家で簡単にお小遣い稼ぎが出来る副業ランキングTOP9を公開!

家にいながらお小遣い稼ぎをしたいと思いませんか?仕事や家事、育児などでまとまった時間が取れない。

けど収入を増やしたい…そう思うことはありませんか?

今回は、仕事で忙しいサラリーマンでも、育児や家事で多忙を極めている主婦でも、スキマ時間で簡単にお小遣いを稼げる方法を9つ紹介します。

この9つの稼ぎ方の中から、気になったものに取り組むことで、簡単にお小遣いを稼ぐことができます。

今回の内容を参考にし家に居ながらお小遣いを稼いでいきましょう!

1.家でお小遣い稼ぎするのは当たり前の時代

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

「インターネットで稼げるのなんて嘘だ!詐欺!!」と思われていた時代はとうの昔に過ぎ去り、今では家に居ながらパソコンやスマホ片手にお小遣いを稼ぐことが当たり前の時代となっています。

本業をしながらお小遣いを稼ぐ男性サラリーマンや子育てや家事に追われながらもスキマ時間を有効活用し、稼ぐ専業主婦の方、中には生活できるだけの収入を稼げるようになり、本業を辞めることに成功した方もいらっしゃいます。

インターネットで稼ぐ方法はお小遣い程度の金額から本業を大きく上回るほどの収入を稼ぎ出すことも可能なのです。

2.家で出来るお小遣い稼ぎの魅力

家で出来るお小遣い稼ぎの魅力は、何と言っても場所や時間の制限が無いことです。

アルバイトをして稼ぐ場合、アルバイト先に向かい決まった時間働き、帰宅するという流れかと思います。

時には先輩やお客さんに罵倒され精神的にかなりストレスを感じてしまうこともあります。

自宅でお小遣いを稼ぐ場合、そういった煩わしいしがらみが一切ありません。

あなたを叱る先輩やお客さんと話すこともありませんし、仕事をする時間はあなたの都合に合わせて決めることができます。

場所だってネット環境があれば自宅以外でも行えるので、気分転換にお洒落なカフェでコーヒーを飲みながらリラックスした状態で作業をすることだって可能です。

また、スケジュール調整もあなたが決めることができます。

アルバイトの場合、もしも急な予定が入ってしまってもシフトを変えることはなかなか出来ませんし、出来たとしても周りのスタッフに迷惑をかけることとなります。

在宅ワークであれば、急な予定が入れば、あなたの意思でスケジュール調整が可能です。

時間や場所、対人関係のストレスから開放される在宅ワークは非常に魅力ある働き方と言えます。

3.家で出来るお小遣い稼ぎランキング

在宅で本業以上の収入を得ようと思うとそれなりに経験やスキルが必要となりますが、お小遣いを稼ぐ程度であれば、安定した収入を得ることは誰であっても比較的簡単に稼ぐことができます。

人気のあるお小遣いを稼ぎは以下の通りです。

・1位:アンケートモニター

アンケートに答えるだけの簡単な仕事です。

ネット上のクラウドソーシングと呼ばれる仕事を募集しているサイトから商品やサービスなどに関する簡単なアンケートの仕事に応募し、答えるだけで収入を得ることができます。

