確実に月2万円稼ぐお小遣い稼ぎ方法とそのメリットとは?

月に2万円…お小遣いとしてはうれしい金額ですよね。

ちょっと豪華ランチだってできる2万円ですが、稼ごうと思うとなかなか大変そうでもあります。

今回は2万円お小遣いを稼ぐ方法をご紹介していきますね。

1.月2万円のお小遣い稼ぎは難しくない

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

月に2万円のお小遣いを稼ぐ…と言われるとちょっと大変そうな気もしてきます。
確かに、2万円といえばそこそこの金額です。学生時代のアルバイトを思い出してみて時給1000円だとしても20時間働かなくてはいけないのですから、お金を稼ぐのはとっても大変です。

ですが、インターネットなどでちょっとしたお小遣い稼ぎができる今、実は2万円稼ぐのはそれほど大変ではないのです。もちろん何もしないで稼げる…とまでは言いませんが、案外楽にお小遣いをゲットできますよ。

2.馬鹿にできない!月2万円お小遣い稼ぎするメリット

馬鹿にすることができない2万円という金額…ドライブやランチ、ちょっとした日帰り旅行位ならできる金額ですよね。

月に2万円のお小遣いを稼いだとして…1年間で24万円とそこそこの金額になります。つまり、1年間貯蓄しておけば、パソコンや海外旅行も夢ではなくなります。ちょっとだけ豪華なコートやスーツ、ブランドものも購入もできるほどの金額です。

また、月に2万円程度でも収入があることで得られる安心感もあります。何かトラブルがあっても、急に欲しいものが出てきても、友達からランチに誘われても大丈夫です。

使わなかった月は貯蓄に回せばいいわけですし、月2万円程度ならストレスなく稼ぐことができるのです。つまり2万円という金額は「ちょうどいい」ということですね。

2-1.日本人のお小遣い事情

さて、月に2万円はちょうどいいとご説明しましたが、日本人のお小遣いがどの位かご存知ですか?あるアンケート調査によると、日本人のお小遣いの平均は約3万5千円であるといわれています。

どうですか?多いと思われた方、少ないと思われた方どちらもいらっしゃるのではないでしょうか。

この金額からみると月に2万円は、平均の半分以上の金額…やっぱり馬鹿にできない金額になります。今のお小遣いにブラスして2万円の収入があれば…と考えるとあればうれしい金額です。

ちなみに、サラリーマンのお小遣いの平均は数千円とも言われています…ちょっと少ないですよね。でも大丈夫です。サラリーマンのあなたでもできる月に2万円を稼ぐ方法があるのです。

2-2.こんなことができるようになる

月に2万円のお小遣いがあれば、1年貯蓄すれば海外旅行にも行けますよね。もし毎月今より2万円、使えるお金が増えたとしたら…女性ならエステや化粧品、洋服やランチ代にもなります。男性なら友人との飲み会やゲームなどに使うには十分な金額ではないでしょうか。

例えば、2万円を2年貯蓄すれば48万円…ちょっと本格的なロードバイクや中古のオートバイ、ハイスペックのPC、ブランドもののバッグやコートも狙える金額です。もし、もしですよ。頑張って5年貯蓄したとしたら…車だって買える位のお金になるのです。

月に2万円…毎月使っていくにしてもコツコツとためてドーンと使うにしても現実的な計画を立てられる金額です。

2万円でできること…使い道はいろいろありますが、毎月使っていくだけでなくコツコツをためるお小遣いとしてもかなり魅力的な金額です。

3.月2万円お小遣い稼ぎする方法

では、具体的に月に2万円のお小遣いを稼ぐ方法はあるのでしょうか。学生時代のようにコンビニエンスストアや飲食店でのアルバイトはできない…そんなサラリーマンや主婦の方でもできる、それも合法的に…そんな方法があるのです。

3-1.インターネットオークションやフリマアプリ

ただ要らないものをうるだけでなく、インターネットオークションやフリマアプリで売れるものを仕入れて格安でどんどん売っていく…いわゆるせどりという方法があります。

有名なヤフーオークションやメルカリ、フリルを利用する方法もありますが、Amazonを利用する方法もありますよ。

3-2.ポイントサイト

空き時間にスマートフォンで出来るお小遣い稼ぎがポイントサイトです。普段のお買い物やクレジットカードの新規発行、対象となるアプリのダウンロードなどでポイントを稼いでいくというもので、本当に誰にでもできる方法です。月に2万円を稼げるようになるためには、コツが必要ですが、お昼休みや移動中にできるお小遣い稼ぎとしてはとても優秀です。

