女社長蝶乃舞のブログ!!

女社長蝶乃舞。公式ブログやホームページは?

子育てしながら稼げるやりかたをレクチャーし続けるキャリアウーマンの実態

蝶乃舞さんはアメブロをやっています

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

ペンネーム蝶乃舞、本名高嶋美里で今は本名で活動しています。

URLはこちら→https://ameblo.jp/takashimamisato/【高嶋美里の「在宅収入で自由を手に入れる」】

業界最大規模の携帯アフィリエイトスクール「シビス」で受講生平均月収を10万円アップさせた女社長で、しかも双子を育てながら自宅で起業したの蝶乃舞さん。

お金を稼ぐのは双子育児よりずっと簡単と言っていて、今より豊かで幸せになるためには、自立が不可欠だと推奨している蝶乃舞さんは、アメブロでブログを書いています。

「今すぐやれ!」お金も仲間もどんどん集まる秘密を大公開!と書いてあり、とても印象的です。

毎週水曜日に配信しているようなので、この機会にチェックしてみましょう。

何年も前からやっているようなので、過去のブログの記事が沢山あって見ごたえばっちりです。

蝶乃舞さんの公式ホームページはあるの?

アメブロのほかにも、公式サイトがあります。

蝶乃舞さんのホームページはこちら→http://takashima-misato.com/profile.html

公式ホームページには、プロフィールとファンクラブ・過去に執筆した書籍やDVDなどが購入できるようになっていたり、コンタクトが取れるようになっています。

色々な本をかかれているので、一見の価値あり。中には気になるものが多数です。

公式ホームページでのブログはないので、蝶乃舞さんのブログはアメブロになりますね。

そもそも蝶乃舞さんってどんな人?

現在はネットビジネスを中心に活動していますが、インターネットビジネス講師などもしている蝶乃舞さん。

若かりし頃からウェブデザイナーという時代に乗った職業で、在宅月収200万円稼ぐという強者。

不妊治療を得て双子を授かったものの、双子が生まれた後はクライアントに「双子がいるんじゃ仕事は無理だ!」と仕事を断られ、隙間時間にインターネットを駆使して月収5,000万円に届いたのを機に法人化!

以来8年間、育児しながら在宅で年3億円を稼ぎ続けています。

オンラインスクールの解説もしている凄い人

蝶乃舞さんは、2013年から運営するオンラインスクール「シビスアカデミー」が通信制高校と連携し、日本初、インターネットビジネススクールを開校。

このオンラインスクールで学ぶと高校卒業資格を取得出来るようになりました。

オンラインスクールとは、パソコンなど通信機器を使い、ネットを使いながら講義の中継を見ながら学べることです。

これができたことにより、不登校やいじめにあったり悩みを抱えた子供たち・その子たちの親など社会的弱者と言われる人たちも成功出来る道を作りだされております。

さらには平均年齢40歳と高年齢の100名を超える受講生を教えてるのにも関わらずゼロからのスタート年収1000万以上になっておられるそうです。

蝶乃舞さんの簡単な略歴

・蝶乃舞さんは予備校数学講師・カルチャーセンター講師・学習塾経営・フリーWEBデザイナーを経て、双子育児中に起業。

・会社に属さず収入を得られるスキルだけを効率よく学べるオンラインスクールCiBS(シビス)を開講。2年間で1000人以上の平均月収を10万円アップさせた。

・幼少時代から、創作が好きで、それをする時間を捻出するために、1日が36時間になる方法を子供の時から真面目に研究。

・幼稚園や学校など拘束される時間の間で、どうっしたら効率よくやりたくない事を終わらせるかを考え続け、小学校4年生の時には、宿題も予習復習もすべて学校で終わらせ、先生にも親にも文句を言わせないような成績を保ちながら、創作活動や本を読むことに専念出来るように。

・更に時間効率を追求するために、身の回りの整理や行動動線の改善によるスピードアップ法を発明し、マンガ3000冊を毎日2時間読みながらも早稲田大学理工学部数学科に合格。

・卒業後は、時間と収益の効率を最大化するため、大手予備校数学講師になる。

・整理術を取り入れた独自の教育法で、生徒のモチベーションと偏差値を短期間に引き上げ、半年で自身の年収も3倍になるが、体調を崩して予備校を退職。

・その後、虚弱体質でも自宅で完結できるウェブデザイナーという時流に乗った職業で、在宅月収200万円になるも、不妊治療の末、双子を妊娠した途端、双子がいたら仕事は無理だとクライアントから断られるようになる。

・育児と仕事の両立が難しい現代日本社会の現実に直面し、病弱でも、育児中でも、通勤なしで成果を上げられ、初期費用のかからない起業ネタを模索。

・一方生まれた双子の一人が重度の心臓病であったため、億単位の手術費を稼ぐためにも本気でビジネスに取り組もうと決心し、

・2005年、完全成果型報酬のインターネットビジネスに出会う。

まとめ

蝶乃舞さんは色々な経験を持っています。

自宅で稼げるノウハウの講師をやっている傍ら、双子の育児をしているキャリアウーマンです。

自宅で稼いでいきたい人などはブログなどをチェックしてみるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です