ランドオブハンモックユーチューバーの白石達也の経歴は?どうやってYouTubeで稼ぐの?

みなさんもよく利用するであろうYouTubeを使って稼ぐ方法をあるのをご存知でしょうか?

現在インターネット社会になり、それとともに、インターネットを使ったビジネスが沢山生まれてきました。

少し前までは、メルマガやサイトを使ったアフィリエイトが主流でしたが、最近では「ユーチューバー」という言葉も出始め、子どもたちのなりたい職業ランキングには「ユーチューバー」が上位にたつなど、動画コンテンツの魅力が最大に高まり、テレビ離れも懸念されています。

動画配信で稼ぎ出す人が増えていく一方、試してみたい!という人や、試してみたけど稼げないと思う人はとても増えたと思います。

自身独自で探していくのも良いですが、実はこの世の中にはそういったネットビジネスで成功するための商材というものが存在しています。

YouTubeで稼ぎ出すために、また、動画コンテンツアフィリエイトで稼いでいきたい型向けの商材が「ランドオブハンモックYouTuber」というものになります。

これを作成した人は、白石達也(しらいしたつや)さんと言って、商材の販売だけではなく、数々のビジネスを経験している方になっています。

これからユーチューバーになりたい人、動画コンテンツでお金を稼ぎ出したい人は白石達也さんを知っていても損はないでしょう。

1.白石達也のビジネス経歴

では、白石達也さんは一体どんな経歴で、どんな人なのか?

1986年に生まれた白石達也さんは、名門大学・早稲田大学を卒業。

その後有限会社エンハンスという会社を設立し代表取締役を勤めます。

そしてインタネットビジネス業界に出会い、のめり込み、お金を様々な形で稼ぎつつ、ランドオブハンモックユーチューバーを世に送り出すことになりました。

それまでには、アフィリエイトを使ったブログでの稼ぎ方などを編み出してファンの心を掴んでいきます。

白石達也さんはネット上では、酷評が多いですが、それは人気の証拠、出る杭は打たれるということで、それだけ注目度が高いということになります。

白石達也さんの商材やセミナーの受講者などは、白石達也さんを賞賛していて、

「白石達也のすごいところは、自己啓発で自分自身を変え続けていて、自分の夢を実現させるために、体と心を鍛え、それに伴い必要なことを学ぶことを怠らない。そして、成功者が惜しみなくそのノウハウをみんなに伝えるように、白石達也も自身が出した結果をだしてくれている」というのです。

情報商材は、制作し、販売して終わりと思っている人などが多く、そういったタイプの人は絶対にセミナーなどで言わない内容も、しっかりと商材のなかで語っていて、受講者からしたら「本気で全員にお金を稼げるようにしようと思っている」と感じるようです。

返金保証がついているのも、購入しやすいという点だけではなく「結果を出す」という心意気を感じる人が多いようです。

YouTubeを使ったビジネスは現在もまたはやり続けていますし、この流れも収まりそうにないので、ランドオブハンモックユーチューバーを利用してみるのも良いのではないでしょうか。

2. 過去に販売した情報商材

白石達也さんの過去に販売した情報商材ですが、一番始めは早稲田大学生の時にアフィリエイトとFX取引の予測システムを販売した事をきっかけに、情報商材の世界に入ったみたいです。

その後、「神龍club」ブログアフィリエイトの情報商材を販売して、

さらに「ハンモックYouTuberclub+特権階級YouTuber」というものを販売します。

更に戦法を詳しく練り込んだものがあとに発売された「ランドオブハンモックYouTuber」になるのです。

神龍clubでブログアフィリエイトを販売したときは、約半分の購入者が実際にブログアフィリエイトでお金を稼ぐことに成功しました。

しかしこれを当時白石達也さんは「半分の人はお金を稼がせてあげることができなかった、自分が未熟だったからだ」と受けとり<ランドオブハンモックYouTuber>を設計したんだそうです。

神龍clubのあと、YouTubeアフィリエイトで実績を出すことにより、動画作成のスキルとYouTubeのアルゴリズムの研究、ノウハウの確立を進めできあがたのが、「ランドオブハンモックユーチューバー」だったと言います。

またYouTube商材だけでなく、Iroas(イロアス)と呼ばれるプロジェクトの創業者でもあり、この内容は教育者を育て、教育をビジネスに変えていくというモットーの元、行われております。

3. 現在の活動

現在は日本のみならず海外を旅する印象が強い白石達也さん。得意のコンサルタントはライフスタイルを優先しているために募集はしていないようです。

ビデオによるアフィリエイトや、ビデオプロモーター、ユーチューバーとしての活躍をよく目にします。1つのビデオで270万回以上再生されるビデオを作り出す白石達也さんはセンスの持ち主だと思います。

まとめ

ランドオブハンモックユーチューバーは日本で販売されているYouTube教材では日本一の売上を出していて、ロングランヒットになりました。

これからユーチューバーになりたい、YouTubeでお金を稼ぎたいと思っている人は調べてみるのもありだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です