3-3.クラウドソーシングの利用

クラウドワークスやランサーズのような、クラウドソーシングを利用して出来る仕事を発掘するという方法もあります。文章が得意ならライター、デザインが得意ならデザイナー、コツコツとした作業が好きならデータ入力などいろんな仕事を受注できます。

納期や条件などを話し合えるようになっているので、自分のペースでお仕事をすることができます。

3-4.ハンドメイド作品の販売

既製品にはない温かさが魅力のハンドメイド作品…今、インターネット上ではハンドメイド作品の需要が高まっています、ミンネというハンドメイド作品専用のアプリでは、プロ顔負けの作家さんがたくさんの作品を出品しています。

ハンドメイドが好きという方にとって、趣味をしつつお小遣いも稼げるチャンスになりますよ。

4.月2万円のお小遣い稼ぎで1番のおすすめと具体的な流れ

先ほど、いろいろなお小遣い稼ぎの方法をご紹介しましたが、一番オススメなのはポイントサイトです。

特別な機材や技術、知識は不要…スマートフォンがあればOKですし、ちょっとした空き時間や移動中の電車の中などでコツコツをお小遣い稼ぎができます。

まずは、ポイントサイトに登録します。登録は無料で5分程度で完了します。登録が終わると、ポイントの特典が付与されたお買い物やアプリ、クレジットカードの発行などがたくさん表示されるのでそこから、ポイントの率がいいものを選んで作業を進めていくだけです。

最初は慣れないと少し面倒に思えるかもしれませんが、徐々に慣れてきます。アプリのダウンロードやチュートリアルを完了させる…早いものなら10分程度の作業で数百円分のポイントが付与されるものもあります。

ある程度ポイントが溜まったら、ポイントを現金で受け取ることができます。振込でもらう方法や電子マネー、Amazonのギフト券で発行してくれる場合もあります。

オークションで売るものもないし、ハンドメイドできない、クラウドソーシングで仕事を受注するような余裕はない…し、初期投資もできないという方でもポイントサイトなら、簡単にお小遣い稼ぎができます。

複数のポイントサイトを併用してポイントを稼いでいくことで、月に2万円のお小遣いを稼ぐのは決して不可能ではありません。

5.月2万円お小遣い稼ぎをする上での注意点

月に2万円のお小遣い稼ぎをすることの魅力や方法をご紹介してきましたが、当然、注意点もあります。しっかりと確認して置きましょう。

5-1.確定申告が必要な場合も

月に2万円のお小遣い稼ぎであったとしても、これは立派な所得にあたります。年間で24万円のみであれば、基礎控除内になりますが、あなたや配偶者に他に収入がある場合は、確定申告をする必要があります。

しっかりと確認をしておきたいですね。

5-2.ネットワークビジネスなどは注意を

アムウェイなどのネットワークビジネスは、決して違法ではありません。ですが、ネットワークビジネスの中にはちよっとっと怪しい…と言わざるを得ないものや、あたかも必ず利益が出るかのようなうたい文句で高いセミナーや教材の購入を進めてくる場合もあります。

お小遣い稼ぎをしたいというあなたの熱意が悪用されることがないように、お小遣い稼ぎ
に気を取られ過ぎで騙された…ということにならないようにしたいですね。まずは賢い消費者であることを心がけましょう。

5-3.公務員の場合は副業は原則禁止

あなたが公務員の場合は、残念ながら副業でお小遣い稼ぎをすることが制限されています。例え少額であっても…禁止です。中には公務員でもできる副業もありますが、基本的には禁止されています。

バレると懲戒の対象になることもあるのです。公務員でどうしても副業したいという場合は、任命権者の許可が必要になります。うっかり副業をしてバレてしまって懲戒の対象になったり信用を失ったりしないようにしましょう。

月2万円のお小遣い稼ぎ・まとめ

月2万円のお小遣い稼ぎのメリットや、月2万円の収入でできること、そしてその方法をご紹介してきました。いかがでしたか?

月に2万円の副収入を得ることは決して難しいことではありません。本格的な副業をしなくてもポイントサイトなどで月に2万円程度の収入を得ることは夢ではありません。

他にも、クラウドソーシングやインターネットオークションやフリマアプリなど、いろいろな方法でお小遣い稼ぎができます。ポイントサイトであれば、特別な技術や知識はいりませんしスマートフォンがあればお小遣い稼ぎができます。すき間時間を活用して月に2万円…。あなたもお小遣い稼ぎをしていまの生活にちょっとしたゆとりや自分へのご褒美にしてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です