかりであり、そのまま自分が実践してみてもなかなかお金を儲けることは難しいことばかり書いてあるのも事実です。

このような本は誰が読んで、役に立つのでしょうか?

Amazonのレビューも、コメントはアカウントをたくさん作れば簡単に良い評価をいくつもつけることができるので実際全くあてになりません。

いや、彼ならお金儲けのためなら何でもするような人物なので、間違いなくやっているでしょう!

菅野一勢はインフォトップの創業者であることから、さもきちんとした商材を売っているように見せていますが、実際は「ザ・ゴール」も「ザ・コミット」も高額な料金には見合わない詐欺商材です。

彼のような、悪質な自分だけが儲かればいいという考えの持った人物は、ネットビジネス界からいなくなって欲しいものですね

ネットビジネスや情報商材の評価を下げ続ける原因でもありますし、、

高額な情報商材の費用を支払うような馬鹿な真似はしないで、しっかりとネット上での数々の評判を見ながら、本当に役立つ商材を見極められるようにしましょう。

4 件のコメント

  • セミナーに参加してガッカリでした、、、

    中身が無さすぎる、、、

    時間を返してほしい。

  • そうですよね、、、
    そのようなお問い合わせ多数頂いております。。。

  • そうみたいです。。
    被害者の方も沢山居られるようで、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です