佐藤 文昭のブログ・SNSの有無を紹介!起業家志望の人に役立つ内容は載っているのか!?

数年前から「ネットビジネス」で稼ぐ個人事業主も増えています。ネットビジネスは、今後の時代を築く事業だと言っても良いです。数多い経営者の中で、私が昔から注目している人物がいます。

それは「佐藤文昭」さんです。佐藤文昭さんは、ネットビジネス業界で輝かしい実績を出しています。同じ道を目指すのであれば、輝かしい実績を持っている人の情報って知りたいですよね?そこで今回は、佐藤文昭さんのブログがあるか調べてみたいと思います。

1.佐藤 文昭の簡単な経歴

佐藤文昭さんが凄い人だと言われても、どのような人か分からないと関心を持てないですよね?はじめに佐藤文昭さんの経歴を簡単に紹介します。

佐藤文昭さんは、北海道出身の1980年生まれ37歳です。父親が自営業者と言うこともあって、比較的裕福な環境の中育っていきました。しかも、幼少期~学生時代にかけて挫折をした経験もなかったため、根拠なき自信を持っていたそうです。

社会人になってからも挫折することがなかった佐藤文昭さんは、ある日カフェを経営することに。しかし、莫大な赤字を出して失敗してしまいます。佐藤文昭さんが初めて挫折した瞬間でした。この世から消えたいとまで思っていたそうです。

しかし、既に子どもがいました。そこで「もっと頑張らねば!」と、熱い想いを持つようになったのです。起業家として成功するために「インターネットビジネス」の道を極めようと考えました。インターネットビジネスを始めた理由も「カフェの負債額を返すには、一発逆転を狙うしかない」と思ったことでした。

ただ、その行動をとった結果、アフィリエイトで借金を完済することに成功したのです!現在では、33社の企業を所有する大成功者となっており、青年実業家の道を歩んでいます。現在では、実績がかわれ本の出版やイベントのプロデュース活動なども行っています。

親が金持ちだったから成功したわけではない

ここで誤解してほしくないのは、親が金持ちだから成功するわけではないということです。お金持ちの子どもでも、親の財産を食い散らかして起業家として失敗する人も五万といます。

大事なのは、自分の意志でどのような行動をとるかです!佐藤文昭さんは、借金を返すために諦めず行動し続けた結果、成功を手に入れたのだと思います。結局は自分のマインドと行動次第で将来の道が変わることを頭の中に入れておきましょうね!

2.佐藤 文昭のブログは?

佐藤文昭さんは、公式ブログを2016年4月から運営しています。現在は、1~2週間に1度のペースで更新中です。なお、直近に書かれた内容は「2018年 謹賀新年」タイトルでした。亀田八幡宮で引いたおみくじが画像に載っていました(北海道にある神社だと思われます)。

その1つ前の記事は、「飛行機三昧の空人」というタイトルで載っていました。ブログの内容は、プライベートから仕事に関することまで、幅広いテーマで載せてあるので読んでいてとても楽しいです。今後も、人生を楽しんでいる佐藤文昭さんがブログ上でいろいろ伝えてくれるでしょう。

一応アメブロブログもある

2009年7月~2016年4月まで書き込まれていたアメブロブログもあります。現在は、更新されている気配がありませんが、公式ブログ以外に載っている情報が詰まっていること間違いナシ!

とくに、「佐藤文昭流 お金儲けのルール」とタイトルが付いている記事は、とても読みごたえがあります。あなたのビジネスにおいて、ヒントとなる内容も掲載されているので読んでみてください!

3.佐藤 文昭はSNSをやっている?

佐藤文昭さんは、FacebookやInstagram、LINEのSNSもやっています。なかでも、Facebookの友達の数は「4934人」と、かなり多いことが分かります。また、Facebook上では、他の方の投稿をシェアしていることも多く、周囲へ対する気配りも忘れない方だと思いました。

たくさんの人と写っている写真もあり、大勢の方から慕われている様子が伝わってきます!誠実な経営者が、ビジネスで成功をつかみ取るんだなと改めて確信しました。

まとめ

佐藤文昭さんは、お金持ちの実家で育ちながらも、ご自身で起業をして挫折を味わいました。生きるのが辛いと思ったことが何度も遭遇しましたが、ご自身で乗り越えました!

ネットビジネスは「未知の世界」であったにもかかわらず、切磋琢磨に励んだ結果、今では33社のオーナーになれたのです。親がお金持ちだからと、あぐらをかかずに自分で行動を起こしたことが、成功へと結びついたのだと思います。

現在は20代のうちから、個人事業主として活動するのもメジャーになりつつあります。ぜひ、ビジネスオーナーとして大成功させたい方は、佐藤文昭さんのブログを参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です