元電通マン藤沢涼の生年月日や学歴は?生い立ちとは?

元電通マン藤沢涼さんの出身地や学歴など気になりますよね。決して順風満帆ではなかった、藤沢涼さんの子供時代…そして、D判定から合格を勝ち取った母校などご紹介します。

1. 藤沢涼の生まれはどこ?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

藤沢涼さんは、1979年に九州の鹿児島県で生まれました。ブログなどで公開されているお写真はとてもさわやかなルックスですが、実は九州男児なのですね。

藤沢涼さんは、幼少期に母親が離婚したことで、中学まで母子家庭で育ちます。そして、中学生の頃に母親が再婚し、その再婚相手からの暴力に悩まされることになります。

このような、複雑な家庭環境の影響もあって、非行に走った過去もあったとご本人のブログにも記載があります。ですが、X JAPANとの出会いで非行から音楽へと興味が移っていくこととなりました。

成長した藤沢涼さんは慶応義塾大学に進学後、大手広告代理店の電通に就職します。就職後も音楽活動をつづけますが、回復が難しい病に侵されるなど試練の時を過ごします。

2. 藤沢涼の母校はどこ?

藤沢涼さんは、市川高等学校を卒業後、慶応義塾大学に進学します。とはいっても、余裕があったわけではありません。受験勉強を始めた高校2年生の頃は、慶応義塾大学の合格判定はD評価でした。それからわずか1年半の勉強で見事合格を勝ち取った努力の人です。

X JAPANのコピーバンドは解散してしまいますが、進学後も音楽活動は続けます。慶応義塾大学在学時には、自ら作詞作曲をして本格的なバンド活動をしていました。また、ラジオパーソナリティなどの活動を通して自己表現をしていきます。

3. どんな子どもだった?

一流企業の電通を退職してフリーエージェントとなる道を選んだ藤沢涼氏は、どんな子供時代を送ったのでしょうか。

・母子家庭で育った幼少期

先ほども少し触れましたが、藤沢涼氏な母親は2度離婚を経験しています。幼少期は母親と2人で生活していました。ですが、中学生の頃、母親が再婚します。そして、その相手からの暴力に悩まされた時期もあったそうです。

・音楽にのめり込みコピーバンド

そんな複雑な家庭環境の影響もあってか、藤沢涼さんは非行に走ったこともありました。学校の授業をサボって悪い仲間とたむろして、後少しで刑事事件…そんなこともあったそうです。

そんな時に出会ったのがX JAPANです。この出会いが藤沢涼さんを大きく変えることとなります。そして、コピーバンドを結成…夢は”アーティストとして自己表現をすること”でした。

音楽にのめり込んだ藤沢涼さんは、受験勉強を始める高校2年生の夏まで、父親を避けるようにバンド活動に熱中します。大学進学後や就職後も音楽活動を続けています。

藤沢涼さんが最初に結成したのは、大好きなX JAPANのコピーバンドです。藤沢氏は本気でプロになるつもりで取り組んでいました。ですが、バンドの他のメンバーにとっては”思い出づくり”としてのバンド活動でした。このような温度差もあり、あまりクォリティーが高いバンドではありませんでした。

その後、他のバンドからのスカウトで洋楽のコピーも始めます。ですが、藤沢氏自身が自らの音楽の才能に限界を感じるようになっていきました。社長になった現在でも、自らを「アーティスト」や「フリーエージェント」と表現するのも、音楽好きの名残なのかもしれません。

・受験当初はD判定

音楽活動に精を出す藤沢涼さんにも受験の時期がやってきます。コピーバンドばかりしていた彼の慶応義塾大学の合格判定はDでした。ですが、ここであきらめることなく東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学のいずれかに合格するために勉強をはじめます。

そして、見事慶応義塾大学に合格します。ちょうど大学に入った頃に、母親が2人の父親と離婚しました。大学入学と、暴力を振るっていた父親との別れは藤沢涼さんにとって大きなターニングポイントとなります。これを、きっかけにヴォーガルとして音楽活動を再開します。

また、作詞作曲も自ら手がけるようになり、ラジオパーソナリティなども務めます。「芸能人として食べていこうか…」と本気で考え時期もあったそうです。

まとめ

元電通マンの藤沢涼氏は、決して恵まれた家庭に生まれ育ったわけではありませんでした。母親の離婚や、再婚相手からの暴力に苦しみつつも才能と努力で苦難を乗り越えてきた苦労人です。

藤沢涼さんは家庭環境の厳しさをはねのけて、努力を重ね見事慶応義塾大学に合格します。そして、大学卒業後は、世界一の広告代理店といわれていた電通に就職します。世間一般で言われるエリートまで登り詰めたのです。

現地では、電通を退職し株式会社Lamirの代表取締役となっています。ブログやセミナー、メディアへの出演など、幅広い活動をしている話題の人物です。

家庭環境の厳しさなど様々な苦難にも負けずに努力することで成功を収めることができる…。藤沢涼さんは努力することと、信念を貫くことの大切さを身を持って体現した表現者といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です