簡単な分、収入は低い傾向にありますが、お小遣いを稼ぐということであれば、スキマ時間や仕事終わりの作業で稼ぐことは可能です。

・2位:ポイントサイト

ポイントサイトは指定されている広告をクリックするだけでポイントが貯まり、貯まったポイントを現金と交換し収入を得ることができます。

才能や知識、スキルなどは一切不要のお小遣い稼ぎです。

ただクリックするだけでは貯まるポイントはかなり低いので、ポイントサイト経由でお買い物をするなどしてポイントを多く貯めるように工夫する必要があります。

普段、ネットから購入している商品をポイントサイトを経由して購入するだけでも、ポイントを貯めることができます。

・3位:アフィリエイト

アフィリエイトは紹介ビジネスです。

商品やサービスを紹介し、購入してもらえれば紹介料を受け取ることが出来ます。

この仕事を本業にしている方も多く、やり方次第では数十万、数百万と稼げる方法です。

・4位:データ入力

支持された情報をまとめたり、入力したりするだけの簡単なお仕事です。

こちらもアンケートモニターと同じく、クラウドソージングと呼ばれるネット上で仕事を募集しているサイトから応募することで仕事を受けることができます。

・5位:懸賞モニター

懸賞モニターは、サンプル商品などを試してみて感想を伝えるお仕事です。

使ってみた感想を伝えるだけなので、非常に簡単ですし、自宅に居ながらでも行えるお仕事です。

・6位:チャットレディ

チャットレディは女性限定のお仕事です。

単純に男性とチャットで話すだけの仕事なので、自宅に居ながらでも行なえます。

実際に男性と会うこともありませんし、顔出しも任意なので、自分の許容範囲内で行える仕事です。

・7位:写真販売

風景やペット、子供の写真など、写真を撮ることが好きなのであれば、それを販売することができます。

撮影した写真には著作権があるので、無断で利用することは法律で禁止されています。

そのため雑誌やブログで写真を貼りたいと考えている方は、写真を買い取ることで合法的に掲載できる権利を得ています。

・8位:ハンドメイド販売

小物やハンドバッグ、洋服など物づくりが得意な方にピッタリのお小遣い稼ぎです。

作った商品をブログやヤフオクなどで販売することで、楽しみながら自宅でお小遣いが稼げます。

・9位:株、FX

副業として有名な株やFXもオススメです。

損をしにくい手法がいくつかありますので、書籍などで学習することで稼ぎやすくなります。

株やFXだけで本業以上の収入を得ている方も多くいます。

以上の9つの稼ぎ方がお小遣い稼ぎとして人気が高いです。

男性編

男性の方の場合、一般的には週休2日のライフスタイルだと思います。

そのため、平日は仕事帰りに少し行えて、土日である程度の時間を使い稼ぐような形になります。そんなライフスタイルに最適な稼ぎ方は、「アフィリエイト」と「株、FX」です。

アフィリエイトの基本的な稼ぎ方としては、ブログを作成し記事を更新していく中で、商品を紹介するという方法です。

ブログを更新する作業は仕事終わりでも行えますし、アフィリエイトの稼ぎ方などは書籍を読めば大体のことは書いてあります。

2日間の休日で稼ぎ方を学び、平日で実践していくという流れがオススメです。

株、FXも基本的に同じような流れです。

チャートの読み方などの専門知識は本から学び、仕事が終わった後に実践していくという方法が良いかと思います。

女性編

女性の場合、男性と同じように働いているケースか専業主婦として育児や家事をされているケースもどちらかだと思います。

もし、働いているという場合は、先ほど男性編でお伝えした2つの稼ぎ方を参考にすると良いかと思います。

もし、専業主婦なのであれば、育児や家事に追われる毎日なので、基本的にまとまった時間を取ることは難しいです。

なので、休みの日にまとまった時間を取るというスタイルは出来ません。

どちらかと言えば、スキマ時間を使いコツコツと行える稼ぎ方が合っています。

それを踏まえて考えると、「アンケートモニター」や「ポイントサイト」が特にオススメです。

2つとも数分から数十分で行える作業なので、スキマ時間に簡単に行うことができます。

ただ、単価は低いので、量をこなす必要はあります。

4.家でお小遣い稼ぎする時のコツ

家でお小遣い稼ぎをする時は、自分でスケジュールを管理する癖を付けることが大切です。

在宅ワークは勤務先に行くことなく、自宅で仕事ができるという魅力がある反面、だらけてしまい、作業が進まないケースに陥ることが多いです。

なので、この時間は作業をする時間と予め決めておくようにしないと、なかなか継続することが難しいです。

逆に言えば、そこさえクリアすれば作業自体は簡単な内容なのでスムーズに行うことができます。

5.家でお小遣い稼ぎする時の注意点

在宅ワークの注意点としては、稼げる金額の少なさです。

正直アルバイトをした方が多く稼げます。

誰でも簡単に行える分、報酬は少ないということを理解しておきましょう。

とは言え、初めはお小遣い程度しか稼げず、アルバイトをした方がマシな状態だったとしても、続けていくうちに本業以上に稼げるようになったという方も一定数います。

なぜ、そのような収入を得られたのかと言えば、継続することで収入が伸びやすい稼ぎ方を選んでいるからです。

例えば、アンケートモニターやポイントサイトはいくら継続しても収入がどんどん伸びていくということは、あまり期待できません。

一方、アフィリエイトやFX、ハンドメイド販売などは、継続することで固定客が付いたり、知識と経験が蓄積されていくので、収入を大きく伸ばす可能性があります。

あなたがお小遣いを稼げればいいという考えなのか、将来的に一般サラリーマン以上の収入を得るつもりなのかで、どの在宅ワークを選択するのかが変わってきます。

家でお小遣い稼ぎ・まとめ

今では家に居ながらでもお小遣いを稼げるような時代です。

家に居ながら稼ぐことで人間関係による精神的なストレスや朝から満員電車でギュウギュウ詰めにされ、疲れ果ててしまうこともありません。働く時間、場所はあなたが決めることができます。たまにはカフェでのんびりとリラックスした状態で作業をすることも出来ます。

在宅ワークは非常に魅力的ではありますが、注意するべき点もあります。それは自己管理です。自分でスケジュールが決められるということは、逆に言えばサボることも簡単に出来てしまうということです。

一度サボると徐々に怠け度合いがエスカレートする可能性が高いので、しっかりと自己管理を行い、一日のどのタイミングでお小遣い稼ぎをするのかをスケジューリングすることが大切です。

そこさえしっかりと行うことができれば、誰でも自宅にいながらお小遣いを稼ぐことは可能です。

まとまった時間が取れない方にとって、在宅ワークはピッタリな働き方なので、上手く習慣化させていき、スキマ時間を有効活用していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です