500円で生活していた二谷誠が年商10億になった秘密をそのプロフィールから探す!

バックパッカーとして海外を転々と旅してきた二谷誠さん。一日500円で生活するという日々が続いたといいます。帰国後は、60社以上の企業に面接に行くも、全敗。

そんななか、偶然出会った輸入雑貨の社長のもとで1年間修業をし、25歳で起業。独立支援制度を導入した経営者育成型の会社で成功し、年商は10億に。

どうですか。自分にもこんなチャンスがあったらなぁ。毎日そんなことを思いながら、アフィリエイトのやり方を学んでみたり、YouTubeの動画を上げる方法を調べてみたり。仮想通貨を調べてどれがくるかなぁなんて考えてみたり。

結局、どれにも本腰を入れず、今のまま一生なんとなく……そんな生活嫌ですよね!嫌です!どうにかしてこの現実から抜け出して、二谷さんのように年商10億にならないでしょうか。

早く引退して、温泉につかったり、海外をのんびりまわりながら生活したい!実は、誰にでもそういったチャンスはあるんですよ。なぜなら、「成功には法則がある」からです!世の中は、こうすればこうなるという法則があって、成功者をみていると、やはり共通する法則があるんです。

今回は、二谷誠さんのプロフィールから、プライベートまでを調べて、その成功法則を探していきたいと思います。

しっかりと二谷さんの成功法則を学びましょう!

1. 二谷誠のプライベート情報が知りたい!

二谷誠さんは、Facebookにて、そのプライベート情報をリアルタイムで更新されています。

これを書いている現在であれば、三日前にノイシュバンシュタイン城に行ってきたとの報告が画像とともに投稿されています。ドイツの高速道路は制限速度がないんですって!そんなことまで書かれていました。

2. 二谷誠はなぜ有名なのか?

二谷さんは「1日500円生活のバックパッカーが年商10億の社長になった理由」という書籍を出版されており、こちらの売上が有名になったことに貢献していると思われます。

また、二谷さんは1000人規模のセミナーも何度もおこなっておられ、受講者だけでも何千人にもなるのです。

3. 二谷誠はどんなビジネスをやっているのか?

輸入雑貨の販売を始め、CD、通販サイト、国産フルーツ生産など、人材育成や独立支援事業のほかにも様々な経営をされています。

4. 二谷誠の会社情報は?

二谷さんは株式会社アローズの社長をされています。

株式会社アローズは、「仕事を楽しむこと」を理念に掲げ、社長100人を育てる人材育成、独立支援業を行っています。国際的感覚を身につけるために、5大陸での海外研修を目標とし、「国産フルーツ」の生産にも貢献しているようです。

なかでも、日本の食料自給率の低さに危機感を感じていらっしゃり、そうした意味もあって国産フルーツの生産に関わっているようです。

通販サイトも運営し、コールセンターも持っているとのこと。少し、普通のインターネットビジネス起業家とは違い、リアルな経営面でも才能をお持ちのようです。

5. 二谷誠のプライベート情報

二谷さんは海外を回ってプライベートも充実しているようです。

この1ヶ月だけでも、カンボジアやハワイ、ドイツなどのヨーロッパ。かなりの国を回っていおられます。うらやましい~。

一体どんな成功法則をお持ちなのでしょうか。

そんな二谷さんの書籍「1日500円生活のバックパッカーが年商10億の社長になった理由」の帯に、興味深いことが書かれていました!

「やるか、やらないか、迷っているすべてのひとへ」

「間違いなくいえるのは、その時、ネガティブな感情に負けて、一歩踏み出すことをあきらめなくて本当によかったということ」

細かな内容についてはもちろん書籍を購入して読んでいただきたいんですが、この帯部分の言葉に、すでに成功法則が現れています。

「ネガティブな感情に負けて、一歩踏み出すことをあきらめなくて本当によかった」

この一文には成功の法則が詰まっています。

たいていの人は、ネガティブな感情に負けるものです。もう少しというところで、壁にぶつかって、そのとたんまるで壁を待っていたかのように「ほらやっぱり!」「無理だと思った!」「俺はなんてついていないんだ!」なんて、ネガティブな感情に負けていきます。

ただ、あなたがついていないわけではなくて、成功者はそこであきらめなかったんです。

誰でもそうです。必ず壁は来ます。それは絶対超えられないような壁に見えるものです。

自分がついてないから壁が来るんじゃなくて、自分が運が悪いから壁が来るんじゃなくて、誰にでも等しく壁は来るんです。

「なんで俺ばっかり」そうじゃないんです。みんなそうなんです。

そこで、ネガティブな感情に負けてしまうのはやはり凡人です。凡人は、「この壁は自分にだけあって、成功者達にはなかったから成功できた」と思っているのです。

そんなわけないですよね。成功者は、そこであきらめなかった人です。誰にでも壁があることは知っていて、それを乗り越えたものだけが成功するとしているのです。

だからネガティブな感情に負けてはいけません。そういうときこそ、「あ、これ乗り越えたら成功できるパターンだ!」という気持ちが大切!

これが二谷さんの成功法則です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です