何度も失敗を繰り返し成功にたどりついた佐藤みきひろの2chでの噂は?

Facebook集客の先駆者と言えば佐藤みきひろさんんです。最近では、Facebook集客を得意としている女性起業家が多いので、佐藤みきひろさんが最初にFacebook集客を行ったっていうのは結構意外なイメージがありますよね。しかし、何度も失敗しては立ち上がり、ようやく現在のステイタスを手に入れた佐藤みきひろさん。彼について2chではどんな話題が上がっているのでしょうか?

佐藤 みきひろの年齢は?

佐藤みきひろさんは1972年8月29日。現在45歳です。もともと目鼻立ちがくっきりとしたイケメンで、最近は髪の毛を金髪に近いくらい染めてるからかなり若く見えますね。しかし、1972年生まれって元SMAPのキムタクや中居君と同じ年、そうかんがえたら今の45歳って凄く若くないですか?昔なら45って言ったら、もうかなりのおじさんって感じでしたよね。

佐藤 みきひろのプロフィールは?

佐藤みきひろさんは、出身地や学歴についてあまりプロフィールに掲載してはいませんが、調べてみると千葉県君津市出身のようです。20歳までに30以上ものアルバイト経験があるということですから、大学は行ってないのかもしれませんね。高校そして大学時代にアルバイトをしていたという推測もできますが、アルバイト時代を卒業して20歳で就職しているところを見ると、高卒と考えるのが無難ですね。

最初に就職したのがベンチャー企業。どんな職種だったのか本人は語っていないのでわかりませんが、この時代はまだ携帯電話が出たばかりの時代。IT関連の企業ではなさそうですね。そして8年間ベンチャー企業で仕事をして独立起業します。佐藤みきひろさんが28歳の時ですから2000年。そろそろネットビジネスという言葉が世の中に出て来たころですね。企業と言ってもすぐに順調な利益が出るわけはないので、最初はアルバイトと掛け持ちをしながらの生活、それでも月収150万円、年収2000万円ちかくまで利益を上げられるようになりました。しかし、急にお金が入るようになると人間ダメになってしまいますよね。佐藤さんも例外ではなく、儲かった分は散財しまくり、派手な生活を繰り広げていたそうです。世の中が不景気になって会社がピンチになっても蓄えもなし、最後には大きな借金を背負って失業してしまいます。

お金も人脈も何もない状態の佐藤さんがたどり着いたのはDRMという手法でした。ネットビジネスの成功者の多くが最初にチャレンジするDRM。ダイレクトレスポンスマーケットというものです。インターネット上の広告やメルマガだけで、集客するという方法。これならば資金もかかりません。佐藤さんはDRMでの集客によって復活することに成功。そしてその当時世間に出て来たFacebookに目をつけてFacebookでの集客を始めました。今でこそ、Facebookでの集客はネットビジネスでは常識のようになっていますが、当時はSNSで集客するというスタイルは確立されていませんでしたので、これも大成功を収めました。

佐藤みきひろさんが他のネットビジネスの成功者とちょっと違っているのは、リアルな店舗での成功も多いということです。運転代行会社から始まって、マッサージ店、そして飲食店など、かなりの数のリアル店舗の運営に携わっています。

現在はNBCの学長を務めながら、コンサルティングが彼の仕事のメインとなっていますが、実際にコンサルを受けるのは中小企業の社長や、飲食店などのリアル店舗の方が多いようですから、彼のリアル店舗の運営実績というのが的確なコンサルティングにも生かされているのでしょう。

佐藤 みきひろの2chでの評判は?

佐藤みきひろさんの話題を2chの掲示板で探してみると「佐藤みきひろってどう思う?」というスレッドが見つかりました。2016年に立てられたスレッドなので、もうdat保管庫に入ってしまい、有料のビューアがないと見れない状態になってます。総書き込み数もすごく少ないので、わざわざお金を払ってみる価値はないでしょう。他のビジネスマーケッターの方にも言えるのですが、とにかくネットや2chの情報は叩きが多いです。まだ、実体験からの叩きならば参考になるのですが、こういう風に言ってる人がいるとか、こんな噂があるとか、そんな書き込みばかりで全く参考になることはないと思います。

まとめ

プロフィールのところには書いていませんが、佐藤みきひろさんは自殺未遂や離婚といった辛い経験もされています。しかし、普通の人ならば底辺時代というのが、どこからどこまでかって言うのがわかるのですが、佐藤さんの場合、あまりにも浮き沈みというものが多くて、どこが底辺でどこが上手くいっていた時期なのかよくわからないですよね。とにかく様々なことにチャレンジしてきた佐藤さんですから、2chやネットでいろんな噂がでていても全く不思議はありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です