ネットビジネス界のプロフィール。業界の開拓者!畑岡宏光に迫る

ネットビジネスを考えたことがある人のほとんどがその名前を知っている畑岡宏光さん。今回はその驚きの実績、数々の挑戦や経験についてスポットを当てていきます。

ネットビジネス業界で非常に有名な畑岡宏光さん。

様々なビジネスを先駆けて行っている最高は業界でも屈指です。

今回はそんな畑岡宏光さんについて見ていきましょう。

1.  畑岡宏光さんの年齢は?

この件については、こちらのサイトで、とりあげられてるみたいです。まずは、こちらを読むことを推奨します。
↓↓ こちらをご確認ください ↓↓

1971年12月20日、兵庫県神戸市生まれですので、現在46歳です。
有限会社自由人代表取締役です。

かなり古くからインターネットビジネス業界に君臨しており、日本初の情報起業家として高い実績を出しています。

2. 畑岡宏光さんのプロフィール

畑岡宏光さんは、2002年よりインターネットでのコンテンツ販売を手がけています。
また、日本初の情報コンテンツ販売ができる「インフォストア」を2004年11月1日に立ち上げ、15ヶ月後には月商1億を達成しました。

コンテンツ販売のみならず、ソーシャルメディアを使ったネットビジネス集客の先駆者でもあります。

2005年7月、ミクシィを使ったビジネス集客を日本で初めて行い、24時間で2300万円の売上を達成しています。

また、

〇ネットでの本格的な会員制ビジネス
〇アフィリエイトツール提供の会員制ビジネス

〇投資補助ツール提供の会員制ビジネス
〇ソーシャルベースのビジネスを仕組化

〇メールマガジン執筆〜発行の仕組化

〇ネット通販の仕組化

など、様々なビジネスを会員制・仕組化することでいずれも数千万円から数億円単位での売り上げを達成しています。

「仕組化を続ければ、個人起業家でも日額100万円の営業利益を出すことは可能」ということをモットーにしており、様々なビジネスを仕組化しています。

日本初のネットビジネスの試みを続ける一方、10年以上続けている無料面談で4500名以上にアドバイスを行うなど、非常に精力的に活動されています。

2-1. 情報商材っていまだに詐欺が多い!!?

一昔前は、SNSがあまり普及していなかったので、ネット上で詐欺行為が行われたりしても、あまり知られることはありませんでした。

そのため、非常に悪質な詐欺も多かったのですが、最近では仲介業者の審査基準が厳しくなったり、すぐにネット上でうわさが拡がったりと、詐欺の抑止力となる社会通念が拡がってきています。

しかし、情報という価値を測り難い商品を売っているので、未だに詐欺まがいの商品は多数存在します。

特に多いのは、

〇その人だから成功できただけで、他の人がやっても再現できない手法

〇やり方がグレーで近いうちに使えなくなる可能性の高い方法

などです。

これらの商品がたくさん売られているのに、詐欺師として捕まっているケースというのは稀ですよね。

「情報商材を販売していた〇〇さんが逮捕」

といったニュースは見かけません。

これもこの業界の1つの特徴です。

その理由の1つは、買う側に自信が無いこと。

そして、買う人はビジネスでの成功体験に乏しく、本物を見極める目を持っていないこと。

情報商材を購入しようとしている人の多くが稼ぐことが出来ていない人です。

だからこそ新しい情報を手に入れることが出来れば、自分でも稼げるのではないかと考えるのです。

そもそも自分で稼げる人や、稼ぐ自身がある人は情報商材を買いません。

そして、いざ商材を買って挑戦して見たものの、結果が出なかったとします。

元々自信のないタイプの方が多いので、いざ販売者に質問した時に

「書いてあることを100%やりましたか?」

などと聞かれると自信を持ってYESと言える人はほとんどいないでしょう。

そういう質問方法では、

「1%くらいはもしかしたら間違っていたかも知れない」

と思って当然なのです。

実際に聞いた話ですが、情報商材を買って稼げなくて質問した時に

「そんな質問をしているから稼げないんだ」

と言われて一切質問には答えてもらえなかったと聞きました。

このように、情報商材の業界は他の業界とは一線を画した場所なのです。

2-2. 探せば本物は存在する

では、全ての情報商材が詐欺商品なのでしょうか?

いえ、そんなことはありません。

実際に自分がインタネットビジネスで成功して、その情報を商品として作成し、更にその内容も日々更新しているような人も存在します。

実際に私も数万円の情報商材を買いましたが、その内容は非常に細かく説明されており、金額以上に勉強になったので、今でも定期的に見返している商材はあります。

2-3. 実は別物?情報商材と情報教材

実は、情報商材という言葉とは別に情報教材というものも存在します。

情報教材も情報商材と同じような形式をしていますし、商品としての明確な違いがあるわけではないのですが、明らかに違う点があります。

それは、

「何を目的に買っているかの具体性」

という点においてです。

例えば、情報商材は基本的に

「稼ぎたい」

「自分を変えたい」

「憧れのライフスタイルに」

みたいな抽象的な目的に購入する場合が多いです。

それに対して、情報教材というのは

「〇〇の能力をつけたい」

と思って購入するものになります。

ですので、これまで情報商材で騙されてきた人も、

「稼ぎたい」

だけではなく、

〇どんな仕事で稼ぎたいのか

〇そのためにはどんな能力が足りないのか

〇それを教えていくれる人はどんな人なのか

ということをしっかりと明確化していけば、詐欺に会う確率は減るでしょう。

3. 畑岡宏光さんは結婚している?

畑岡宏光さんは、基本的にネット上に自分のプライベートな情報を載せていません。

そのため、結婚をしているのかどうかや、子供がいるのかという内容は、正確なものを見つけられませんでした。

しかし、雰囲気が柔らかく優しい感じなので、しっかりとした奥さんがいてもおかしくないのではないかと思っています。

年齢的にももう46歳ですし、温かい家庭を営んでいるのではないでしょうか?

まとめ

今回は、ネットビジネス界の重鎮である、畑岡宏光さんについて見てきました。

既に15年近くもこの業界で結果を出し続けられており、新しい挑戦をたくさんしていらっしゃるような印象を受けました。

どんな業界でも、長く結果を出されている人というのは学ぶべきものも多いと思いますので、是非一度セミナー等で話を聞いてみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です