世界で活躍する起業家井口晃は過去にいじめられていた?評判はどうなのか?

アメリカに住みながら、世界各国で講演会やセミナーを実施しているといわれる井口晃さん。

しかし、そんな彼は学生時代何度もいじめに遭い、自殺まで図ろうとしたそうです。

しかしそこから、人生の選択のやり方を大きく変えた結果、今では世界で活躍する起業家になったそうです。

今回はそんな井口晃さんの経歴や会社の情報、そして評判について調べていきたいと思います。

井口 晃のプロフィール

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

まず初めに井口晃さんのプロフィールについて書いていきたいと思います。

井口晃さんは学生時代にいじめを受け続け、そのことが原因で転向してしまいます。

しかし転校した先でもいじめを受け、また転校することを繰り返し、5回も転校を繰り返したそうです。

その結果、友人や家族すらも信じられない精神状態になり、アメリカで自分を変えようと決意し、留学します。

アメリカに留学された井口さんは、自己啓発界でとても有名なアンソニー・ロビンズやジャーチェッカーなどのコーチングを受けるなど心理学を学びますが、人間関係がうまくいかずうつ病になり自殺未遂までしてしまったそうです。

日本に帰ってきた井口さんは英語セミナーを開催し、それがきっかけにより起業しました。

そして現在までに、様々なビジネスに挑戦し、大成功を繰り返していったそうです。

アメリカで学んだノウハウを武器に現在は様々な国で講演会を行ったり、本を出版s多利など、現在も様々な活動をしています。

井口 晃の会社名は?

井口晃さんは一体どんな会社を立ち上げて、運営されているんでしょうか?

調べてみると、

今現在、井口さんはアメリカロサンゼルスに住んでおり、「リッチコンサルティングPTE.LTD.」という会社の取締役をやっているみたいです。

事業内容は講演会やセミナーがメインになっているみたいです。

学生時代の経験がもとに、現在の事業を運営されているみたいです。

井口 晃の評判は?

これまで井口晃さんのプロフィールや立ち上げられた会社の事業内容などを詳しく紹介していきました。

では、井口さんのネット上の評判について紹介していきたいと思います。

ですが情報商材系の評判は、買ってよかったという意見だったり、成功しないからおすすめしないという意見が出てきてどちらかの意見に偏ることはまずありえません。

情報商材というのは、その人と情報商材との相性や、購入した人の情報商材への理解度や正しく実践していくことにより、成果や結果が大きく変わっていくものです。

そして情報商材系のレビューサイトは基本いいレビューはかかれません。

他の人が自分の情報商材を売るためです。

ですので、詐欺だとか信用性がないなど、適当なことばかりを書き込んでその情報商材の評判を落としているのです。

ですので情報商材のレビューサイトはあてになりませんでした。

まとめ

今回はいじめの経験の末、たくさんの自己啓発を学んでこられた井口さんの経歴や会社の情報、そして評判を詳しく見ていきました。

井口さんは過去に何度もいじめの経験があり、その経験から嫌なことからは逃げるという生き方をしているそうです。

社会的にみれば嫌なことから逃げるという選択をすることは弱いものと批判されていますが、自分は正しい選択だと思います。

他人からの評価など関係なく、生きていくのが正しい人生の歩み方です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です