デートをしながらお小遣い稼ぎができるパパ活の具体的な稼ぎ方とは?

今、パパ活が若い女性を中心に流行しています。

パパ活というのは、父親と娘のような関係性でデートを楽しみ、お小遣いやプレゼントをもらう行為のことを言います。

娘であるあなたは、父親である相手の男性と遊園地やレストランで美味しい食事を堪能しながら、お小遣いを貰うことができるので、楽しみながらお金を稼ぐことができます。

今回はパパ活をしている男女がどのようなメリットを感じているのか、実際にパパ活相手を見つける具体的な方法や6つのおすすめアプリについて紹介していきます。

後半では、パパ活の注意点についても詳しくお伝えしているので、必ずチェックしてからパパ活をスタートしていきましょう。

1. お小遣い稼ぎで流行ってるパパ活ってなに?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

最近、「パパ活」が若い女性の間で流行っています。

パパ活とは、まるで父親と娘のような関係性でお小遣いやプレゼントをもらいながらデートをすることを言います。「援助交際と同じなのでは?」という意見もあるかもしれませんが、パパ活は肉体的な関係を持たない親子のような関係性が特徴です。

なぜ、パパ活がこれほどまでに人気なのかと言うと、男性側も女性側もお互いにメリットを感じているからです。例えば、女性側からすれば、デートするだけでお小遣いを貰ったり、プレゼントまで受け取ることが出来ます。美味しいお店で食事をしたり、テーマパークや映画館で思いっきり満喫することができます。

一方、男性側からすれば、精神的な繋がりを感じることができるのが最大のメリットだと言えます。援助交際で出会う女性は性欲を満たすだけの関係性なので、肉体的な部分では満たされるかもしれませんが、会話をしたり相談に乗ったりといった精神的な温もりを感じることはあまりありません。

パパ活は肉体的な関係性が無い分、精神的な部分で満たされることができます。また、男性の中にはお金は持っていても、娘はおらず、親子のような関係を疑似体験でも良いから味わいたいという隠れた欲求を持っている方もいます。

パパ活という言葉を使うと、最近このような関係性が生まれたように感じますが、男性が若い女性に対してプレゼントをしたり、お小遣いをあげるという行為は今までも行われてきました。ただ、その関係性を表現する言葉が無かっただけです。女性と男性がお互いにメリットを感じられるパパ活はこれから更に広がっていく可能性が高いです。

2. パパ活でどれぐらいのお小遣い稼ぎができる?

気になるパパ活で稼げるお小遣いの金額は、デートの回数やパパの人数、相手の経済的豊かさによって変化します。

なので月に1万円稼ぐ人もいれば、10万、30万、50万、100万円と稼ぐ方も実際にいます。大きく稼ぐためには、見た目に気をつけることは大切です。ただし、男性が求めているのは娘のような女性です。メイクなどは娘のイメージに合わせるようにしましょう。

見た目だけでなく、しぐさや表情、男心をくすぐるような発言も学ぶ必要があります。そうしてパパに好かれるような娘になることで、お小遣いの金額もアップしてもらえる可能性が高いです。とはいえ、一般のパパでは出せるお小遣いの金額にも限界があります。月に20万、30万と稼いでいこうと考えると、社長や医者クラスのパパを見つけていく必要があります。

そのレベルになると、貰えるプレゼントも宝石や車など、かなり豪華な物を貰える可能性があります。中にはマンションの一室をプレゼントしてもらったという女性もいるぐらいです。パパ活で大きく稼ぐためには、見た目や中身に意識を向けることはもちろんですが、付き合うパパの経済レベルもチェックする必要があります。

3. パパ活でお小遣い稼ぎができるまでの流れ

パパ活でお小遣い稼ぎをするまでの流れとしては、まずはパパとなる人物を探すところから始まります。

基本的にネットからパパとなる人物を探し、連絡を取り合いお互いの条件が合うのかどうかを確認し、問題なければ実際にデートを行います。カラオケやレストラン、映画館、テーマパーク、お祭りなどのデートや単純にカフェで1、2時間話すだけのケースもあります。デート内容はこちらから行きたい所を提案しても良いですし、男性側に任せてもかまいません。

約束の時間になったら、お小遣いを貰いデートは終了です。お互い人間ですので、気が合う合わないはあるかもしれませんが、たったこれだけでお小遣いを貰うことが出来ます。パパと気が合うなと感じれば2回目のデートを考えても良いですし、この人とは合わないなと思えば、断れば大丈夫です。

4. おすすめのパパの見つけ方

具体的にどうすればネットを使ってパパを見つけるのかと言うと、SNSやネット掲示板、専用サイトやアプリを使う方法が主流です。

4-1. SNS

TwitterやFacebookなど、SNS上の交流から恋愛に発展したというカップルは意外と多いです。パパ活をする場合もSNSを使うやり方はオススメです。ただ、なるべく匿名性があるSNSを使うようにしましょう。

実名でパパ活をしていると、周囲の人がSNS上で男性とのやり取りを目撃してしまい、変な噂をたてられる可能性が高いです。パパと娘の関係性ですし、お互いが認めているので何も問題はありませんが、世間的にはまだまだ認められにくい関係性です。

なるべく周りの人間にはバレないようにして、パパ活を行いましょう。匿名性という点で言えば、Facebookはあまりオススメできません。実名で登録していることも多いですし、パパ活相手の男性と友達になったことも周りに知られる危険性が高いです。

