佐藤文昭さんのアメブロは今でも更新しているのか?

経営失敗から多額の借金を背負い込んでしまった佐藤文昭さん。しかし失敗に屈せずに資金ゼロからの復活そして成功を成し遂げた彼のアメブロではどんなビジネスに関する情報が発信されているのでしょうか?佐藤さんのアメブロについて調べてみました。

1.佐藤 文昭の簡単な経歴

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

佐藤文昭さんは、有限会社オーバルライズジャパン 代表取締役社長です。現在の運営会社はオーバルライズジャパンだけでなく、33社の会社を運営するマルチ起業家となっています。順風満帆に見える彼ですが、決してネットビジネスのスタートは楽なものではありませんでした。佐藤さんがビジネス界に進出したのは25歳の時、ネットビジネスではなくリアル店舗の女性向けカフェのオーナーとなったのが最初です。しかし、このカフェの経営がうまくいかず、最初のビジネスにしてなんと2000万以上の負債を背負っての倒産。普通ならここで生きる気力も費えるところでしょうが、佐藤さんの場合は違いました。
失意の時に出会ったネットビジネスに全精力を傾け自身の復活を信じ頑張った結果、ネットビジネスの収入はたったの2か月で100万円を超える規模に成長。ここでネットビジネスの成長力を確信した佐藤さんは次々自分のコピー力を生かしたプロモーションで成功をおさめます。佐藤さんのビジネスはネットで完結するネットオンリーのビジネスではなく、建設業、IT事業、コンテンツ事業、通信販売、不動産事業などリアルの事業においてネットを使いながら収益をあげるスタイル、そのため33社もの会社を運営するマルチ起業家となりえたのでしょう。

会社経営にも力を入れているので、コンサルティング事業も他のネットビジネスのコンサルタントよりも、リアルな会社の運営についてアドバイスが的確であると評判です。倒産寸前の会社を佐藤さんのコンサルタントで再生したり、60代のビジネス未経験者を成功に導いたり、佐藤さんのコンサルタントでの評判を聞きつけ、セミナーには毎回100名を超える応募者が申し込み即日完売となっている状態のようです。多数の著書も佐藤さんの言葉力の象徴で、最新作の「イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語」はテレビメディアでも取り上げられるベストセラーとなっています。

2.佐藤 文昭のアメブロは?

佐藤文昭さんのアメブロは
北の大地で働く社長のブログ https://ameblo.jp/hakodatesyatyou/

開設は2009年とかなり初期の頃から運営しているようですね。アメブロの更新頻度はあまり高くなく毎月一回の更新を行っていたのですが、2016年の4月を最後にアメブロの更新は行っていないようです。アメブロって芸能人が一日に何度更新したかなんてことが話題になったほど、短文記事の掲載が多いのですが、佐藤さんの過去のアメブロでの記事を読むと、自身のビジネスに対する考えなどがかなりの長文で掲載されているのがわかります。無料で読めるブログですが、かなりのボリュームがある記事もあるので興味がある人は過去記事を一度参照してもいいのではないかと思います。

3.佐藤 文昭はSNSをやっている?

アメブロは更新していませんが、佐藤文昭さんのSNSはかなり更新頻度が高いです。
佐藤文昭 Facebook https://www.facebook.com/fumiakis1

Facebookの内容は、彼自身のイベントや著書そしてセミナーなどのイベントの情報発信が多いですね。記事の割合は低いですが、自身のプライベートについての写真入り記事もかなり掲載されています。最近の記事更新は先日発売された「刷り単」の話題が多いですね。ベストセラーとなっている話題の本についてNHKなどのメディアに出演している佐藤さんの写真が見受けられます。

佐藤文昭さんのInstagramは

佐藤文昭 Instagram https://www.instagram.com/sato_fumiaki/

そんなにInstagramに掲載されている写真は多くないですね。Facebookの記事で使用した写真が、そのままInstagramへ掲載されているって感じで、まだ今のところそれほどInstagramには力を入れていないようです。やはり、佐藤さんの魅力と言えばコピー力ですから、言葉でなく写真で伝えるInstagramというものはそんなに重要視していないのかもしれません。

twitterでは佐藤文昭さんという同姓同名の人はいるようですが、本人のページは存在していないようですね。

まとめ

佐藤文昭さんの提唱するビジネススタイルは資金ゼロからの成功です。やはり資金がなくても成功に導ける手法というのは、コピー力という言葉の魔力がなければ成し遂げられません。コピーだけでなく、言葉力があるひとの文章というものは、すごく勉強になるものだと思いますので、コピー力に優れた佐藤さんのアメブロやFacebookを読むことで自身の言葉力も成長していくのではないか?佐藤さんのブログを読んでそんな勇気がわいてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です