野呂田直樹とは何者か?どんな経歴の持ち主?年収は?

みなさんは「野呂田直樹さん」をご存知でしょうか?

30歳という若さにも関わらず、創業1年で10億円をも稼ぎ出した、今インターネットビジネス界において一番活躍し、成功しているといえる人物です。

また、コピーライターやモデル、俳優・格闘家などマルチな才能を発揮しています。

でも実は「3年前までただのフリーターだった」野呂田直樹さん。それがたったの3年でこんなにの稼いでしまったのです。一体どんな人物なのでしょうか?

ここでは、野呂田さんの経歴や年収など、彼がどのような人物なのかをご紹介していきます。

1. 野呂田直樹の経歴

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

先ほどご紹介したように、コピーライターやモデル、俳優・格闘家などのマルチな才能を持つ野呂田さん。どういう経歴でそんなに豊かな才能を身に着けたのでしょうか?

経歴から探ってみたいと思います。

小さい頃からずっとリーダー的な存在

野呂田さんは横浜で生まれ、幼少期に遊んだ「戦隊ごっこ」では常にレッド役をやっていたそうで、常に輪の中心にいるリーダー的存在でした。

小学校時代は、水泳・ソフトボール・相撲・バスケットなど様々な競技で活躍し、スポーツ万能ぶりを発揮しながら、地元のソフトボールチームでは6年生でキャプテン、バスケットでは部長と、リーダーとしての役割もしっかりと務めています。

中学から高校の青春時代は野球にそのすべてをささげ、日々練習に励みますが大事な試合でエラーした事から監督の信頼を失い、その後はチャンスに恵まれず、野呂田さんは大きな挫折を経験します。

これをキッカケとして、野呂田さんは周りとのコミュニケーション術の基礎を構築し始めます。

特に高校時代に経験した人間関係の過ちから、「自分中心」だった視点から「相手」の視点に切り替わるようになったそうです。

本人曰く、

“野球部での3年間、特に最後の1年は本当にぼくを成長させてくれました。

今でも活きている大きな学びは、

「結果を残したければ、自分の価値基準で決めてはいけない」

ということでした。”

引用:NAOKI NOROTA Official Blog

https://ameblo.jp/naoki-norota/theme-10102217712.html

と言っています。

この「視点」が、野呂田さんの世界観に大きく影響しています。

野呂田直樹は社会人になってからは順風満帆なのか?

早稲田大学を卒業後、とあるベンチャー企業に就職しますが、9カ月ほどで退職しますが、その後、自身でホームページの作成やオンラインショップを行う企業の集客力アップのアドバイスなどをして、現在は、インターネットマーケティングやマーケティングに関するコンサルティングを中心に、様々な事業を精力的に展開しています。

「きっと初めからうまくいってるんでしょ」と思う方もいるでしょうが、そうではありません。

実は今から2年半前までは、

“20代後半に差し掛かっているにも関わらず、アルバイトをし、

さらには100万円を超える借金を抱えながら、

築55年のボロボロの木造の家に住むフリーターでした。“

という生活でした。

え?ホント!?と驚いてしまいます。

そこから飛躍し、年商10億のビジネスを行いながら、モデルデビュー、K-1デビューを果たすなど、夢を叶え続けているのです。なんともドラマチックではないでしょうか。

そのドラマチックな野呂田さんの人生は、この度短編映画(タイトル:「Naoki~Time is Life~」)となり、モナコの国際映画祭で最優秀作品賞と、モナコ映画祭では初となる「特別賞(Special Mention)」をダブル受賞したとのことです。

まさに乗りにのってる野呂田さんですね!

野呂田直樹ってうさん臭くないの?

また、野呂田さんがどういう人か知りたいという人には、単独セミナーもやっているようです。

例えば、今月12月16日に開催されるセミナーでは、3000円の参加費で以下のような内容を聞くことができます。

テーマ:「2018年、ビジネスを最大限に飛躍させる3つの鍵」

・チャンスを掴める人と掴めない人との最大の違いとは?

・圧倒的多数の共感を生み出してしまう危険な技、多重人格ライティングの奥義とは?

・自分の強みをビジネスにする興味深い方法

・セルフイメージを自然と高める方法

・2018年以降のビジネススタイルとは?

これらがたったの3年で10億をかせぎだした元フリーターの飛躍する考え方です。これらをたった3000円で受講できるんですね。まずはご自分の耳でしっかりと野呂田さんの言葉をきいてみる、そんな“試食”だとして高くはないと思います。

詳細はブログで紹介されています。

https://ameblo.jp/naoki-norota/entry-12332281767.html

コピーライターとしての仕事

野呂田さんは、

「お客様の人生を救う素晴らしい価値をコピーのチカラを駆使してより多くの人により正確に伝えること」

を自身の方針としていて、クライアントから高い評価を受けています。

その実力はどうやら本物のようで、野呂田さんはコピーライティング協会で優秀賞を受賞した実績があり、その結果として一般社会法人コピーライティング協会認定ライターとして、コピーライティング業界でもその名を知られています。

いまやインターネットで情報発信するということは大きなマネーを生み出します。その基礎力としてのライティングがこれほどの成功者を生み出すとは驚きです。

この経歴を見てもうさん臭いと思いますか?

私はなんとなく、実力のしっかりとした人だな、という印象です。

2. 野呂田直樹の生年月日・誕生日

野呂田さんは、1987年(昭和62年)5月21日生まれの双子座です。

現在、30歳です。(2017年12月 現在)

双子座でO型の男性というと、頭の回転が早くコミュニケーション能力に長けていると言われています。

また、フリーター時代には単独で海外を周遊したりと、行動力にあふれ、一般的な常識の枠に収まらないところは成功者の素養ありというところでしょうか。

3. 野呂田直樹のプライベート情報

野呂田さんは、公式ブログとFacebook、Twitter、Instagramなど様々なSNSを開設しています。その中には、奥さんや彼女といった内容は見つけられなかったので、どうやら独身のようですね。

公式ブログでは、自身の生い立ちや世界観、普段の日常などについて書かれています。中でも大学時代のアメリカ一人旅の記事はストーリー仕立てになっていて、中々面白いですよ。

またFacebookでは、仕事からプライベートの事まで画像付きで投稿されています。友達数はナント3,000人超え!以下のリンクからご覧になってみてください。

・NAOKI NOROTA Official Blog(https://ameblo.jp/naoki-norota/)

・Facebook(https://www.facebook.com/naokinorota)

・Twitter(https://twitter.com/naoki_norota)

・Instagram(https://www.instagram.com/naoki_norota/?hl=ja)

4. 野呂田直樹の年収はいくら?

野呂田さんの年収は非公表ですが、会社設立後、創業1年で10億円を売り上げるという凄まじい偉業を成し遂げていることから、野呂田さんご本人の年収も驚異的なものだと推測されます。

トップアフィリエイターなどは、月収で数百万とか一千万とか言われる世界ですので、1年もあれば、一般的な会社員の生涯収入の大半を稼いでしまうということです。

それだけ稼いでいるのであたり前ですが、公式ブログの投稿記事を見るとわかりますが、お金の使い道は海外旅行が多いようですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

会社を経営し、さまざまな事業を展開するだけでなく、モデルや俳優といった活動も精力的に行っている野呂田さんは、持ち前のコミュニケーション力で人を魅了し、幅広く活躍するマルチタレントならぬマルチ起業家です。

ですが、その実力や考え方は3年でビジネスを急成長させただけの裏付けがあるようです。

その半生がサクッと分かるであろう短編映画も、観てみるともっとよく野呂田さんのビジネスの理解ができるかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です