逆にTwitterは匿名性が高いのでオススメです。今持っているアカウントとは別にパパ活用のアカウントを作り、男性を探していきましょう。パパ活相手の探し方のコツは、ハッシュタグを使うことです。お小遣いが欲しいことやスケジュールが空いていることが相手に分かるような内容を書き込み、ハッシュタグで「#パパ活」と入れておけば、男性の方からメッセージをくれることが多いです。

後はメッセージをくれた男性に対して、パパ活をしていることを伝え、了承してもらえたら、条件などを伝えていきましょう。条件に合う男性が見つかったら、そのままデートの約束をすればパパ活のスタートです。

4-2. ネット掲示板

今ではあまり使われていないかもしれませんが、ネット上には好きなことを書き込めるネット掲示板というものがいくつかあります。

そこにパパ活相手を探していることを伝え、LINEのIDやメールアドレスを残しておけば、そこからパパ活相手が連絡をくれる可能性があります。

掲示板にはなるべく希望する条件を詳細に書いておくようにすれば、連絡が来た後に条件を確認し合うような余分な時間をかけずに済みます。

4-3. サイト・アプリ

パパ活相手を見つける方法で最も多いのが、パパ活ようのサイトやアプリです。アプリに登録している男女はお互いにパパ活に理解がある方なので、スムーズに相手を見つけることができます。

アプリに登録している会員数もかなり多く、きっと素敵な相手を見つけることができます。

5. パパ活をするならおすすめのアプリ・サイト紹介

パパ活ができるサイトやアプリはいくつもありますが、その中でも特にオススメのサイトやアプリを6個に絞り紹介していきます。

paddy67
男性利用者はメッセージをするために課金をしていることもあるため、比較的お金に余裕がある男性を知り合える確率が高いです。パパ活はお小遣いを貰いながらデートをすることになるので、お金に余裕のある男性が適切です。
paddy67ならそのような男性と出会える可能性が非常に高いです。

pcmax
pcmaxは創設から15年以上にもなる実績ある会社で、会員数は1,000万人を超え、国内最大級の優良出会い系マッチングサイトです。
このサイトをきっかけに多くのカップルや夫婦が誕生しています。パパ活としても活用できるので、オススメです。

ワクワクメール
ワクワクメールは出会うを求めている男女のコミュニティサイトです。
創立から10年が経過し、サクラ会員やキャッシュバック会員などがおらず、本気で恋人や友達を探している方が参加されています。パパ活相手も見つけやすいのでオススメです。
pairs
ペアーズは恋愛や婚活のマッチングサービスを提供している会社です。
2017年11月時点のデータでは、20歳〜49歳の男女で利用率がNO.1だったアプリで、これまでにカップルが成立した組数は15万人以上とされています。
利用者がサービスを利用してから恋人ができるまでの期間は、平均4ヶ月ほどというデータも出ているので、比較的早い段階で希望する人物に出会うことが出来ます。

タップル
タップルは恋活サービスとして雑誌やメディアに取り上げられることも多いマッチングアプリです。
毎日4,500人ほどの人物が登録していて、かなりの人数がカップルとなっています。
完全匿名として利用することも可能なので、パパ活向きのアプリだと言えます。

with
withはメンタリストとして有名なDaiGoさんが監修しているので、心理学の観点から相性の良いパートナーを見つけやすい用に工夫されています。メディアでも紹介されたこともあるので、比較的知名度が高く、安心して利用できるアプリです。

6. パパ活でお小遣い稼ぎする際の注意点・トラブル

パパ活はお互いにメリットがあるので興味がある女性も多いと思います。ただ始める前に必ず知っておくべきことがあります。それはパパ活によるトラブルが実際に起っているということです。

例えば、肉体関係を持たないことを了承し、無事にデートを終えた後、車で自宅のマンションまで送ってもらい帰宅した女性がいました。その数分後に家のインターホンが鳴り、誰かと思い玄関のレンズを覗き込むと、さっきのパパ活相手でした。

忘れ物でも届けに来てくれたのかな?と思い、扉を開けると首を捕まれ強引に押し倒され、そのまま肉体的な関係を強要されるところだったという経験をされた女性がいます。

幸いなことに不審な物音を聞きつけた隣人が駆けつけてくれて、助けてもらえたとのことでしたが、人と人が関わるだけあり、こういったトラブルになる可能性はゼロではありません。

パパ活を行う際は、「家の場所を教えない」「一定の距離感を保つよう意識する」「プライベートな情報はあまり教えない」この3つを守るようにしましょう。

パパ活でお小遣い稼ぎ.まとめ

父親と娘のような関係性がバランスが良く、若い女性に広がりつつあるパパ活。女性からすれば、映画や遊園地で遊んだり、レストランで美味しい食事を御馳走してもらったり、花火大会でキレイな花火を見ながらお小遣いやプレゼントを貰えるということで、楽しみながらお金をお小遣いを稼ぐことが出来ます。

男性からしても娘のような存在が欲しいという欲求があったり、気軽に話せるような女性との関係を必要としている場合も多く、お互いにメリットがあります。パパ活相手はTwitterや出会い系アプリを使えば、そこまで苦労することなく、相手を見つけることが出来ます。1つ注意点としては、男性とのトラブルです。

特に肉体関係を持とうしたり、初めから詐欺を企んでいる方も少なからずいます。「家の場所を教えない」「一定の距離感を保つよう意識する」「プライベートな情報はあまり教えない」この3つのルールを守ることでトラブルに巻き込まれるリスクを回避することができますので、しっかりと覚えてからパパ活をスタートしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です