白石達也の被害者情報について

ハンモックyoutuberで炎上した経歴を持つ白石達也さん。しかし、「炎上した」という事実だけが、一人歩きしてしまい、具体的に「どのような被害を受けたのか」という話はほとんどされていません。

この記事では、白石達也さんの被害情報に関するお話をしていきます。白石達也さんが、なぜ炎上してしまったのか、その理由をしっかりと理解することで、白石達也さんの評価を今一度見直すことができると思います。


白石達也の被害者っている?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

自分が被害者であるかどうかは、被害者自身が決めることです。白石達也さんが高額で売りつけた情報商材が、購入者にとって全く効果がないと判断されると、その時点で購入者は「被害者」となってしまいます。

本来、月収100万越えというのは、並大抵の努力ではできるものではありません。白石達也さんが販売するノウハウで、誰もが100%成功するはずがないということは冷静になって考えれば誰でも分かることです。

しかし、月収100万以上を達成して「普通の商品」とみなされ、失敗したり、躓いたりすると、即「詐欺」といわれるのが、情報商材です。購入者のほとんどがそのノウハウを再現できずに失敗していることを考えると、ネット上で、白石達也さんの風評が多く流れるのは当然のことと考えることもできるでしょう。

したがって、ビジネスに失敗した人全員を「被害者」とみなすのであれば、白石達也さんの被害者は無数に存在しますが、しっかりと情報を受け取れたかどうかで考えるならば、購入者は全員がもれなく情報商材を受け取れている時点で、「被害者」にはならないでしょう。

ノウハウ系の情報商材は、そもそもがその成果が約束されるものではありません。したがって、ネットビジネス業界では様々な人が詐欺師呼ばわりされています。しかし、本当の詐欺師というのは、高いお金を払わせておいて、情報商材すら渡さない人たちのことです。

白石達也の2ch情報ある?

白石達也さんの2ch情報は無数に存在します。どの掲示板もひどい書かれようであり、ハンモックyoutuberでの炎上は、それだけかなりの規模だったことが分かります。ここ最近では、ヒーローズジャーニーという情報商材や、LINE@ATMというプロジェクトを行っておりますが、会社名や代表名も変わっています。

今では株式会社ALCHEMATIONと名前を変え、代表は白石歩美となっています。ハンモックyoutuberでの炎上は、時間とともに収まるものではなかったようです。

そもそも、ハンモックyoutuberはどうして炎上してしまったのでしょうか。白石達也さんに関する記事を読んでも、その内容に関してははっきりと書かれていません。批判記事に書かれていることは、とにかく「値段が高い」ということです。

白石達也さんは、プロダクトローンチというビジネスモデルを展開していました。プロダクトローンチとは、無料オファーや、格安月会費などで、会員をつかんでおいて、話が進むにつれ、徐々に高額な商材を買わせるという方法です。

会員は、お金を払えば払うほど、それを無駄にしたくない一心で、どんどんとより高い商材を購入してしまうのです。最初のうちに退いておけば、そこまで経済的な打撃にはならないのですが、1万、5万とお金を払ってしまうと、「せっかくここまで払ってきたのだから」となり、10万相当の商材にも手を出してしまうのです。

そして、この手法だと、最後まで商材を買い続けないと、そのノウハウを完全に理解することができないようになっています。お金さえ払えば、しっかりとノウハウを教えてくれるのは事実なのですが、そうなる前に「もうこれ以上は払いきれない」と、中途半端に大金を払って終わってしまう人がほとんどなのです。

このことによって、まともに情報を受け取ることができないまま、大きな出費をしてしまった人が続出し、白石達也さんのハンモックyoutuberが炎上してしまったのです。

白石達也さんがこの炎上を回避するためには、ハンモックyoutuberの総額を事前に提示すべきだったのです。しかし、それをすると、逆にその金額の高さに、最初から買わないという人の方が圧倒的に多くなるので、難しい問題です。

ネットビジネス業界人が行っている無料オファーは、最終的に高い情報商材を買ってもらうために行っているものです。いきなり、内容のわからない物に10数万もお金をかける人はいません。これはネットビジネス業界では当然のことなのですが、ほとんどの人が「無料だから」という軽い気持ちでこの無料オファーを利用し始め、高い金額を求められると「詐欺だ」と言い、自分から情報を受け取ろうとせず、離れていってしまうのです。

白石達也ってどんな人?

白石達也さんは、公式ページやブログなどの写真を見ると、「遊び人」のようなイメージを持たれる方も多いと思います。そのイメージから、白石達也さんが教えるノウハウを使えば、簡単に楽して稼げると思ってしまう人たちも多いです。

しかし、白石達也さんのプロフィールをしっかり見ると、彼もここまで来るのに相当な苦労をしたことが分かります。白石達也さんも、ネットビジネスを始めた当初、まったく収益を上げられず、四苦八苦していた時期があったことが、プロフィールに書かれています。その経験の積み重ねから、今のノウハウが完成したのです。受講者がそのノウハウをかいつまんだだけでは、成功しないことは目に見えています。

白石達也さんが作り上げたノウハウは、自身の経験が伴ってこそ生きるものなのです。これは、他のネットビジネス業界人にも言えることですが、情報商材を購入した人は、あくまでもそのノウハウは参考として利用すべきであり、猿真似では決して成功しないのです。

白石達也はどんなセミナーをしてるの?

現在白石達也さんが行っているセミナーは、主にアフィリエイトが中心です。アフィリエイトで必須条件といえる莫大な集客名簿を彼はSNSとMLMを使って作成しています。

SNSは集客ツールとして非常に便利であることは、今さら説明するまでもないでしょう。Facebookやtwitterなど、不特定多数の人に自身の書き込みを見てもらえば、それだけで自身の宣伝になります。そして、白石達也さんが次に目をつけたのが、MLMというビジネスモデルです。

MLMとはマルチレベルマーケティングの略称であり、ネットワークビジネスとも言われます。このビジネスモデルの特徴は、紹介者特典を利用し、会員が新たな会員を呼び込むという構図を作り、運営側は何もせずに莫大な集客名簿を得ることができるというものです。

SNSという集客ツールとMLMという集客戦略をどのようにして効率良く使っていくかが、現在彼が開いているセミナーの主な内容となります。

白石達也のセミナーの成功率は?被害を受けないなら参加してもいい?

白石達也さんのセミナーの成功率は極めて低いです。しかし、これは白石達也さんのセミナーが悪いのではなく、そもそもネットビジネスのセミナーの成功率自体が物凄く低いのです。キャッチコピー上では、当然「誰でも稼げる」と書きますが、冷静に考えればそのようなことはあり得ないと分かるはずです。明らかにキャッチコピーと分かる文言は誇大広告とは言いません。白石達也さんに限らず、ネットビジネスのセミナーに参加する場合は、それなりの覚悟が必要ということです。

また、白石達也さんの被害情報は大抵「値段が高すぎる」というものです。金銭的に余裕があり、失敗も見越して数十万支払える覚悟はある人はセミナーに参加しても大丈夫でしょう。そして、参加するからには、値段に怯まず最後まで商材を購入し続けるべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です