One Step Bit(ワンステップビット)はどんな内容?

新しい方法でビットコインを集めることができると言われているプロジェクト「One Step Bit(ワンステップビット)」。
このプロジェクトを立ち上げたのは投資家や経営者としても大きな成功を収めている今井悠人さんです。

今でこそ投資家として仮想通貨界でも大きな注目を集めている今井悠人さんですが、高校2年生でまだ17歳だった頃に一家離散という辛い出来事を経験しています。
17歳で一人暮らしをすることになってしまった今井悠人さんは、生活費を稼ぐために悪戦苦闘していたそうです。

そんな経験を経て今井悠人さんは会社を立ち上げ、軌道に乗ったことで現在も代表として電機メーカーの管理システムやアプリ、システム開発など幅広くビジネスを展開しています。
それだけでなく、カフェやバーなどの飲食店オーナーとしても活躍されているようです。

ネットビジネスだけでなく幅広く経営されているようですね。

17歳の少年が起業を志すという例はなかなか無いと思いますし、そんな今井悠人さんだからこそ成功することができたのかもしれません。
そんな今井悠人さんから独自のノウハウを学ぶチャンスというのは早々訪れるものではありません。
更に17歳で仮想通貨の投資にも挑戦しており、当時まだ1ETHあたり40円だった頃にイーサリアムを購入し、現在ではそのイーサリアムだけでも3億円以上稼いでいるという仮想通貨界で大きな注目を集める程の成功を収めています。

しかしながら、One Step Bit(ワンステップビット)の詳しい内容がわからないと不安な面も多々ありますよね。
なので今回はそんな今井悠人さんが主宰のプロジェクト「One Step Bit(ワンステップビット)」の詳しい内容やセールスレターには一体どんなことが書いてあるかなど、掘り下げて紹介していきます。
One Step Bit(ワンステップビット)に興味はあるけどなかなか参加できずにいるという方は、参考にしていただけたら幸いです。

1.One Step Bit(ワンステップビット)の内容は?

One Step Bit(ワンステップビット)は投資家や経営者として活躍している今井悠人さんが立ち上げたプロジェクトで、LINEで通知を受け取った後、画面をタップするだけでビットコインを集めることができると言われている画期的なプロジェクトです。

画面をタップするだけでビットコインを集めると聞くと、簡単すぎて逆に不安になる部分もありますよね。
このページを閲覧されている方はご存知かもしれませんが、念のためビットコインは一体どんなものなのかという所から見ていきましょう。
また、一体どのような方法でそんな稼ぎ方が可能になるのか詳しく見ていきましょう。

1-1. ビットコインとは?

ビットコインの画像

ビットコインというのは仮想通貨の一つで、「仮想」通貨という名前の通り実物としては存在しないデータ上で管理されているお金のことです。
詳しく言うと異なるのですが、私たちが当たり前のように使っている電子マネーもデータのお金なので、性質としては近いものを持っています。
お金なので当然単位も存在し、ビットコインの単位はBTCと呼ばれています。

仮想通貨は世界共通で使うことができるので、円からドルになどのように変換する必要がない非常に便利なものになっています。
また、ビットコインには相場というものが存在するので、仮想通貨投資や仮想通貨マイニング、ICO投資など、ネットビジネスでもビットコインの存在は今やとても大きいものになっています。

1-2. One Step Bit(ワンステップビット)の稼ぎ方は?

One Step Bit(ワンステップビット)のビジネスモデルはご覧いただいている通りビットコインです。
しかし、仮想通貨投資にしても仮想通貨マイニングにしてもスマホの画面をタップするだけで稼げるとは到底思えませんよね。
One Step Bit(ワンステップビット)は一体どのようにして稼ぐことができるのでしょうか。

それは、仮想通貨の自動売買システムを使用したアービトラージです。
アービトラージというのは仮想通貨投資や仮想通貨マイニングに並ぶ仮想通貨を集める方法の一つです。
当然アービトラージをおこなう為にはそれ相応の知識やスキルが伴っていないとおこなうことはできませんが、One Step Bit(ワンステップビット)ではLINEを通じて自動売買システムを使用した方法でアービトラージをおこなうので、知識や経験、スキルなどは必要ないとされています。

実際にこのプロジェクトに参加することで1億円稼いだ人は20人以上いると言われており、1,000万円以上稼いでいる人は200人を超えています
それほどの実績を誇るプロジェクト「One Step Bit(ワンステップビット)」はなんと参加費用も無料になっている素晴らしいプロジェクトになっています。
興味を持たれた方はこのチャンスを逃さないためにも参加をオススメします。

2.One Step Bit(ワンステップビット)のセールスレターにはどんなことが書かれているか?

主催者の今井悠斗の画像

One Step Bit(ワンステップビット)のセールスレターでは、どのような方法で稼ぐのか、またなぜこれからビットコインで稼ぐことが可能になるのかなどが詳しく記載されています。

ビットコインは2017年と同じような稼ぎ方では2018年は同じように稼ぐことはできないと言われています。
ということは、今までのように仮想通貨投資や仮想通貨マイニングをおこなっても、ビットコインを集めることは簡単ではなくなってくるということです。
アフィリエイトやせどりなどのあらゆるネットビジネスで稼ぎにくくなっている現在、仮想通貨でも結局稼ぐことが難しくなるのか…と思いますよね。

しかし、One Step Bit(ワンステップビット)では自動売買のシステムを使用した新しい稼ぎ方で、今後もより一層集めることができると言われています。
たしかに仮想通貨元年とも言われていた2017年では、保有さえしていれば勝手に価値が上がっていきましたよね。
仮想通貨の情報が溢れてきた2018年では、従来のやり方ではなく新しい稼ぎ方を見つけていく必要があるのかもしれません。

新しい稼ぎ方というのは、ビットコイン自体を「増やす」ということです
保有しているビットコインの価値が上がるのではなく、ビットコインの数自体を増やしていくという方法です。
保有数が多くなれば、価値が上がる数値が少なかったとしても大きな恩恵を受けることができます。
しかし、One Step Bit(ワンステップビット)はそれだけに留まらず、そのビットコインを使ってこれから価値が上がる通貨に変えていきます。

しかし、どの仮想通貨の価値が上がるかどうかは素人にはとても分かりませんよね。
One Step Bit(ワンステップビット)に参加することで今井悠人さんからこれから上がる仮想通貨の情報を学ぶことができます。
他にも貴重な情報や、参加することで受け取ることができる豪華な特典などがOne Step Bit(ワンステップビット)に記載されているので、今井悠人さんから学んでみたいという方はOne Step Bit(ワンステップビット)をチェックしてみてください。

One Step Bit(ワンステップビット)はどんな内容?まとめ

今回は今井悠人さん主宰のプロジェクト「One Step Bit(ワンステップビット)」の詳しい内容やセールスレターに書かれていることなどを紹介しました。
仮想通貨が世間一般にも大きく広まった2017年でしたが、2018年もより一層仮想通貨の話題で盛り上がるかもしれませんね

興味を持たれた方は是非一度One Step Bit(ワンステップビット)に参加してみてはいかがでしょうか。
参加したあなたにも、もしかしたら画面をタップするだけで億万長者になれるチャンスが巡ってくるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です