演技力向上プロデューサー並木健太郎のプロフィールから成功法則を探す!

アル・パチーノやロバート・デ・ニーロをはじめ、たくさんのアカデミー賞俳優を排出している名門「ニューヨーク・アクターズスタジオ」
その正会員演技教師から、本場の演技を伝授されたという並木健太郎さん。
本場のレッスンを演技を磨くすべての役者に弘めたいと、日々奮闘されているとのこと。
その活動の範囲は、演技指導に縛られず、現在はYouTuber養成などにも力を入れ、ご自身もYouTuberとしても活躍を開始されています!
ネットオークションなどにも関わっておられ、メールマガジンも発行、セミナーも積極的に行われています。
演技スクールの延べ生徒人数は1万人をこえ、ファイナルファンタジーなどのゲーム作品にもかかわっているとのことです。
並木さんの場合、若いころからアメリカへ演技のために留学し、専門的に技術を身につけて帰ってこられ、日本で教えていらっしゃいます。
なので、サラリーマンを辞めてとか、ニートからとか、そういった要素はありません。
ただ、その活動の範囲は演技指導だけにとどまらず、インターネットを駆使したビジネスで活躍されています。
今回は、並木さんのプロフィールからその成功の秘密を探していきましょう。

 並木健太郎さんのプライベート情報が知りたい!

並木健太郎さんのプライべートな情報は、Facebookを見ればある程度垣間見ることができます。
ただ、それほど頻繁に更新がされているわけではなく、プライベートがまるわかりということではありません。
Twitterでは、頻繁に更新があり、ビジネスに関する投稿も多いんですが、プライベートな内容の投稿もたまに混ざっています。
こちらが並木さんのプライベートを知るには欠かせないツールと言えるかもしれません。

 並木健太郎さんはなぜ有名なのか?

並木さんの演技指導のスクールには延べ1万人の生徒さんが。
そのうち並木さん自身がプロデュースされた方も、また、俳優として活躍されている方も大変多く、こうした活動が並木さんを有名にしてきたと思われます。
また、それだけにとどまらず、ネットオークションや、YouTubeでも活躍されていて、動画にもご本人が出演されています。
YouTuberとしての活動は、まだほんの最近開始されたばかりのようですが、その活動の幅が有名になった秘密といえそうです。

 並木健太郎さんはどんなビジネスをやっているのか?

演技指導やセミナーなどのほかに、マーケティングやコンサルティングもされているようです。
それでも本業は演技指導にあるようです。
現在も「ガチで本気の演劇ワークショップ」というイベントを開催中です。
演技のプロを目指す人も、人前で話すのが苦手という人も、こうしたクラスで学ばれて成功されているようです。

 並木健太郎さんの会社情報は?

並木健太郎さんの会社は、株式会社トップクラス・エデュケーション。
2016年2月に設立された、新しい会社です。
マーケティングやコンサルティング、セミナーの企画運営などが主な業務。
公式サイトも情報が少なく、まだ、本格的に卯木ている気配がありません。
本業の演技指導やYouTubeなどで忙しくされているのでしょうか。

 並木健太郎さんのプライベート情報

並木さんのプライベート情報はTwitterや公式ブログから拝見することができます。
昨年夏にはアイルランドの世界遺産に行ってこられた様子を画像を交えてアップしておられますし、フィリピンのミンダナオ島に行ってこられた様子はYouTubeにも挙げられています。
このように、プライベートと仕事を同時に進行するスタイルは、最近は主流になりつつあります。
海外旅行を楽しまれている様子を、動画に挙げたりブログに挙げたりする手法ですね。
こうした手法を取り入れて、新しい活動を試行錯誤で探していらっしゃるようですね。
そんななか、並木さんの成功の法則を探してみました。
それは「ワクワク」です。
並木さんは、こうおっしゃっています。
「ワクワクできないものにエネルギーは湧いてこない。
エネルギーが湧かないことには情熱もそそげません。
だから結果が出ないのです」
これはものすごく大切な話です。
アフィリエイトで儲けようという人の大半が途中で挫折する理由はこれです。
アフィリエイトだけじゃないかもしれませんね。
「途中で挫折する」人のほとんどが「ワクワクしていない」のです!
ワクワクしていると、未来をいろいろ想像します。
「どうなるんだろう?」「うまくいったらどうしよう?」と、成功の未来予測をするようになります。
ところがワクワクしないことでは、「失敗したらどうしよう?」と、マイナスの未来予測をはじめます。
それでなくてもマイナスの想像はしやすいのです。
そして、マイナスの想像をしていると注意力はそがれ、集中力は落ち、どんどん失敗に近づいていくのです。
逆にプラスの想像をしていると、注意力、集中力、行動力など、さまざまな能力が上がり、周りから見ても楽しそうで、協力したくなるのです。
ワクワクする。
これは成功のキーワードです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です