自己破産をする場合の弁護士費用について!分割ってできるの?

自己破産をする場合弁護士費用って分割できるのか。

自己破産をするって言ってるのにお金があるわけがない。

一括で払うなんて絶対出来ない。

そんな時どうすれば良いのか?

そんな疑問を解決していこうと思います。

気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

1.自己破産をする場合の弁護士費用の相場は?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

相場なんですが、着手金20万円~40万円、報酬金20万円~40万円です。報酬金がかからない場合もあります。そんな訳で、合計して20〜80万と言ったところでしょうか?これの他に実費もかかってきます。

自分で自己破産の手続きをすることが出来ますが、書類の作成など少し素人には難しいので、弁護士に頼んだほうが懸命でしょう。

2.自己破産をする場合の弁護士費用を分割で支払うことはできる?

どうしても自己破産をするってなると、弁護士費用がかかってきますのでお金が必要になってきます。ですが自己破産をするということは、お金がない状態なので一括で払うってなかなか難しいかと思います。なので分割ができないのかを調べてみました。

・分割が可能な弁護士をさがす
・法テラスに行き相談してみる

弁護士によって分割可能な弁護士がいます。分割可能な弁護士に相談してみて弁護士費用を分割してもらいましょう。ネットを使って調べてみると分割可能な弁護士が見つかるかと思います。

他には、法テラスに行って弁護士費用を立て替えてもらう方法があります。「民事法律扶助業務」と言って一定の条件を満たすことで弁護士費用を安く、そして立て替えてくれます。経済的に余裕がない方が利用できる機関です。生活保護の方も利用できます。なので法人や団体の方は法テラスを利用することはできません。

一定の条件ですが、収入や資産など一定額以下である場合、対象になります。

3.頼れる弁護士の選び方や節約方法は?

選び方や、報酬の節約方法をお伝えしていきます。

3.1法テラスに行き相談してみる

法テラスとは法に関するトラブルや悩み、弁護士を探してくれたり、弁護士費用を立て替えてくれる機関です。

立て替えてくれるには一定の条件があります。一定の条件とは収入、資産が一定額以下の場合に適用されるのです。「家族2人で資産が250万以下」「家族2人で1ヶ月の収入が251000円以下」など家族の人数により条件が決まっております。

詳しくは法テラスに行って見ることをおすすめします。

3.2弁護士を利用している方に頼んで見る

弁護士を実際に利用したことがある方に頼んで見ることで紹介してくれるかも知れません。その前にその弁護士の雰囲気や「どんな性格」「実績」など聞いておくと良いかも知れませんね。実際に利用している方から話を聞くことで参考になるかと思います。紹介してくれた弁護士が実際に「合わなかった」場合は他の弁護士を探してみると良いかも知れません。

3.3素人でも分かりやすく説明してくれるのかを判断

話してみて説明が分かりやすい弁護士は、実績もあるのかなと思います。

どうしても専門用語など使う場面が出てくるかと思いますが、素人でも分かりやすく説明してくれることで後々トラブルになったり、「あーしとけばよかった」「こーしておけばよかった」とはなりづらいでしょう。

そして弁護士とのフィーリングも大事だと個人的に思っています。

3.4税理士や司法書士、士業関係の方に頼んで見る

あなたの周りに税理士や司法書士、弁護士がいる場合はその方たちから紹介してもらうと良いでしょう。

士業のつながりがあるかもしれませんし、専門の弁護士を知っているかもしれません。

そして何より、士業の方が士業の方を紹介することで、評判の悪い弁護士を紹介する可能性は低いのです。

なぜならそういうことがあると自分の名前に傷がつくからです。

後々自分の名前に傷がつくリスクを追うのなら最初から、きちんとした弁護士を探してもらえるでしょう。

3.5報酬の節約方法とは?

できるだけ報酬を安く抑えたいですよね。そんな方法を紹介していきます。

・法テラス
法テラスでは、法に関するトラブルや、相談、弁護士費用立て替え、弁護士を探してもらえる。経済的に余裕のない方に向けた機関です。「民事法律扶助業務」を行うことで弁護士費用を安く、そして立て替えてくれます。生活保護の方が利用した場合、無料なケースもあります。

・弁護士の見積もりを複数の人に
何人かの弁護士に見積もりをだし比較して、弁護士を決めてみる。弁護士一人だけに見積もりを出して決めてしまうと、後々費用が高くてびっくりしたというケースもあるので、複数の弁護士に見積もりを出してもらって、判断しましょう。

・無料相談を利用する
法律事務所に行く場合相談する時に費用がかかりますが、無料の相談を実施している法律事務所に行き費用を抑える。

自己破産をする場合の弁護士費用の相場は? まとめ

いかがでしたか?少し難しかったかもしれませんね。

・自己破産の場合の弁護士費用は着手金20万円~40万円、報酬金20万円~40万円。報酬金がかからない場合もある。合計して20〜80万くらいが相場。この他に実費がかかる

・弁護士費用を分割する方法は、「分割できる弁護士を探す」「法テラスを利用する」

・頼れる弁護士の探し方は、周りの人に聞いてみる、実際に弁護士を使用したことがある人に聞いてみる、税理士、司法書士と言った士業の方に弁護士を探してもらう。弁護士と話す時は説明が分かりやすいのかを注目する。

・報酬を抑えるには、法テラスに行ったり、何人かの弁護士に見積もりをだしてもらったり、無料相談を活用する。

このような感じでまとめてみました。自己破産は相場が20〜80万と法律事務所によってかわってきますので、自分で弁護士を探してみたり、法テラスに行って相談してみましょう。

この記事が参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です