お金持ちの家に生まれた佐藤文昭さんの転落人生と栄光の道のり!

生まれた家庭はお金持ちで、なんの不自由もなく歩んでいく人生で突如として2,000万円の借金を背負い転落人生を送るなか、更にそこから這い上がってきた佐藤文昭さんにフォーカスを当てて詳しく見ていきたいと思います。

1. 佐藤文昭 は会社の社長なの?

1-1.佐藤文昭さんのプロフィール

佐藤文昭さんは昭和55年、北海道函館の出身です。

現在は有限会社オーバルライズジャパンの代表取締役社長を務めています。実績としては、創業後6年でグループ会社33社にまで拡大させます。

1-2.佐藤文昭さんの独立までの道のり

父親が経営者をしており、裕福な家庭で生活をしてきたそうです。

その裕福さは一般家庭からは想像もできない程で、風呂は露天風呂で滝が流れており、なんとトイレに至っては黄金のトイレだったそうです。

そんな典型的なお金持ちの家庭で育った佐藤文昭さん、将来は経営者を目指して親の勧めでサラリーマンとして働き始めますが、その会社を4年で辞めてしまいました。

その後は2世として、父親の会社に入って役職にに就くものの、このまま会社を継いだら潰してしまうという危機感から、自分で企業をする事を決意します。

1-3.独立後の挫折と転機の訪れ

25歳の時に父親の会社を離れます。

裕福な環境で育ってきたという事もあり自分は何でもできると思い込み、全てを自ら計画を行い女性向けカフェを開きました。

開店当初長蛇の列ができましたが、それもわずか4日しか続かず店は閑散としてしまいます。

そんな状況で毎月100万円もの赤字を出すまでになり、親に毎月援助をお願いした時の挫折感は人生を諦めたくなるほどだったそうです。

この時にはすでに子供が2人いて、更には借金が2,000万円にまで膨らんでいたといいます。

そんな佐藤文昭さんですが、子供が2人もいてこのままではいけないと奮起します。

そこで出会ったのがメルマガアフェリエイトです。

失敗したカフェでの経験を生かして、「読む側の立場を意識する」という考えを重視した結果、2ヵ月目には月収122万円にまでなり、起死回生を果たします。

その後は順調に成功を収め、今までの知識と経験、ノウハウを基に建設業やIT事業・不動産事業など多岐にわたる分野でネットを使い高収益を上げ続けています。

1-4.佐藤文昭の会社紹介

会社名:有限会社オーバルライズジャパン
創立:2006年3月
所在地:〒041-0824 北海道函館市西桔梗町850-64

2. 佐藤文昭 の会社の事業内容は?

2-1.事業コンサルティング

企業を対象として、今抱えている問題だけでなくトータル的なコンサルティングを行っています。

また、勤務している社員に向けての社内セミナー等も開催しています。

2-2.個人コンサルティング

WEBサイト販売のコンサルティングから、個人ブランド確率のためのコンサルティングや、アフェリエイト、メールの書き方などの指導も含めたコンサルティングをしています。

2-3.ネット通販事業

身体の悩みに関した改善商品、ネットスクールの運営や無名の先生をプロデュースをしています。販売実績は以下の通りです。

・吃音改善プログラム
・難聴改善プログラム
・公務員試験合格マニュアル
・バストあっぷるん
・3分決断力

3. 佐藤文昭 は何をしているの?

佐藤文昭さんは上記でも述べてきた通り、今や33社を率いるグループ会社の社長を務めています。

その中で、個人や企業関係なく「幸せな日常」をコンセプトにして、それが実現できるように何をすれば良いかを企業として追及しているそうです。
また、佐藤文昭さんは「個人、企業を問わず、商品やサービスはお客様に感謝されなければ価値はない。」をいう言葉を胸に、常に感謝を忘れずお客様からの言葉には真摯に受けてめて感謝しているそうです。

4. 佐藤文昭 の評判を教えて!

インターネットだけの評判を聞くと、あまり良い評価でないものもありますが、次に述べる事を考えるとやはり信頼がおける事がお分かりになると思います。

4-1.これまでの経験と実績

佐藤文昭さんはこれまで自らの転落人生から這い上がってきたという事実、また今や33社を率いるグループ会社の社長を務めており、これまでの実績を踏まえるとやってきた事やノウハウはしっかりと持っていると言えます。

例えばあなたが1社でも良いので社長になろうとしたら、とても大変な事ですし少し古いですが、ちょうど佐藤文昭さんが起業したころの2005年の国税庁のデータでは、10年後以上存続できる企業は6.3%と出ています。

100社起業しても10年後には6~7社しか残らないという事です。

 

佐藤文昭さんの企業をその中を勝ち抜いてきた実績とノウハウがあるという事がいえ、そこには勝ち抜いてきた人にしかわからないノウハウがあるはずです。

 

これを考えると33社ものグループ会社をまとめ上げている佐藤文昭さんには色々と聞きたくなるのも言うまでもないと思います。

5. セミナーや著書に関して

セミナーや著書に関してもネットだけを見ると、あまり良い評判を聞かないという人もいると思いますが、実際に成功した人の中にはこんな良い事を他人には教えたくないという人もいますし、セミナーに勉強をしに行って良い勉強をしたと考え、
当たり前の経験をしているからこそ、あえてネット等に書き込む事がないという事です。

セミナー等に参加して、自分の考えていた内容と違ったり、実際に実践もせずセミナーに参加しただけで結果が出ると思い込んでいる人達が、結果が出ないと文句を言うためにネットを使って評価しているにすぎません。

セミナーや著書を読んでしっかりと成功を収めている人がいます。

また、何度も言いますが33社率いるグループ会社があるという事実は変わらないもので、会社が大きいという事はそれだけの顧客があり、信頼を得ているからこそ成しえる事だと思います。

何よりもここまで大きくなった会社が信頼性を物語っていると言えます。

6. まとめ

これまで佐藤文昭さんについて紹介してきましたが、改めて凄い人だとお分かり頂けたと思います。

誰にでもある人生の転換期、今は裕福と思っていてもいつどこでどのような状況に陥るかはわかりません。

そんな時には佐藤文昭さんを思い出してもらいたいと思います。

どんな時でも今まで培った経験やノウハウの使い方で、その後の人生をいかようにでもできるという事です。

チャンスがあれば転落しなくとも今持っている知識の使い方で新たな人生が開けるのではないでしょうか?

また、そうしようか悩んでいるという時は同じ経験を持ち合わせた佐藤文昭さんの体験談やセミナーに参加して、自己啓発に努める事も一つの手だと思います。

今まで勉強して悩んで、成功したという実績を持っている人の話を聞くという事は、あなたの人生を変えるきっかけになると思います。

何故なら、成功した景色は成功した人にしか見えない場所ですから、そんな人に触れ合う事で人生の転換期のきっかけとなると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です