せどりによって2年で2億円の売り上げを上げた坂本よしたかのブログから、その成功の秘密を探る!

せどりってご存知ですか?簡単に言うと転売です。現在はやっている転売ヤ―というやつですね。

むしろ転売ヤーは、坂本よしたかさんからはじまっているといっても過言ではないかもしれません。

人生で三回も「どん底」を経験したという坂本さん。いったいどうやってその「どん底」を乗り越えたのでしょうか。

現代の日本では、どのようなことでも工夫次第で「仕事」になる時代です。

終身雇用という安定した雇用の形はなくなりつつあり、月に何十万といった月給をもらって生活するばかりが正しいとはいえなくなってきました。

むしろ、嫌な仕事、嫌いな仕事を嫌々続けるより、好きなことを好きなようにやる方が、成果も上がり、世の中の役にもたち、月に何百万、何千万と稼げることもあるのです。

坂本よしたかさんも、そうした方だといえます。

親の飲食店が経営破綻して夜逃げするという幼少時代からはじまり、就職先での嫉妬や、閉鎖などを乗り越え、いよいよ自分の輝ける仕事に出会えたというわけです。

これは大変なことです。自分の輝ける仕事に出会えるということで、月数十万だった給料が月何千万にもなるのです!

どうすればそうなるのでしょうか。自分もそんな風に生きたい。今ならインターネットビジネスや仮想通貨など、誰でもうまくやれば億万長者になれるチャンスがある!

ぜひとも、その方法を知りたい!

そんなことを考えている人も、私以外にたくさんいらっしゃると思います。今回は、坂本よしたかさんのブログから、その方法を探していきたいと思います!

1. 坂本よしたかはどんなことしている人?

坂本さんは、いわゆる「転売」で稼いでいる転売ヤーです。また、その転売のプロセスを書籍にまとめて出版もされています。さらに、アフィリエイトでも成功され、かなりの収入を得ておられるのです。

こうした転売のプロセスをセミナーでも教えていらっしゃり、1万人のお弟子さんに総額500億もの売り上げをあげさせたといいます。

さらに仮想通貨でも収入を得ているようです。

さまざまな分野で大活躍ですが、「せどり」という本業をしっかりと成功させ、根付かせているようです。

2. 坂本よしたかの公式ブログはある?

坂本さんのブログは、公式サイトに併設されています。

その中で述べられている内容には、坂本さんが成功した理由がはっきりと書かれています。それは「出会い」です。

坂本さんは、人生で三度の「どん底」を経験され、39才まで幸せを感じたことはなく、何度も何度も死ぬことを考えたといいます。そんななかで、坂本さんは人生の恩師と出会うことにより、どん底の人生から最高の人生へ歩みを転換されるのです。

坂本さんは「自分の人生を成功させるには、すでに成功している人を先生として招くこと」だといいます。

これが今回の成功法則です。これはあたりまえのことですが、成功している人の言うとおりにものごとを進めれば、確実に成功するのです。

成功している人をまねるとか、今やっているように、成功者から成功の原因を探すといううのも、その一つかもしれません。これは本当に大切なことなので、しつこく書いておきますが、成功している人をその通りに真似ること。

スポーツでも勉強でもビジネスでも同じことです。

野球であっても、成功している選手の練習メニューを真似るのは大切なこと。それだけでかなり上達することでしょう。そのうえで、自分独自のものを創っていくことが重要なのです。

はじめから「自分のやり方」を振りかざす人はダメです。

それほど実力も知識も経験もないのに、プライドだけが高くて「俺には俺のやり方があるんだ」という人は、何をやっても成功できない人だといえます。

それでも、必ず頭をぶつけて「成功者を真似る」ようになっていきますが。坂本さんもそうでしょうか。

39才まで幸せを知らなかったといいます。それでも、たった1冊の本に出会い、著者に会いに行き、その恩師に紹介された師匠のやり方を徹底的に真似たといいます。

人生のどん底にいる人は、「謙虚」であるといえます。その謙虚な気持ちで成功者を真似ること。これが今回学んだ成功法則です。

3. 坂本よしたかの現在とは

坂本さんは、現在は仮想通貨でもかなり深く活動されているようです。

仮想通貨も、昨年のにビットコインの高騰以来、注目度がとても高く、今後しばらくは目が離せないコンテンツといえそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。坂本よしたかさん。

高校を中退して社会に踏み出し、30種類以上のアルバイトを経験されながら、会社勤め。年収1000万円をたたき出したかと思えば、嫉妬心から年収300万円に降格。

このときが人生一度目のどん底だったといいます。

ただ、20代前半の社員ですから、嫉妬されるのも無理はないでしょう。

さらに、つぶれかけの小さなお店を大繁盛させ大儲け。大繁盛のさなかに店主が大病をして閉店。

これが人生の二度目のどん底だといいます。自分が大繁盛させた店が、何の落ち度もなく閉店するのは本当に辛かったでしょう。

その後、起業するも詐欺にあい1700万円もの借金を作ります。これが人生三度目のどん底。

坂本さんは、「人生どん底を何度も経験しているから、どん底にいる人の気持ちはわかる。ただ、成功者に出会うことで人生は変わる」とおっしゃっています。

また「三度もどん底を経験しても0から立ち直れた。だいじょうぶ!」と力強い言葉も。

坂本さんの言う通り、成功者を謙虚に真似て、人生を成功させたいものです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です